メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「奄美大島」検索結果。

奄美大島の商品検索結果全1,170件中1~60件目

奄美開運 奄美もろみ酢【純美酢】

Amazon

2,400

奄美開運 奄美もろみ酢【純美酢】

~長寿の島 奄美大島で1番飲まれているもろみ酢~ 「純美酢」は、当社製造の奄美黒糖焼酎「れんと」の製造工程中に副産物として生じるもろみの蒸留残液から造られます。 原料の黒糖に由来する豊富なミネラル類やポリフェノール、また、麹菌や酵母が造りだした発酵エキスであるクエン酸、アミノ酸などの私たち人間の健康に必要な各種有用成分が含まれています。 キレイになりたい、ゲンキになりたい、そんな方にお勧めです。 長寿の島『奄美大島』には、ブラックダイヤモンドと呼ばれる黒糖があります。 その黒糖をベースに奄美の太陽と土と水が育んだ黒糖焼酎。 そのもろみを100%生かし純美酢はうまれます。 奄美もろみ酢『純美酢』には黒糖に由来するカリウム、鉄、カルシウムなどのミネラルやポリフェノール、また麹や酵母菌が造り出したクエン酸、アミノ酸など私たち人間の活動に必要な成分が含まれています。 『純美酢』は長寿の島・奄美で生まれた発酵クエン酸飲料なのです。 ※クエン酸・・・ 体内老廃物(乳酸)の分解を促進するので疲労回復に効果があり、また、血液の流れがよくなるため細胞活動が促進され自然治癒力が発揮できるとされています。 ※ミネラル・・・ カルシウムやマグネシウム、鉄などの体の機能維持や調節に欠かすことのできない栄養素です。

奄美大島の天然水 あまいろ 20L バッグインボックス (BIB) ミネラルウォーター 軟水 九州 鹿児島 奄美 水

Amazon

1,800

奄美大島の天然水 あまいろ 20L バッグインボックス (BIB) ミネラルウォーター 軟水 九州 鹿児島 奄美 水

あまいろはナチュラルミネラルウォーターです。「奄色」が流れているのは、地下200mのシマの奥深く。およそ6,500万年前~9,960万年前の白亜紀後期の地層から汲み上げました。その水は、まさに自然の恵み。一適一滴が神様からのおすそわけのようです。口に含めばやわらかく、ほのかな甘みがひろがります。 あまいろの原水は、採水から充填されるまで、密閉の状態を保っております。 弱アルカリ性について 人体の60%以上の水分は、弱アルカリ性となっています。 私たちの体は水分をこの弱アルカリ性を常に保とうとしていますが、酸性に偏ってしまった食生活や、喫煙、ストレスなどの要因によってだんだんと酸性に偏っていってしまいます。 そのまま体内が酸性に傾いてしまうと身体機能がスムーズに働かなくなり、疲れがたまってしまったりや病気にかかりやすくなってしまいます。 そうならない為にも、身体が酸性に傾くのを防ぐために、日々、弱アルカリ性の「あまいろ」を飲み、血液をサラサラに保ちましょう。 「あまいろ」は美容と健康を保つのにもっとも適した天然水です。 ミネラルウォーターとは ナチュラルウォーターのうち、地中でミネラル分が融解したもの。 濾過(ろか)・沈殿(ちんでん)・加熱殺菌以外の処理をしていません。(*水に含まれている天然のミネラルが結晶となり、白い透明な浮遊物となることがあります。) あまいろはナチュラルミネラルウォーターです。 ナチュラルミネラルウォーターと同じ原水で、濾過・沈殿・加熱処理の他、ミネラル分調整・ブレンド等を行ったものです。 飲用可能な水。水道水でもよく、処理方法に限定はありません。

奄美大島 の 天然水 あまいろ 12L ( 2L × 6本 ) ミネラルウォーター 軟水 九州 鹿児島 奄美 水

Amazon

1,800

奄美大島 の 天然水 あまいろ 12L ( 2L × 6本 ) ミネラルウォーター 軟水 九州 鹿児島 奄美 水

あまいろはナチュラルミネラルウォーターです。「奄色」が流れているのは、地下200mのシマの奥深く。およそ6,500万年前~9,960万年前の白亜紀後期の地層から汲み上げました。その水は、まさに自然の恵み。一適一滴が神様からのおすそわけのようです。口に含めばやわらかく、ほのかな甘みがひろがります。 あまいろの原水は、採水から充填されるまで、密閉の状態を保っております。 弱アルカリ性について 人体の60%以上の水分は、弱アルカリ性となっています。 私たちの体は水分をこの弱アルカリ性を常に保とうとしていますが、酸性に偏ってしまった食生活や、喫煙、ストレスなどの要因によってだんだんと酸性に偏っていってしまいます。 そのまま体内が酸性に傾いてしまうと身体機能がスムーズに働かなくなり、疲れがたまってしまったりや病気にかかりやすくなってしまいます。 そうならない為にも、身体が酸性に傾くのを防ぐために、日々、弱アルカリ性の「あまいろ」を飲み、血液をサラサラに保ちましょう。 「あまいろ」は美容と健康を保つのにもっとも適した天然水です。 ミネラルウォーターとは ナチュラルウォーターのうち、地中でミネラル分が融解したもの。 濾過(ろか)・沈殿(ちんでん)・加熱殺菌以外の処理をしていません。(*水に含まれている天然のミネラルが結晶となり、白い透明な浮遊物となることがあります。) あまいろはナチュラルミネラルウォーターです。 ナチュラルミネラルウォーターと同じ原水で、濾過・沈殿・加熱処理の他、ミネラル分調整・ブレンド等を行ったものです。 飲用可能な水。水道水でもよく、処理方法に限定はありません。

送料無料
奄美大島の天然水 あまいろ 12L ( 500ml × 24本 ) ミネラルウォーター 軟水 九州 鹿児島 奄美 水

Amazon

2,980

奄美大島の天然水 あまいろ 12L ( 500ml × 24本 ) ミネラルウォーター 軟水 九州 鹿児島 奄美 水

あまいろはナチュラルミネラルウォーターです。「奄色」が流れているのは、地下200mのシマの奥深く。およそ6,500万年前~9,960万年前の白亜紀後期の地層から汲み上げました。その水は、まさに自然の恵み。一適一滴が神様からのおすそわけのようです。口に含めばやわらかく、ほのかな甘みがひろがります。あまいろの原水は、採水から充填されるまで、密閉の状態を保っております。弱アルカリ性について 人体の60%以上の水分は、弱アルカリ性となっています。私たちの体は水分をこの弱アルカリ性を常に保とうとしていますが、酸性に偏ってしまった食生活や、喫煙、ストレスなどの要因によってだんだんと酸性に偏っていってしまいます。そのまま体内が酸性に傾いてしまうと身体機能がスムーズに働かなくなり、疲れがたまってしまったりや病気にかかりやすくなってしまいます。そうならない為にも、身体が酸性に傾くのを防ぐために、日々、弱アルカリ性の「あまいろ」を飲み、血液をサラサラに保ちましょう。「あまいろ」は美容と健康を保つのにもっとも適した天然水です。ミネラルウォーターとは ナチュラルウォーターのうち、地中でミネラル分が融解したもの。濾過(ろか)・沈殿(ちんでん)・加熱殺菌以外の処理をしていません。(*水に含まれている天然のミネラルが結晶となり、白い透明な浮遊物となることがあります。)あまいろはナチュラルミネラルウォーターです。ナチュラルミネラルウォーターと同じ原水で、濾過・沈殿・加熱処理の他、ミネラル分調整・ブレンド等を行ったものです。飲用可能な水。水道水でもよく、処理方法に限定はありません。

送料無料
奄美もろみ酢 純美酢900ml×12本

Amazon

23,940

奄美もろみ酢 純美酢900ml×12本

~長寿の島 奄美大島で1番飲まれているもろみ酢~ 「純美酢」は、当社製造の奄美黒糖焼酎「れんと」の製造工程中に副産物として生じるもろみの蒸留残液から造られます。原料の黒糖に由来する豊富なミネラル類やポリフェノール、また、麹菌や酵母が造りだした発酵エキスであるクエン酸、アミノ酸などの私たち人間の健康に必要な各種有用成分が含まれています。キレイになりたい、ゲンキになりたい、そんな方にお勧めです。長寿の島『奄美大島』には、ブラックダイヤモンドと呼ばれる黒糖があります。その黒糖をベースに奄美の太陽と土と水が育んだ黒糖焼酎。そのもろみを100%生かし純美酢はうまれます。奄美もろみ酢『純美酢』には黒糖に由来するカリウム、鉄、カルシウムなどのミネラルやポリフェノール、また麹や酵母菌が造り出したクエン酸、アミノ酸など私たち人間の活動に必要な成分が含まれています。『純美酢』は長寿の島・奄美で生まれた発酵クエン酸飲料なのです。※クエン酸・・・体内老廃物(乳酸)の分解を促進するので疲労回復に効果があり、また、血液の流れがよくなるため細胞活動が促進され自然治癒力が発揮できるとされています。※ミネラル・・・カルシウムやマグネシウム、鉄などの体の機能維持や調節に欠かすことのできない栄養素です。

奄美大島酒造、奄美無限 奄美黒糖焼酎 30° かめ貯蔵 720ml

Amazon

2,054

奄美大島酒造、奄美無限 奄美黒糖焼酎 30° かめ貯蔵 720ml

海を見下ろす南国の蔵で造られる、いにしえの島焼酎 ●奄美大島酒造、奄美無限 奄美黒糖焼酎 30° かめ貯蔵 720ml 龍郷町のコバルトブルーに輝く海沿いにある、まさに南国の蔵。 地元奄美と沖縄産の一定期間熟成させた黒糖を用い、爽やかで深い味わいの黒糖焼酎を造り続けている。 鹿児島局の鑑評会での金賞常連蔵。 環境 鹿児島から南西へ380km、沖縄との中間に浮かぶ奄美大島は コバルトブルーの美しい海に囲まれ深い原生林に覆われた、心癒される自然豊かな亜熱帯の島。 古くから海上交通の要所であったため、琉球、薩摩の政治文化の影響を色濃く受け 琉球文化と薩摩文化が交錯した島独特の文化が形作られました。 大島紬や黒糖焼酎もその一つ。黒糖焼酎は各家庭で黒糖を原料として自家製でも造られてきた奄美の地酒です。 そうした経緯を鑑み、昭和28年(1953年)に日本に復帰したときに、黒糖焼酎はスピリッツに分類されるところを 米麹を使用する条件で焼酎として認められ、さらに奄美大島群島にだけ製造を認められました。 蔵の本社機能は名瀬湾のすぐ近くの名瀬入舟町にありますが、 酒造場は大島紬発祥の地でもある隣町の龍郷(たつごう)町、島内一水の綺麗な龍郷湾を望む地に建ちます。 歴史 蔵の創業は昭和32年(1957年)。初代社長が製造免許を取得し、旧名瀬市(現奄美市)で協同製造を開始したのが始まりです。 昭和45年(1970年)に法人を設立。昭和57年(1992年)には奄美で一番綺麗な水のある現在の龍郷町に工場を移転させ、 現在に至る品質管理基準を定め、本格的に島外出荷を見据えた製造体制を整えました。 数回の焼酎ブームに助けられて徐々に出荷量も増え、 平成18年(2006年)には新工場を増設し、さらなる需要に対応出来る態勢が出来上がりました。...

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク