メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「大海酒造」検索結果。

大海酒造の商品検索結果全483件中1~60件目

大海蒼々 25°720ml[芋焼酎]【RCP】

本場から直送! 九州焼酎CLUB

1,234

大海蒼々 25°720ml[芋焼酎]【RCP】

大海蒼々 プレミアム芋焼酎「海」と ほぼ同じの仕込の焼酎!! 果実のような香りでスッキリとした味わいの芋焼酎♪ ☆大海酒造 昭和42年1月に鹿児島県鹿屋税務署管内焼酎製造業者9社が共同で瓶詰め作業を行う目的で創業。 共同瓶詰場を鹿屋市寿に設立し社名を変更し大海酒造株式会社としてさつま大海の発売を開始しました。 ☆大海蒼々 原料は100%国産にこだわり、芋は地元鹿屋産のベニオトメ、米は国産米、麹はフルーティーな 香りが特徴的な特殊白麹を使用。もろみを低温発酵させることで、より香りを際立たせています。割り水 に鹿児島垂水の温泉水「寿鶴」を使用。 果物のような香りとふくよかな甘みが特徴的なスッキリとした味わいの芋焼酎です。 ※沈殿物がでることがありますが焼酎の旨味成分です。よく振ってお飲みください。 【容量】 720ml 【度数】 25° 【原材料】さつまいも、米麹 【産地】 鹿児島 【蔵元】 大海酒造 【他銘柄】「伊佐や」「海」~大海酒造~ ~契約農家の方々~ 昭和42年1月に鹿児島県鹿屋税務署管内焼酎製造業者9社が共同で瓶詰め作業を行う目的で創業しました。 共同瓶詰場を鹿屋市寿に設立し社名を変更し大海酒造株式会社としてさつま大海の発売を開始。 焼酎製造の排水基準が定められその対応を迫られ製造コスト、酒質の均一向上を含めて工場共同化による近代工場を鹿屋市白崎町に建設する計画をつくり鹿屋税務署熊本国税局並びに鹿児島県商工振興課の高度化資金予算化の内定を得て昭和50年6月大海酒造協業組合を9工場と共同瓶詰場の出資者 10名で設立し新工場建設に入りました。 協業化による資本の充実と、銘柄と品質のイメージ向上により業績を伸ばし熊本国税局鹿児島県酒造連合会主催の鑑評会で連続入賞に輝きました。近年「海」「くじら...

ブラックフライデー
芋焼酎 薔薇の贈りもの 25度 720ml - 大海酒造

銘酒しらい屋

1,620

芋焼酎 薔薇の贈りもの 25度 720ml - 大海酒造

薔薇と芋という意表をつくコラボから新しい芋焼酎が生れました。 フルーティで上品、飲みやすい味わいに仕上がってます。 女性へのプレゼント、ホワイトデーの贈りものに人気の銘柄です。 年に一度の限定販売なので、お求めはお早めに! 商品詳細 商品名薔薇の贈りもの 分類単式蒸留焼酎 醸造元大海酒造 生産地鹿児島県鹿屋市 原材料ベニオトメ、米麹、ロサ・ダマッセナ、国内米 麹種類白麹 ALC度数25度 蒸留法減圧蒸留 容量720ml お勧めの飲み方ロック(10度前後)・お湯割り(40~50度)芋焼酎 薔薇の贈りもの 25度 720ml 大海酒造 - 鹿児島県 ベニオトメとばらのツボミを一緒に仕込んだ、ほのかにバラの香りがただよう芋焼酎です。 仕込に使っているバラは、かのやばら園で栽培されているダマスク系のロサ・ダマッセナ。 バラの中でも特に香りが強く、最高級の香水の原料にも使われてます。 日本での栽培は困難とされていますが、かのやばら園で丁寧に育てられ、年に一回、5月に薄ピンクの可憐な花を咲かせます。 開花時期に収穫し、10月初旬まで冷凍保存して仕込に備えています。 このロサ・ダマッセナと、焼き芋など食用にも適した紅乙女(べにおとめ)、フルーティな焼酎ができると言われる酵母と河内商店の白麹を用い、減圧蒸留にてしあげたのが、薔薇の贈りものです。 このほのかに香る高貴な薔薇の香りとフルーティな焼酎の味わい。 ばら園の園長と蔵元の杜氏の匠の技がみごとに融合をお楽しみください。

ブラックフライデー
翔 25°720ml【RCP】

本場から直送! 九州焼酎CLUB

1,172

翔 25°720ml【RCP】

■商品・蔵元説明 ■大海酒造■ 昭和42年1月に鹿児島県鹿屋税務署管内焼酎製造業者9社が共同で瓶詰め作業を行う目的で創業。 共同瓶詰場を鹿屋市寿に設立し社名を変更し大海酒造株式会社としてさつま大海の発売を開始。 近年「海」「くじら」など新ブランド投入が鹿児島県外からも高い評価を得て2001年と2004年には鑑評会において第1位を獲得する。県内のみならず県外からも高い評価を現在も保ち続けている。 ■翔■ 白麹、減圧蒸留で軽快に仕上げた麦焼酎を樫樽とタンクにて3年以上長期熟成させた熟成酒ならではのまろやかな味わい。 ■原材料 麦、麦麹 ■容量 720ml ■度数 25° ■産地 鹿児島 ■蔵元 大海酒造 ■他銘柄 さつま大海、海、くじらのボトル~大海酒造~ ~契約農家の方々~ 昭和42年1月に鹿児島県鹿屋税務署管内焼酎製造業者9社が共同で瓶詰め作業を行う目的で創業しました。 共同瓶詰場を鹿屋市寿に設立し社名を変更し大海酒造株式会社としてさつま大海の発売を開始。 焼酎製造の排水基準が定められその対応を迫られ製造コスト、酒質の均一向上を含めて工場共同化による近代工場を鹿屋市白崎町に建設する計画をつくり鹿屋税務署熊本国税局並びに鹿児島県商工振興課の高度化資金予算化の内定を得て昭和50年6月大海酒造協業組合を9工場と共同瓶詰場の出資者 10名で設立し新工場建設に入りました。 協業化による資本の充実と、銘柄と品質のイメージ向上により業績を伸ばし熊本国税局鹿児島県酒造連合会主催の鑑評会で連続入賞に輝きました。近年「海」「くじら」など新ブランド投入が鹿児島県外からも高い評価を得て2001年と2004年には鑑評会において第1位を獲得。県内のみならず県外からも高い評価を現在も保ち続けています。

ブラックフライデー

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク