メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ルイ 13 世レミーマルタン」検索結果。

ルイ 13 世レミーマルタンの商品検索結果全4件中1~4件目

世界限定生産入手困難 レミーマルタンルイ13世 ジ・オリジン1874

Amazon

950,000

世界限定生産入手困難 レミーマルタンルイ13世 ジ・オリジン1874

1874年、ポール・エミール・レミー・マルタンによって「ルイ13世」が創り上げられました。 フランス南西部、コニャック地方に位置するジャルナック。歴史的に有名な、かの「ジャルナックの戦闘」 跡地からほど近い畑で、1人の農夫が発見した古代王族のフラスク。 このフラスクを入手したポール・エミール・レミー・マルタンは、その独特な形状と、王族の紋章である 「フルール・ド・リス(ユリの花)」の描かれた荘厳な装飾にヒントを得て、貯蔵庫に眠る グランド・シャンパーニュのオー・ド・ヴィー(原酒)の中でも極めて古く、かつ希少なものだけを使った 特別なコニャックのためのデキャンタを製作する。 当時作られたデキャンタは13のスパイク(波状に突き出た尖頭部、現在のデザインでは10)や、上向きの デキャンを象ったストッパー(現在の形状はフルール・ド・リスを模したもの)など、独特の特徴を有する。 その「ルイ13世」のオリジナルともいえるデキャンタを復刻した「The Origin 1874」は、デキャンタの ネックとカラーシールをもシャンパンゴールドで彩った、特別仕様。 デキャンタはフランスの老舗クリスタルグラスメーカーであるサン・ルイ製。 上品なメタリック仕様のコフレに納められています。 このコフレは当時「ルイ13世」を運ぶために使われていた柳細工のバスケットをイメージ、当時のバスケット 同様に、細長い金属製の棒を用いてロックします。 この特別なデキャンタとコフレで装ったコニャックは、グランド・シャンパーニュ地方産の1,200もの オー・ド・ヴィーをブレンドした、ルイ13世クラシック。 最も若いオー・ド・ヴィーでも40年、長いものでは100年以上、まさに一世紀の時を詰め込んだコニャック。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
アベラワー 10年 700ml 40度 [並行輸入品]

Amazon

3,848

アベラワー 10年 700ml 40度 [並行輸入品]

【色】:ゴールド 【香り】:りんごや西洋梨、プラムの果実香。バニラ香があり、かすかにスモーキー。 【味わい】:スイートシェリー、トフィー、ミントの香りがバランス良く溶け合い、豊かで複雑な味わい。クリーミーでなめらか。 【フィニッシュ】:スパイシーな暖かみが長く続く。 アベラワー蒸留所は、1826年にジェームズ・ゴードンとピーター・ウェアによって、スペイサイドのほぼ中央、秀峰ベンリネス山を源とするラワー川沿いに建てられました。 マッシュタンはステンレス製で、1度に投入する粉砕麦芽の量は13トンと巨大です。 ウォッシュバックもステンレス製で7万リットルの容量のものが計6基。ポットスチルはストレート型で、初留、再留合わせて4基あります。 かつては聖ダンスタン(スコットランドの聖人の名)の井戸水を仕込み水に使っていたが、現在ではベンリネス山の中腹にある泉から水を引いているそうです。 蒸留所の現在の建物は、1879年の火災後に再建されたもので、チャールズ・ドイグが設計したヴィクトリア朝の美しい建物です。 熟成には主にシェリー樽を使用しますが、アベラワーがユニークなのは、かつての倉庫主任だったフレイザー氏が、熟成庫で眠るウイスキー達に子守唄がわりにバグパイプを演奏して聞かせていたこと。

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク