メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「希少焼酎」検索結果。

希少焼酎の商品検索結果全591件中1~60件目

鬼ごろし 古酒25度/720ml【今帰仁酒造】(本場泡盛 沖縄 希少 メーカー製造終了 在庫限り)

沖縄ショップ 島人ぬ宝

1,069

鬼ごろし 古酒25度/720ml【今帰仁酒造】(本場泡盛 沖縄 希少 メーカー製造終了 在庫限り)

説明 今はない【本場泡盛】の表記は大変めずらしいお品です。25度なのでスッキリでシャープな味わい。 詰め日が2007年なので、かなりライトで濃いお酒が好きな方には物足りないかもしれません。 メーカーでは製造が終了しています。奇跡的に当店の蔵でひっそりと眠っていたました。 当店にある分を逃すと、もう二度とお目にかかることが出来ないと思います!! 泡盛コレクターの方におススメです。 メーカー (有)今帰仁酒造 原材料 米こうじ(タイ産米) アルコール度数 25度 容量 720ml JANコード 4936938 568229今はない【本場泡盛】の表記は大変めずらしいお品です。 25度なのでスッキリでシャープな味わい。 詰め日が2007年なのでかなりライトな味わいに仕上がっているかと思われます。 ですので濃いお酒が好きな方には物足りないかもしれません。 メーカーでは製造が終了しています。 奇跡的に当店の蔵でひっそりと眠っていたました。 当店にある分を逃すと、もう二度とお目にかかることが出来ないと思います!! 泡盛コレクターの方におススメです。 ※瓶詰2007年です。今はない【本場】が貴重な品を物語ってます。

金陵 レアシュガープレミアム梅酒【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

全国地酒・地焼酎 松田酒店

1,620

金陵 レアシュガープレミアム梅酒【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

原料に使用しているレアシュガースウィート(希少糖を含んだ液糖)とは? 希少糖とは砂糖やブドウ糖とは異なり、自然界にごくわずかしか存在しない糖のことです。 約50種類が存在し、ガムのCMなどで話題の虫歯にならない甘味料キシリトールや、カロリーゼロのエリスリトールなどもその一つ。 これらも以前は珍しい糖に挙げられていましたが、生産方法の改良によって身近なものになりました。 耳慣れない言葉ですが世界中から注目されており、さまざまな分野での利用に無限の可能性が広がる「夢の糖」なのです。 今回はその希少糖の一つであるD-プシコースを含んだ液糖(レアシュガースウィート)を使用した梅酒で健康志向の方やダイエット中の方にもおすすめな体にやさしい梅酒です。 金陵 レアシュガープレミアム梅酒 香川県発の希少糖を使用し、梅の香と味を存分に引き出しました。 希少糖ならではの甘すぎずスッキリとした味わいをお楽しみいただけます。 仕込みから瓶詰まで、すべて蔵人(社員)による手造り。 ホワイトリカーの代わりに純米原酒を使用することにより上品で優しい味わいに仕上がりました。 純米原酒と梅が織りなす、すっきりとした味わいと芳醇な梅の香り、ひと味違ったこだわり梅酒の誕生です。 *原料由来の成分が沈殿することがありますが、品質には問題ありません。 冷暗所に保管のうえ、開栓後は早めにお召し上がりください。 蔵元:香川県金陵 原材料:地元産レアシュガースウィート(希少糖D‐プシコース含有の液糖/香川県発)、梅(大西農園:財田町)、清酒(自社醸造純米原酒) 内容量:720ml

梅仙人 門司港バナナ梅酒 720ml 他の追随を許さない究極の梅酒が遂に誕生しました。 バナナダイエットの人気により、バナナが希少なものに!そんなバナナとお思いの方も、是非お試しください

天下御免

1,512

梅仙人 門司港バナナ梅酒 720ml 他の追随を許さない究極の梅酒が遂に誕生しました。 バナナダイエットの人気により、バナナが希少なものに!そんなバナナとお思いの方も、是非お試しください

熱烈な一部の梅酒ファンな方々の間では発表前にも関わらずすでに話題騒然☆となっていたバナナの梅酒。 「和紅茶梅酒CREHAROYAL」、「スーパーカシス梅酒 ぱるふぇ」、「完熟マンゴー梅酒 フルフル」などの大ヒット商品を生み出した九州の腕利きマイスター「梅仙人」氏が、その名を冠して贈る、挑戦的フラッグシップ! 未体験のフルーティ感に心奪われる、非日常のフルーツ梅酒がついにデビュー。どうぞお楽しみください♪ ------------ ◆門司港バナナ梅酒 口上 ------------ 門司は九州の大都会〜♪ と唄われた福岡県北九州市の門司港は九州の玄関口として栄え、明治の頃より台湾バナナの輸入港でもありました。当時、門司港には50数軒ものバナナ問屋があり、台湾から運ばれたバナナはここで陸揚げされ、全国各地に届けられたそうです。 いま「門司港レトロ地区」は注目の観光スポットで、バナナを使ったお菓子やグッズが多く売られていますが、「そういえばバナナのお酒はないよね〜」ということで、門司港ゆかりのバナナのお酒を世に出したいという話が持ち上がってから数年、このたびようやく完成したのがこの「門司港バナナ梅酒」です。 ラベルの真ん中には黄色いバナナ。瓶底のほうにはバナナの果肉(ピューレ?)がとろとろ沈んでいます。ボトルをかるく振ってグラスに注ぐと、甘くて爽やかなバナナの香りが漂ってきます。バナナの果実感や繊維感を感じる、少しとろみのある口当たり。予想したよりも甘ったるくなく、爽やかな後味が好印象です。 オンザロックで氷が少し溶けた頃が一番おいしいと思いましたが、他にもいろいろな飲み方を試してみたくなる不思議な魅力のフルーツ梅酒です。 発売前から数多くのお問い合わせをいただいておりました話題の逸品、いよいよ限定販売スタートです。 ----------...

スポンサーリンク
スポンサーリンク