メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「前田利右衛門」検索結果。

前田利右衛門の商品検索結果全33件中1~33件目

前田利右衛門 1800ml [鹿児島県]

Amazon

2,240

前田利右衛門 1800ml [鹿児島県]

●指宿酒造は、九州一の湖・池田湖湖を望む小高い丘の上にあります。 蔵から池田湖の対岸に見える「薩摩富士」開聞岳の麓はサツマイモの栽培に適し、古くからサツマイモの名産地として知られています。 そこで契約栽培されたサツマイモを原料に、蔵の裏山にある金山廃坑跡(薩摩藩の隠し金山といわれる大谷金山廃坑)のミネラル成分に富んだ地下水を仕込み水・割り水として焼酎を醸しています。 ●蔵の「前田利右衛門」に対するこだわり それは、焼酎つくりの基本である 「芋」「麹米」「麹菌」「熟成」 です ☆芋は、開聞岳山麓の農家で自然に近い完全堆肥によって育てられた有機芋を原料にしています。 ☆麹米は、秋田県産の有機米です。 ☆麹は日本酒に使われている「黄麹」。 ☆更に、長期間貯蔵熟成させてから出荷しています(タンク熟成) ●このようにして造られた「前田利右衛門」は、 クセがなくスッキリしたなかに、芳醇な香りとふくらみのあるまろやで上品な口当たりに仕上がっています。 飲みやすく、ス~と喉をとおりいつの間にか酒量を過ごしている・・といったタイプです。 木桶蒸留・甕壺熟成などとは また違った美味しさで、ロック・水割りは勿論、お湯割にもあいます。 ●焼酎「前田利右衛門(まえだりえもん)」の酒名は 宝永2年(1705年)琉球から初めて日本本土にサツマ芋(唐芋=からいも)を薩摩に伝えたを甘藷翁・前田利右衛門に由来しています

指宿酒造 前田利右衛門 25度 720ml [鹿児島県]

Amazon

1,389

指宿酒造 前田利右衛門 25度 720ml [鹿児島県]

●指宿酒造は、九州一の湖・池田湖湖を望む小高い丘の上にあります。 蔵から池田湖の対岸に見える「薩摩富士」開聞岳の麓はサツマイモの栽培に適し、古くからサツマイモの名産地として知られています。 そこで契約栽培されたサツマイモを原料に、蔵の裏山にある金山廃坑跡(薩摩藩の隠し金山といわれる大谷金山廃坑)のミネラル成分に富んだ地下水を仕込み水・割り水として焼酎を醸しています。 ●蔵の「前田利右衛門」に対するこだわり それは、焼酎つくりの基本である 「芋」「麹米」「麹菌」「熟成」 です ☆芋は、開聞岳山麓の農家で自然に近い完全堆肥によって育てられた有機芋を原料にしています。 ☆麹米は、秋田県産の有機米です。 ☆麹は日本酒に使われている「黄麹」。 ☆更に、長期間貯蔵熟成させてから出荷しています(タンク熟成) ●このようにして造られた「前田利右衛門」は、 クセがなくスッキリしたなかに、芳醇な香りとふくらみのあるまろやで上品な口当たりに仕上がっています。 飲みやすく、ス~と喉をとおりいつの間にか酒量を過ごしている・・といったタイプです。 木桶蒸留・甕壺熟成などとは また違った美味しさで、ロック・水割りは勿論、お湯割にもあいます。 ●焼酎「前田利右衛門(まえだりえもん)」の酒名は 宝永2年(1705年)琉球から初めて日本本土にサツマ芋(唐芋=からいも)を薩摩に伝えたを甘藷翁・前田利右衛門に由来しています

こちらの関連商品はいかがですか?

れんと 25度 720ml

丸石酒店

1,244

れんと 25度 720ml

黒糖焼酎は米麹とさとうきび(黒糖)から造られる本格焼酎で、奄美群島のみにその製法が認められています。「れんと」のふるさと宇検村(鹿児島県奄美大島)は、奄美〜沖縄の島々の中で最高峰の湯湾岳(天然記念物・国定公園)を擁し、「れんと」は、その山麓の伏流水を仕込水・割水に使用しています。「れんと」(Lento)とは、音楽用語で「ゆるやかに、ゆっくりと」という意味です。それは貯蔵タンクに一定の音響振動を加え、熟成を促すといった製法(国際特許)を取っているからで、「れんと」はその名の通り、自然と音楽のゆりかごの中でゆっくりと熟成されています。常に揺るやかな振動を与え分子を小さくすることによって、飲み口がまろやかになるのです。更に、香りの良い酵母と味の良い酵母から醸し出した焼酎をブレンドすることで、今までにない香りと味わいを生み出しています。「れんと」のブルーのボトルは、この素晴らしい自然の残る宇検村の空と海をイメージしたものです。琉球弧(奄美や沖縄など南西諸島の島々)の最高峰、「湯湾岳」の清涼な自然名水と、長寿の源といわれる黒糖をベースに丹精込めて仕上げました。黒糖焼酎はアルコール類の中でも低カロリーで、しかも糖分は入っておりません。とても体に優しい焼酎です。中でも、れんとは近年奄美大島を中心に人気が出てきた銘柄です。マイルドな飲み口で、ストレートやオンザロック、水割り、お湯割りと、好みに合わせてお飲み頂けます。また、カクテルベースにするのも楽しいですから、自分流の飲み方を探してみてはいかがでしょうか。 奄美大島開運酒造

スポンサーリンク
スポンサーリンク