メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「兼八焼酎」検索結果。

兼八焼酎の商品検索結果全240件中1~60件目

送料無料
プレミア麦焼酎「兼八」と4種類から選ぶお父さんありがとうラベルのお酒」の豪華二本セット!【RCP】

本場から直送! 九州焼酎CLUB

6,196

プレミア麦焼酎「兼八」と4種類から選ぶお父さんありがとうラベルのお酒」の豪華二本セット!【RCP】

兼八&選べるお父さんありがとうラベルのお酒!2本入りギフトセット あの「兼八」と4酒類の中から1本を選んでいただく豪華2本セットが登場しました! 選べるお酒は「お父さんありがとうラベル」付き! 兼八ともう一本を選んで2本のセットにして贈り物に!! 兼八 720ml プレミア焼酎と名高い麦焼酎。 地元大分でも入手困難な商品です。 1919年創業以来、代々受け継がれてきた伝統の技で、麦本来の香りと味を最大限に引き出すよう努力し、既存の麦焼酎とは一線を画す香ばしい麦の香りと深みある味が楽しめる本格派麦焼酎です。 四ツ谷酒造 四ッ谷酒造は、九州北部宇佐八幡のお膝元、周防灘を望む大分県宇佐市に位置し、四ッ谷兼八により大正八年(1919年)に四ッ谷酒造場として創業しました。当時、四ッ谷兼八は魚市場を経営していて、九州各地に商いを広げ、その際各地で口にした焼酎の旨さが忘れられず、自らの手で旨い焼酎造りを目指したと伝えられている かすみ酒 雪ほたる 720ml 本醸造りの味わいのあるお酒、ふればふるほど味わい深くなるお酒です。 米焼酎 吟遊美 720ml 吟遊美は米焼酎の旨さを極め、原材料を磨きに磨きぬいた贅沢な格調高い焼酎で、フルーティーな味と香りを楽しめます。 オススメはロックです。 芋焼酎 一剣900ml 伝統手法の「黒麹仕込み」 原料も「黄金千貫」を使用し、芋本来の上品な甘い香りと優しい飲み心地を追求した本格芋焼酎。九州限定の焼酎です! 麦焼酎 おこげ 720ml 主な原料は裸麦と大麦。それぞれ強烈な個性があり、麦焼酎の中では特にインパクトのある味わいを持ちます。ですが、麦チョコ系とまで言われるその香ばしさで、実は女性ファンが多いことでも知られています。 老松酒造 老松酒造は大分県日田地方にあります。創業は寛政元年(1789)と古く...

ふしぎ屋 〔藤居酒造〕 25度 720ml【焼酎】【RCP】

AUTHORITY select

1,080

ふしぎ屋 〔藤居酒造〕 25度 720ml【焼酎】【RCP】

ふしぎ屋 25度 720ml 蔵 元 大分県/藤居酒造 原 料 麦 アルコール分 25度 容 量 720ml ◆麦麹麦焼酎常圧蒸留を代表する逸品といえば皆様ご存知の四ツ谷酒造の『兼八』♪ 兼八はとても香ばしく、とろっとした麦焼酎なのです。 名前は聞いた事があっても、飲んだ事がない方が多いと思います。 それほど兼八は入手困難な逸品なのです。 兼八ってどんな味なのかな?という方に是非、試して頂きたいのが、【ふしぎ屋】です。 兼八ほどトロミはないですが、香ばしさ、甘みは似ている部分がかなり多いかと思われます。 ◆ふしぎ屋は 栓をあけた瞬間に心地よい香ばしさが広がり、口に含むと原料である麦由来のほんのりとした甘みが口中に広がります。 麦本来の旨味を引き出すために、古来よりの『常圧蒸留法』で仕込みました。 更に氷点濾過で仕上げた従来の麦焼酎とはひと味、ふた味も違った、より香ばしく、柔らかな奥深い香りと味わいが特徴で飲み応えのある味わいに仕上げました。 香りに驚くかもしれませんが、ロックで飲むと麦本来の旨みが引き締まり、とろっとした喉越し、柔らかさが焼酎通をきっと魅了するはずです。 是非、ロックでお楽しみ下さい。 『常圧蒸留』とは? 原料の個性を最大限に引き出す蒸留方法 飲みやすくさっぱりした麦焼酎は『減圧蒸留』仕込み 『氷点濾過』とは? 原酒を氷点まで冷却しながら濾過をする方法。

四ッ谷酒造 はだか麦を100%の麦焼酎 兼八 1800ml

贈り物本舗じざけや

10,500

四ッ谷酒造 はだか麦を100%の麦焼酎 兼八 1800ml

四ッ谷酒造はだか麦を100%の麦焼酎 兼八 1800ml 味わいの特徴 1919年創業以来、代々受け継がれてきた伝統の技で、麦本来の香りと味を最大限に引き出すよう努力し、既存の麦焼酎とは一線を画す香ばしい麦の香りと深みある味が楽しめる本格派麦焼酎です。 製造元 四ッ谷酒造(有) 産地 [大分県] 種別 麦焼酎 主要原料米 はだか麦・はだか麦麹 精麦歩合65% アルコール度数25% 容量1800ml創業以来伝承された技を基本に 「創造と挑戦」で、焼酎造りを続ける 四ッ谷酒造 四ッ谷酒造有限会社 四ッ谷酒造は、九州北部宇佐八幡のお膝元、周防灘を望む大分県宇佐市に位置し、四ッ谷兼八により大正八年(1919年)に四ッ谷酒造場として創業しました。 当時、四ッ谷兼八は魚市場を経営していて、九州各地に商いを広げ、その際各地で口にした焼酎の旨さが忘れられず、自らの手で旨い焼酎造りを目指したと伝聞しています。 ■蔵への思い 時の流れと共に食生活が変化し、味覚も変わる。 その時々での流行もある。 しかし、人は、はじめて食すのにどこか「懐かしさ」を感じる普遍的な味覚・嗅覚を本能的に有すると思います。 四ッ谷酒造が追い求めるものは、そんな普遍的な旨い焼酎造りへのこだわり。 創業以来伝承された技を基本に「創造と挑戦」で、焼酎造りを続けて行きたいと思います。 麦一粒一粒を大事にし、自家製常圧蒸留器を用いての蒸留、過度な精製を行わない、そんなこだわりが決して主流ではない焼酎を生み出すのです。

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク