メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ブラックニッカ 8 年」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

【ニッカ】ブラックニッカ クリアブレンド 700ml ウイスキー

ワイン紀行

936

【ニッカ】ブラックニッカ クリアブレンド 700ml ウイスキー

□コメント 「日本ウィスキー界の父」竹鶴政孝が1964年に2種類のウィスキーをブレンドして造った、ブラックニッカ。その味は今も変わる事なく、日本のウィスキーとして楽しまれています。 □特徴 アルコール分:37度 □その他 モルトウィスキーの代表的な香りのひとつ、ピート香(スモーキー・フレーバー)は、ウィスキーの個性を特徴づける反面、「きつさ」や「苦さ」につながります。ブラックニッカ・クリアブレンドは、ノンピートモルトを使う事でこのピート香を抑え、くせのないクリアな味わいを実現しました。クセがなくクリアな飲み心地、だからハイボールにもぴったり。 ブラックニッカ クリアの味わいの秘密とは。 もはや定番ともいえる、ハイボール。ご存じの方も多いとは思いますが、ハイボールはウイスキーを炭酸で割ったもの。シュワシュワとノドを刺激する爽快感が、このお酒の肝といっても過言ではありません。ですから、クセの強すぎるウイスキーは、爽快感が弱く感じられるためハイボールには向かないといえます。「ブラックニッカ クリア」は、クリアでクセのない味わいが特徴のウイスキー。ハイボールとして楽しむのにもぴったりです。 ウイスキーは、深みのある味わいとスモーキーな香味を持っています。それぞれのウイスキーで異なる"クセ"は、ウイスキーの大きな魅力のひとつ。しかし、そのクセの強さが、抵抗感を与えてしまうことも確かです。 クセの原因になっているのが、“ピート(草炭)"。伝統的にモルトウイスキーには、このピートを焚いて乾燥させた大麦麦芽を使ってきました。そのため、出来上がったウイスキーにもピートによる特有のスモーキーな香味(スモーキーフレーバー)が出るのです。ニッカは、ウイスキー好きにはもちろん、女性にも気軽に楽しんでいただけるウイスキーを目指し...

ブラックニッカ クリア 37度 700ml

酒類の総合専門店 フェリシティー

780

ブラックニッカ クリア 37度 700ml

日本のウイスキーの父とも言われる「ニッカウヰスキー」の創業者・竹鶴政孝。政孝は、本場スコットランドに負けない本物のウイスキーをつくりたいという思いから、一貫してウイスキーづくりにおけるブレンドの重要性を説き、それを実践。ニッカは、今なおその精神と技術を受け継ぎ、本物のウイスキーづくりにこだわり続けています。モルト(麦芽)ウイスキーとグレーン(穀物)ウイスキーをブレンドして作られるブレンディッドウイスキー。ニッカでは、モルトの個性を引き出しながら、新たな香りと味わいを生み出すために、グレーンウイスキーの生産に、蒸溜効率は劣るものの穀物由来の香味成分が残る「カフェ式連続式蒸溜機」を使用。そうして作られた「カフェグレーン」が、モルト同士の個性を調和させ、柔らかく、まろやかな余韻を残すニッカならではの深い味わいを生み出しています。 ノンピートモルト(ピートを使用せず乾燥させた、ピート由来のスモーキーフレイバーのない大麦麦芽)を使用する事で、やわらかな香りとまろやかな味わいを実現したクセのないクリアな飲み心地のウイスキーです。 ニッカウヰスキー 日本 モルト、グレーン ブレンデッドウイスキー 37% 700ml ひげのハイボール 【材料】 ブラックニッカ クリア …30ml ウィルキンソン タンサン …120ml (お好みで) レモンピール、スライス等 【作り方】 氷を入れたグラスに、ブラックニッカを注ぐ。タンサンを静かに注ぎいれ、軽くステアする。 ※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク