メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「千代の光」検索結果。

千代の光の商品検索結果全17件中1~17件目

送料無料
★送料込!★吟醸酒並の精米率 中口の日本酒 千代の光 本醸造 1800ml 1本入【あす楽_土曜営業】【marutaya】【RCP】

甘党・辛党丸田屋

2,900

★送料込!★吟醸酒並の精米率 中口の日本酒 千代の光 本醸造 1800ml 1本入【あす楽_土曜営業】【marutaya】【RCP】

商品詳細 内容量 1800ml 原材料 五百万石(麹米)、こしいぶき(掛米)、醸造アルコール 保存方法 直射日光、高温多湿を避け保存 特徴 アルコール分、15%、日本酒度±0、精米歩合56%、酸度1.2 ※日本酒度は、+が高いほど辛口、-が低いほど甘口のお酒と感じます。ご購入の際の目安としてください。 ■お酒は20歳になってから■ 当店では、未成年への酒類の販売は行っておりません。 日本酒の発送は、発送専用の段ボールでの発送となります。(※写真はヤマト運輸の箱です。佐川急便の箱になる場合もあります。) 包装、熨斗(のし)は瓶に直接いたします。無料です。 ★比べてください!発送用段ボール箱代・送料込でこの値段!(沖縄・および離島を除く) ※沖縄・および離島への発送をご希望の場合、大変お手数ではございますがお電話・メールで送料をお問い合わせください。 ※お届け先が1件の場合、他の商品も送料無料で同梱できます。 (ただし、クール便の商品と同梱する場合はクール代金がかかりますのでご注意ください。) 新潟県妙高市で万延元年(1860年)より、お酒を造り続けております。 小さな蔵ですが、全製品吟醸酒に準じたきめ細やかな造りです。 淡麗さの中にやわらかさを併せ持つ独特の酒質が特徴です。 醸造環境 1.醸造に適した気温 酒つくりは製麹(麹つくり)以外の工程は5℃~10℃の室温で行われます。 雪の温度が2℃で、蔵が雪で覆われる最高の環境で、酒つくりができます。 2.清冽な地下水 江戸時代から枯れたことのない井戸水源は、 裏山、大毛無山(おおけなしやま)の豪雪の賜物です。 3.綺麗な空気 お酒は目に見えない小さな酵母菌が空気を吸って、アルコールと味と香りを作り出します。 汚い空気の場所では良いお酒はできません。雪が降ると...

千代の光 特別本醸造 1.8L

Amazon

2,390

千代の光 特別本醸造 1.8L

優しい甘さで千代の光で最も人気のあるお酒です。清流矢代川の厳選に厳選を重ねながら掘り当てられた良質な仕込み水と、 最新鋭の設備で高度精白された原料米、そして新潟でも名だたる豪雪地という最適な気候風土が奏でる見事なハーモニーがこの至極の銘酒を育んでいます。 このお酒本当においしい。お客様はさすがによくわかっていらっしゃいます。やわらかく"日本酒とは本来こういうものだ"と静かに教えてくれます。 じっくりと「国酒」清酒・千代の光を味わっていただきたいと思います。 本醸造よりさらに精白を高め飲みやすくした伝統の逸品で、千代の光の顔ともいえる銘柄です。 飲み方のオススメ ぬる燗からヒヤ 【お客様の声】 ▼「千代の光 特別本醸造」を送っていただきました。独特のとろりとした喉越しが好きです。 最初はあまりにあっさりし過ぎているかとも思いましたが、日をおくに従って、 また温度を上げるに従って、不思議に味に張りが出てきて驚きました。 さすがにおいしいお酒だと、感心しました。ありがとうございます。 ブルゴーニュワインの喉越しを、「ビロードのキリスト様が喉を滑り降りていく」 ようだと一般的に形容しますが、越くにの五峰(特に「寒梅」「千代」)のまろやか な舌触りは、「絹の仏様が舌を包みこんでいく」といった感じでしょうか。 東京都 山本様

こちらの関連商品はいかがですか?

紀美野 純米1800ml

Amazon

2,376

紀美野 純米1800ml

和歌山市に隣接する海南市の中でも一面田園風景が見られる位置に蔵はあります。和歌山に根ざした酒造りをテーマーにしたお酒です。和歌山の米・和歌山の水・和歌山の酵母・和歌山の人々の想いを形とし、地元の方に飲んで頂くという『地酒』本来の姿として18年より造り出されたお酒です。このお酒の良さを知って頂くには、まずは常温。ここ最近、日本酒を冷やして飲まれる方が多く見かける時代となってきています。けれど、日本酒と付き合っていると不思議と常温や燗に目覚める時が訪れ、ますます日本酒の良さや美味しさの幅が広がりアルコールライフがますます楽しくなったりするものです。その味覚感覚に目覚めると「料理」と共に楽しむ日本酒も目覚めてきます。そんな頃の日本酒は、艶やかなお酒ではなく一見、自己主張を感じないと思ってしまう日本酒なのです。けれど実態は自己主張はちゃんと持っています。ただ、控えめで目立たないために何気なく見逃してしまうのかもしれません。紀美野の美味しさ・良さは米の旨味を感じて頂きながらも、日本酒本来の命である心憎い酸によって憎いほど穏やかに切れを与えてくれます。そして、もうひとつの魅力はぬる燗・燗。ぬる燗・燗では旨味の奥深さがより一層お楽しみ頂けるお酒で、まさしく「膨らむ」という表現を実感して頂けるはずです。吟醸系のサラサラと飲みたいという方ではなく「味わう」それも歌にもある「しみじみ」がとても似合うお酒です。

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク