メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「剣菱酒造」検索結果。

剣菱酒造の商品検索結果全24件中1~24件目

黒松剣菱樽酒 5升樽[9L]【受注生産】【代引き不可】

樽酒屋

33,480

黒松剣菱樽酒 5升樽[9L]【受注生産】【代引き不可】

【ご確認願います】 ◆受注生産のため樽酒の在庫はございません。 ◆この商品は発送までには約7日~10日(営業日)掛かります。 ◆受注生産のため前払いにて受注しています。 ◆受注生産のため代引き決済は選択できません。 ◆受注生産のため発注後のキャンセルはできません。 ◆確認メールにて正式な送料の変更をお知らせ致します。 ◆年末受注締め切り毎年12月5日頃です。 ◆年始は毎年1月5日頃より受注開始です。 赤穂浪士も飲んだ出陣の祝酒・剣菱 【お読み下さい】 鏡開き ○(鏡開きは出来ます。) 飲み口 付いています。 大きさ 高さ約30cm・横幅約30cm 重量 約13キロ・1升瓶(1.8L)5本分入り 酒質 黒松剣菱 立札・入山札 立札・入山札は別途有料となります。 発送までの日にち 約7日~10日(営業日)掛かります。 支払方法 クレジットカード・銀行振込・ネット銀行 製造元 剣菱酒造 発送元 当店からの発送 宅急便配送 配送日時・時間帯指定可 送料 地域別送料適用 その他 ・受注生産のためキャンセルはできません・年末締め切りは毎年12月5日頃まで ■樽酒用品・木槌・柄杓・枡・鏡開きの必需品です。 ■入山札(いりやまふだ)樽酒を贈り物とする場合に必用となります。 ※樽酒について※ 樽酒の清酒はなるべく早くお召し上がり頂き、ほどよい木香とまろやかな味をお楽しみ下さい。 長く置きますと杉樽の移り香が付き過ぎて風味をそこなうことがあります。万一飲みきれなかった場合には、よく洗浄した瓶に詰め替えまして冷蔵庫に保管し、できるだけ早くお召し上がり下さい。 【備考】 配送の遅延や配送会社の不備による破損などは、配送会社の約款に基づいた対応をさせていただきます。樽酒 > 菰樽 > 剣菱樽酒 > 5升樽(9L) 出陣の祝酒 剣菱の樽酒 「剣菱」の由来は...

黒松剣菱樽酒 4斗樽2斗入り[36L/72L]上底【受注生産】【代引き不可】【時間指定不可】

樽酒屋

106,704

黒松剣菱樽酒 4斗樽2斗入り[36L/72L]上底【受注生産】【代引き不可】【時間指定不可】

【ご確認願います】 ◆受注生産のため樽酒の在庫はございません。 ◆この商品は発送までには約10日(営業日)掛かります。 ◆受注生産のため前払いにて受注しています。 ◆受注生産のため代引き決済は選択できません。 ◆受注生産のため発注後のキャンセルはできません。 ◆確認メールにて正式な送料の変更をお知らせ致します。 ◆西濃運輸配送のため時間指定はできません。 ◆年末受注締め切り毎年12月5日頃です。 ◆年始は毎年1月5日頃より受注開始です。 赤穂浪士も飲んだ出陣の祝酒・剣菱 【詳細】 鏡開き ○(鏡開きは出来ます。) 飲み口 上底樽のため付いていません。 大きさ 高さ約65cm・横幅約65cm 重量 約50キロ・1升瓶(1.8L)20本分入り 酒質 黒松剣菱 立札・入山札 立札・入山札は別途有料となります。 発送までの日にち 約7日~10日(営業日)掛かります。 支払方法(先払い) クレジットカード・銀行振込・ネット銀行 発送元 当店からの発送 西濃運輸配送 ※時間指定はできません。12月30日~1月3日頃まで配送できません。 送料 地域別送料適用 製造元 剣菱酒造 その他 ・このサイズは沖縄配送できません・年末受注締め切りは毎年12月5日頃まで・受注生産のためキャンセルはできません ■樽酒用品・木槌・柄杓・枡・鏡開きの必需品です。 ■入山札(いりやまふだ)樽酒を贈り物とする場合に必用となります。 ※樽酒について※ 樽酒の清酒はなるべく早くお召し上がり頂き、ほどよい木香とまろやかな味をお楽しみ下さい。 長く置きますと杉樽の移り香が付き過ぎて風味をそこなうことがあります。万一飲みきれなかった場合には、よく洗浄した瓶に詰め替えまして冷蔵庫に保管し、できるだけ早くお召し上がり下さい。 【備考】 配送の遅延や配送会社の不備による破損などは...

こちらの関連商品はいかがですか?

超特撰 黒松白鹿 特別純米 山田錦 1800ml [兵庫県]

Amazon

2,500

超特撰 黒松白鹿 特別純米 山田錦 1800ml [兵庫県]

契約栽培をお願いしている農家さんの水田 銘酒米・山田錦 酒は造るものではなく育てるもの 宮水、良質の米、摂海、六甲おろし。自然の恵み豊かな風土なくして、白鹿の酒は生まれませんでした。酒造りの主役は自然の恵みと微生物です。愛情を込めて、麹や酵母のたくましい成長を見守り育てていくのが白鹿の酒造り。愛情をかければかけるほど微生物は見事に応えてくれ、おいしい酒に成長する。「酒は造るものではなく育てるもの」、それが白鹿の信念です。 酒米の王者、山田錦 酒造りの米といえば、山田錦を連想する人が多いのではないでしょうか。兵庫県で銘酒米・山田錦が生まれた背景には、灘の酒造家たちが村を支援し、それに応えて農家が優れた米をつくり出す、そんな酒造りにかける一途な情熱があったのです。 兵庫県東播地区の「白鹿会」加盟農家に契約栽培をお願いし、白鹿が酒造りに使用する山田錦は大粒で、ほどよい大きさの心白(米の中心の白いところ)を持つ、白鹿の酒に欠かせない酒米です。 灘の名水「宮水」 初代辰馬吉左衛門が西宮の邸内に井戸を掘ると清冽甘美な水が湧き、その良質の水を活かして酒造りを始めたのが白鹿の始まり。室町時代にはすでに、西宮で造られる酒は「西宮の旨酒」として評判を取っていたといいます。しかし、「宮水」が名酒造水であることが判明したのは白鹿が酒造りを始めた寛文二年(1662)からさらに178年後の天保十一年(1840)のことです。 すべて宮水で仕込む白鹿の酒は、発酵が旺盛で丈夫な“秋晴れ"のする酒。馥郁とした香気が漂いハリのあるすっきりとした酒質は、宮水によって得られるものなのです。 黒松白鹿 特別純米山田錦と、黒松白鹿 特別本醸造山田錦は、兵庫県産山田錦100%使用が認められ、清酒業界では初めて県産食品の安全・安心を確認・認証する「兵庫県認証食品...

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク