メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「大七酒造」検索結果。

大七酒造の商品検索結果全288件中1~60件目

送料無料
大七 箕輪門(みのわもん) 純米大吟醸 1800ml【福島県】【大七酒造】

おつまみと酒専門店。ますや

8,618

大七 箕輪門(みのわもん) 純米大吟醸 1800ml【福島県】【大七酒造】

【商品紹介】 生もと造りの純米大吟醸酒。 独自の超扁平精米技術により雑味の元になる成分を徹底除去。 すっきりした飲み口ながら旨味があり、自然に薫りたつ上品な芳香と、 やわらかに円熟した舌ざわりの緻密さは絶品です。 『香りは、よりエレガントで繊細、リンゴの香りにミネラル香、 ほのかに黒胡椒やモッツァレラチーズのようなクリーミーな香りなどが調和している。 味わいは、優しくなめらかな第一印象から広がりも上品で、 余韻に心地よいほろ苦みを残している。』 (田崎真也氏・dancyu2001年3月号より) ★★★「きき酒師」「酒匠」「焼酎アドバイザー」など、 お酒の専門家140人によるアンケート調査で 、『大七箕輪門』が清酒部門第一位に選ばれました。【2年連続】★★★ ★★★2009年 地酒大SHOW 『カニと合う日本酒』プラチナ賞★★★ ■召し上がり方 10~15度の冷酒で。 すっきりした味わいは懐石料理に最適。 ■最適な料理例 ヒラメの薄造りスダチ添え、ゆでたタラバガニ、 川魚の塩焼き、冬瓜カニあんかけ、 白身魚のムースなど。「きき酒師」「酒匠」「焼酎アドバイザー」など、 お酒の専門家140人によるアンケート調査で 『大七箕輪門』が清酒部門第一位に選ばれました。しかも!【2年連続】★★★ ★★★2009年 地酒大SHOW 『カニと合う日本酒』プラチナ賞★★★

名入れ 大七 生もと梅酒 純米生造り720ML

ワインと地酒の店 かたやま

8,000

名入れ 大七 生もと梅酒 純米生造り720ML

生もと蔵「大七」の考える最高の梅酒が誕生しました。 大粒で良質な紀州産南高梅を漬け込んだお酒は、大七の誇る「純米生もと」の原酒です。 【容量】 720ML 【アルコール】 12% 【原材料】 梅実 日本酒・米焼酎・糖類 【生産者】 大七酒造(株)/福島県二本松市 【必ずご確認ください】 ※迷惑メール拒否の設定をされている場合は、 必ず当店からのメールが受信出来るように 設定をお願いいたします。 以下のご案内に表記いたしております営業日につきましては、 『営業日カレンダー』でご案内させていただきます「休業日」・「彫刻工房休業日」以外の日となります。 ご注文前にかならず『営業日カレンダー』のご確認をお願いいたします。。 なお連続して3日以上の休業が発生する場合には、下記の「彫刻工房臨時休業のご案内」において、休業期間内の対応をご案内させていただいております。 お手数ではございますが、ご確認の程よろしくお願いいたします。 「彫刻工房臨時休業のご案内」 【完成イメージのご案内について】 ご注文確定日の翌営業日以内に、ご注文いただいた内容での「完成イメージ」をお送りさせていただきます。 尚、ご注文状況によっては、翌営業日以内にご案内出来ない場合がございます事、あらかじめご了承の程お願い申し上げます。 ご案内させていただいた内容で問題が無い場合は、「製作開始OK」のご連絡をお願いいたします。 変更箇所がある場合や別のデザイン等をご希望の場合は、その旨ご遠慮なくお申し付けください。 確定後7営業日より後のお届けご希望日を設定されている場合は、ご希望日にお届けさせていただきます。 お届け日のご指定をいただいているご注文で、「完成イメージ」のご案内時に指定させていただます日時を過ぎてもご連絡が無い場合は、まことに恐縮ではごさいますが...

送料無料
【 6本セット】大七酒造 大七 生もと 本醸造 1800ml(福島県)

贈り物本舗じざけや

13,200

【 6本セット】大七酒造 大七 生もと 本醸造 1800ml(福島県)

大七酒造 大七 生もと 本醸造 1800ml 味わいの特徴 バランスの良いコクとスッキリした洗練味を備えた味わい。古式伝承造りの本格派。 製造元 大七酒造(株) 産地 [福島県] 種別 普通酒 主要原料米 五百万石 精米歩合扁平精米 アルコール度数15.7% 容量1800ml その他日本酒度/+4 酸度/1.1 アミノ酸度/0.9 ○○○●○ 甘 口やや甘口普 通やや辛口辛 口旨味を生かした香り高く切れの良いお酒 大七酒造株式会社 福島県二本松市。名峰、安達太良山麓の美しい自然は、日本三井戸の一つ「日影の井戸」をはじめとする、豊かな名水をこの地に授けました。伝承によれば、清和源氏に連なる太田家は寛永年間(1624-1643)に伊勢国より三人兄弟で二本松に来住したといわれ、それぞれに酒造業を営み、やがて領内で最高格の商人となりました。明和の三郎兵衛好重、村上源氏の来歴をもつ安永の長左衛門豊春らが家勢を大いに盛り立て、好重の子、三良右衛門が分家し、宝暦二年(1752年)に現在の大七酒造を創業しました。これを始祖として、三代目以降は七右衛門を襲名するようになり、以後、十代目の今日まで、酒造り一筋に発展を遂げています。初期の酒銘「大山」は、後に七右衛門にちなむ「大七」と改称されました。大七酒造は、八代目七右衛門の時代に全国清酒品評会第一位など輝かしい成果を収め、今や稀少となった正統的醸造法「生もと造り」の全国随一の担い手として評価を確立しました。近年は米国や欧州でも高い評価を得るにいたっています。 日経新聞『何でもランキング』第一位、純米生もと日経新聞の土曜版NIKKEIプラス1『何でもランキング』において、“おせち料理によく合ってお燗にすると美味しい日本酒"の第一位に、大七「純米生もと」が選ばれました。(12月24日朝刊)...

送料無料 日本酒  宝暦大七 生もと純米大吟醸原酒 1800mlギフト箱入り

リカーショップたかはしweb

16,200

送料無料 日本酒 宝暦大七 生もと純米大吟醸原酒 1800mlギフト箱入り

> 720mlサイズへ 大七酒造のお家芸ともいえる、酒母造り伝承の技法「生もと造り」。 その精髄を伝える純米大吟醸酒の原酒を滴り落ちる玉雫のみを集めたまさにエキスのエキスとも いうべき愛蔵の名滴「美術酒」。 大七酒造はこの「宝暦大七」を上記のように表しています。 超高難易度の酒母の育成方法の「生元(きもと)」造りに徹底してこだわり続け、常に「腐造」のリスクと 隣り合わせになりながらも、日本酒の醸造職人としての美意識を、常に追い求めながら、 ついに生もと造りで醸した純米大吟醸酒の雫原酒という極限にまで達した日本酒の醸造を見事に実現されました。 大七の生元(きもと)造りの何物にも勝る美しき豊醇さ、そして「キレ」。 深々たる冬の酒庫で約30日を要して成熟をした酵母はさらに実におよそ40日、極低温で静かに眠るように しかし逞しく発酵を続けました。ここに大七の伝承の技、生元(きもと)造りの真骨頂を見ることができます。 高級酒を越えた高級酒として、この酒を「美術酒」と呼んでもよいかも知れません。 ●開栓時には充分ご注意下さい。 ●本品は要冷蔵品です。必ず冷蔵庫にて保管して下さい。●妊娠中や授乳期の飲酒は胎児、乳児の発育に悪影響を与える恐れがある為、お控え下さい。●本品はお酒です。未成年者の酒類の購入は法律で禁じられており、販売は固くお断り致します。 蔵元大七酒造株式会社産地 福島県二本松市武田1-66 内容量1800ml原材料 酒造好適米(山田錦) ・米麹 日本酒生もと造りの 純米大吟醸酒 雫原酒(薫酒)お届け日ご注文日より4営業日以後精米歩合超扁平精米50%アルコール度数16度 日本酒度非公開 杜氏佐藤孝信(南部杜氏) 酸度 非公開 アミノ酸度 非公開 化粧箱有り 同梱可能本数1800mlサイズをあと5本900ml以下サイズをあと5本...

福島県 大七酒造 大七 箕輪門 生もと純米大吟醸 1800ml要低温【オリジナル化粧箱入】酒造年度2014年以降・製造年月2016年12月以降

お酒の総合館・シマヤ酒店

8,640

福島県 大七酒造 大七 箕輪門 生もと純米大吟醸 1800ml要低温【オリジナル化粧箱入】酒造年度2014年以降・製造年月2016年12月以降

箕輪門(みのわもん) 生もと造りの純米大吟醸酒。独自の超扁平精米技術により雑味の元になる成分を徹底除去。すっきりした飲み口ながら旨味があり、自然に薫りたつ上品な芳香と、やわらかに円熟した舌ざわりの緻密さは絶品です。 原材料名 米・米麹(山田錦100%) 精米歩合 50%(超扁平精米) アルコール分 15度 製造年月は蔵元出荷の時期です。醸造年月ではありません。醸造後、蔵元で熟成して出荷されています。 扁平精米 1993年、醸造学に関する研究発表の場である『日本醸造協会誌』に、ひとつの論文が掲載されました。それは、現在主流である球形に削る精米方法は極めて非効率であること、そして理想の精米は米粒表面から等厚に削る扁平精米であることを、東京国税局鑑定官室長であった齋藤富男氏が論証したものです。 発表当時、業界で必ずしも大きな話題を呼んだわけではなかったこの論文に、大七酒造は強く注目しました。すでに行き着くところまで行ったかに見える酒造技術に、これほど大きな矛盾、非効率が潜んでいたのならば、その解決は画期的なブレイク・スルーをもたらすであろうと予感したのです。しかも精米はあらゆる酒造りの出発点をなしていることから、その改良の波及効果は最も大きく、恩恵は全商品に及びます。 弊社はさっそく扁平精米理論を実用化に移す取り組みを開始しました。当時、精米機メーカーは、扁平精米化によって砕米が増加してしまう恐れもあるため、お勧めしないという姿勢でした。そのため弊社は、自社でひたすら試行錯誤を繰り返し、独自にノウハウの開発に努めました。担当した尾形精米部長は、砕米に細心の注意を払いながら時に深夜まで精米機に付き添い、米が軋み始める音に耳を澄ますという日々が続きました。 取り組みはじめて3年目、肉眼でもはっきりと扁平とわかる白米が続々と誕生してきました...

福島県 大七酒造大七 純米生もと 山田錦 1800ml要低温【製造年月2017年04月以降】

お酒の総合館・シマヤ酒店

3,703

福島県 大七酒造大七 純米生もと 山田錦 1800ml要低温【製造年月2017年04月以降】

純米生もと(じゅんまいきもと) 山田錦100%、とっておきの純米生もとです。大七の自信作、純米生もとにさらなる最高峰が誕生いたしました。 原料米は最高級の山田錦のみ。お米の持つ潜在力を申し分なく生かした、伝家の生もと造りによる深く彫琢された伸びやかな味わい。それが至純のハーモニーに達するまで、じっくりと静かに庫内で時を重ねました。全てはお酒自身に内在する偉大な力が求めるままに。私共の愛蔵の雫を今、お届けいたします。 ★★★2010年 地酒大SHOW 『燗にして美味しい日本酒』プラチナ賞★★★15~20℃の常温、最も美味しいのは40~45℃のぬる燗。 原材料名 米・米麹(山田錦100%) 精米歩合 65%(扁平精米) アルコール分 15度 製造年月は蔵元出荷の時期です。醸造年月ではありません。醸造後、蔵元で2~3年熟成して出荷されています。 永遠の定番 純米生もとの物語 純米生もとを初めて発売したのは今から20年余り前の昭和58年(1983)、地酒ブームでようやく吟醸酒や純米酒というものを市場が認知し始めた頃のことです。 しかし、実はさらにその20数年前、昭和30年代から純米生もとへの取り組みは始まっていたのです。当時の社長であった八代目太田七右衛門(先々代社長。1901~1993)は、第二次大戦中の物資統制および戦後の荒廃で大きな打撃を受けていた生もと造りの立て直しにようやく目途をつけ、昭和30年代には、全国でもほとんど例がなかった純米酒(当時は“無添加の酒"と称しておりました)への挑戦を開始していました。 当時、八代目社長が懇意にしていた灘の大手酒造会社技師長さんとの往復書簡が残っていますが、昭和36年の手紙でも、八代目は何度も「無添加の酒」を試みているのだが、それだけで一級審査に出すにはまだ粗さがあるといった相談をしています...

大信州 以和為貴 純米大吟醸 720ml 専用木箱入り 【日本酒/長野県/大信州酒造】【冷蔵推奨】

美好屋酒店

5,400

大信州 以和為貴 純米大吟醸 720ml 専用木箱入り 【日本酒/長野県/大信州酒造】【冷蔵推奨】

ギフト対応 「大信州」の商品一覧ページ 「大信州 季節限定酒」の商品一覧ページ 「大信州 仕込シリーズ」の商品一覧ページ 「大信州 以和為貴 純米大吟醸」は 38%まで磨き上げられた長野県産の金紋錦を 使用して造られた各種鑑評会に出品する純米大吟醸の無濾過原酒を蔵内で冷温瓶貯蔵してから出荷する 大信州の商品ラインナップの中でもトップランクに位置するお酒です。 上品で華やかな香り、口に含むと上質な甘味がふわっと広がるまろやかな味わい。 専用化粧箱付きなのでギフトとして贈るのにもオススメのお酒です。 「以和為貴」とは聖徳太子が定めた「十七条憲法」の第一条にある有名な語で 仲よくすることが、最も大切であるということ 人と人とが和合することの重要性をいう言葉となっております。 銘柄名 大信州 以和為貴(和を以て貴しと為す) 純米大吟醸 【日本酒】 原料米 金紋錦(長野県産) 精米歩合 38% 日本酒度 非公開 酸度 非公開 アルコール度数 16度 スペック 純米大吟醸 産地 長野県松本市 醸造元 大信州酒造大信州 以和為貴 純米大吟醸 720ml 【日本酒/長野県/大信州酒造】 当店では毎週日曜日と毎月第三週目の月曜日が定休日となっている為 「あす楽」をご希望されている場合は休み明けの発送対応となります事を予めご了承下さい。 また正月休み・夏季休業・臨時休業期間などは「あす楽」に対応しておりませんので 営業日カレンダー、ご利用条件を必ずお読み下さい。

限定流通の芋焼酎3本セット【七窪】【?ないな】【海】

酒のいまむら 宮崎えびのの焼酎屋

4,532

限定流通の芋焼酎3本セット【七窪】【?ないな】【海】

限定流通の芋焼酎3本セット 上品でフルーティーな香り、まろやかな口当たり特徴的な人気の3本。女性にも大変人気の高いお勧めの芋焼酎3本の飲み比べセットです。 大海酒造 新美淡麗 海 720ml 東酒造 七窪 720ml 明石酒造 ?ないな 900ml 商品データ 製造元 明石酒造、七窪、海 容量 900ml, 720ml , 720ml 同梱 1800ml を含む場合 合計6本まで 900ml 以下のみの場合 合計12本まで 1個口で発送可能です。 送料 ※送料に関する詳細情報をご確認ください。限定流通の芋焼酎3本セット 新美淡麗 海 芋焼酎とは思えないほどに華やかな香りと、するりとのどを通る透明感のある飲み口が人気! 黄麹と高系14号、ベニオトメという品種のサツマイモを使用し、 低温で丁寧に発酵させ、減圧蒸留することでクセのない甘みと鮮烈な香りそして爽快な喉ごしが楽しめる芋焼酎に仕上がっています。 ロック、水割り、冷たいストレートが良く合う 特に女性向けの大人気芋焼酎です。仕込に使われている『寿鶴』を使うといっそう美味しく頂けます。 ?ないな 「?ないな」はその名前の通り「?」な焼酎。まずその独特の風貌を一目見て「?」の文字が頭に浮かびます。たてに細いラベル、紐で首の部分を絞ってあり、 高級感が溢れます。 栓をあけ、その香りに「?」芋焼酎とは思えない華やかで洗練された香り。 そして口にふくんで「?」これまでの芋焼酎では体験したことの ない軽やかで上品な飲み口。 七窪 魔王や森伊蔵などの有名銘柄を含む「めくら試飲会」で最高の評価を得た傑作。 店長とっておきの芋焼酎の一つ、バランスが取れた何時飲んでも旨い傑作です。

送料無料
【 6本セット】大七酒造 大七 生もと 純米酒 1800ml×6本(福島県)

贈り物本舗じざけや

17,880

【 6本セット】大七酒造 大七 生もと 純米酒 1800ml×6本(福島県)

大七酒造 大七 生もと純米酒 1800ml 味わいの特徴 蔵を代表する銘柄。熟成しら豊かなコクとなめらかな喉越し。燗上がりする酒。 製造元 大七酒造(株) 産地 [福島県] 種別 純米酒 主要原料米 五百万石 精米歩合扁平精米 アルコール度数14.7% 容量1800ml その他日本酒度/+0 酸度/1.6 アミノ酸度/1.3 ○○●○○ 甘 口やや甘口普 通やや辛口辛 口旨味を生かした香り高く切れの良いお酒 大七酒造株式会社 福島県二本松市。名峰、安達太良山麓の美しい自然は、日本三井戸の一つ「日影の井戸」をはじめとする、豊かな名水をこの地に授けました。伝承によれば、清和源氏に連なる太田家は寛永年間(1624-1643)に伊勢国より三人兄弟で二本松に来住したといわれ、それぞれに酒造業を営み、やがて領内で最高格の商人となりました。明和の三郎兵衛好重、村上源氏の来歴をもつ安永の長左衛門豊春らが家勢を大いに盛り立て、好重の子、三良右衛門が分家し、宝暦二年(1752年)に現在の大七酒造を創業しました。これを始祖として、三代目以降は七右衛門を襲名するようになり、以後、十代目の今日まで、酒造り一筋に発展を遂げています。初期の酒銘「大山」は、後に七右衛門にちなむ「大七」と改称されました。大七酒造は、八代目七右衛門の時代に全国清酒品評会第一位など輝かしい成果を収め、今や稀少となった正統的醸造法「生もと造り」の全国随一の担い手として評価を確立しました。近年は米国や欧州でも高い評価を得るにいたっています。 日経新聞『何でもランキング』第一位、純米生もと日経新聞の土曜版NIKKEIプラス1『何でもランキング』において、“おせち料理によく合ってお燗にすると美味しい日本酒"の第一位に、大七「純米生もと」が選ばれました。(12月24日朝刊)...

送料無料
【送料込】 【七窪・芋々彩々】 + 【魔王】 1800ml×2本セット 【RCP】

酒シンドバッド楽天市場店

12,960

【送料込】 【七窪・芋々彩々】 + 【魔王】 1800ml×2本セット 【RCP】

ギフト対応 【七窪・芋々彩々1800ml】入り 送料込2本セット セット内容 ■東酒造【七窪・芋々彩々】 (ななくぼ・いもいもさいさい)1800ml瓶 ☆どんな焼酎? 人気の芋焼酎「七窪(ななくぼ)」の蔵元、東酒造さんから特別限定焼酎が登場。紅芋・紫芋等の個性豊かな八種類の原料芋からつくりだされた原酒をブレンド。今、大人気の「紅」「紫」「赤」といった芋の個性が楽しめる逸品です! ☆造り●水について長期間に渡る貯蔵酒をブレンドし、醸造にとって大切な水は薩摩のシラス台地で濾過された天然湧水で超軟水の「大重谷原水」を使用。鹿児島県内28箇所の水を試験し、厳選に厳選を重ねた結果やっと巡り合えた水だそうです。 ●8 ● ●8種類もの原料芋を使用。 ▲「白芋」 □適度な糖度と豊富なでんぷんの含有量、芳醇な香りがあり焼酎の原料として一般的に使われる「黄金千貫」(コガネセンガン) ▲3種類の「紫芋」 □アントシアニンを豊富に含んだ上品で甘みと華やかな香が特徴の「頴娃紫」(エイムラサキ) □近年薬膳芋として人気の高い「種子島紫」(タネガシマムラサキ) □アントシアニンの含有量が高く、加工用として使われる品種「アヤムラサキ」 ▲4種類の「紅芋」 □蒸し芋の糖度が高く、食味は良好。「べにはるか」 □甘みが多く、上品で美しい香りの「紅東」(ベニアズマ) □生の状態で16度にもなる糖度の安納芋(アンノウイモ) □ニンジン芋の一種、果肉がオレンジ色でカロチン豊富な「きらら」 ☆味わい ●多種多様の原料芋を使用して造った原酒をブレンドした焼酎とは? 香りはフルーティで上品かつ華やさを感じます。 ●口中では、まろやかなふくらみのある甘みが広がります。 ●それぞれの芋で造った焼酎の味わいが絶妙にバランスしています。 ●余韻も長く...

スポンサーリンク
スポンサーリンク