メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「バローロ」検索結果。

バローロの商品検索結果全998件中1~60件目

【ワイン】FONTANA FREDDA/フォンタナフレッダ バローロ

ディノス

4,200

【ワイン】FONTANA FREDDA/フォンタナフレッダ バローロ

“イタリアワインの王様"と称えられるバローロ。イタリア・ピエモンテ州のバローロ村の地名に由来し、“イタリアワインの王様"と称えられるバローロ。昨今の凝縮感のある主張の強いバローロとは少々趣きの異なる老舗ならではの奥ゆかしい味わいが特徴です。10月上旬から中旬にかけて収穫されたぶどう「ネッビオーロ」を8~10日間かけてステンレスタンクで伝統的な醸造方法に従いアルコール発酵。ポリフェノールを充分に抽出します。2年以上スロベニア産またはフランス中部産のオーク樽で熟成させます。色はガーネットの色調を伴うルビー色で魅惑的、時間の経過とともにオレンジ色を帯びてきます。香りはドライフラワーや森の枯葉、スパイスを濃く感じさせます。味わいはしっかりとしていて、かつベルベットのようなタンニン(渋み)が特徴的で、しっかりとした赤身肉のお料理や、中・長期熟成したチーズなどとよく合います。そのままで食後酒としてもお楽しみいただけます。《「フォンタナフレッダ」社》ピエモンテにある1878年創業の「フォンタナフレッダ」社。敷地内に湧く「冷たい泉」を社名とし、1世紀以上に渡りワインを醸造してきました。イタリアの初代国王「ヴィットリオ・エマヌエーレ2世」の狩猟区であったこの地が第2夫人ローザに贈られ、その息子によってワイン造りが始められました。ピエモンテの地に実る伝統的なぶどうにこだわり、常に品質の向上に尽力しています。「ダニーロ・ドロッコ」氏のもと、伝統を受け継ぎながら着実に新しい世界を切り開いています。 ■内容量:750ml×1本■原材料:ぶどう、酸化防止剤(亜硫酸塩)■種類:赤■タイプ:フルボディ■ぶどう品種:ネッビオーロ■アルコール度数:14%■ヴィンテージ:2011(※ヴィンテージは変更になることがあります。)■格付:Barolo D.O.C.G.■原産国...

Barolo 1954 Marchesi di Barolo バローロ 1954 マルケージ ディ バローロ

Amazon

29,700

Barolo 1954 Marchesi di Barolo バローロ 1954 マルケージ ディ バローロ

バローロ ピエモンテ州、 バローロ は、イタリアピエモンテ州のバローロ村とその周辺の複数の村で生産されるDOCG規格の赤ワインです。バローロのブドウ畑は全体で1,886ha、年間生産量は100万ケースを超えています。標高の高い所で育つネッビオーロ種から造られ、生産地域は西側のヴェルドゥーノ、ラ モッラ、バローロ、東側のカスティリオーネ ファッレット、モンフォルテ ダルバ、セッラルンガ ダルバ、2つの地域に分類されています。 この2つの大まかな分類以外に、標高、畑の傾斜、土壌の違い、風の当たり方、等の諸条件がバローロの風味に大きく影響しています。通常西寄りは香りが豊かでソフト、東寄りは長期熟成タイプと言われています。一時期、伝統的な造り方とモダンな造り方が混在していましたが、現在では格差はあまり目立たず融合した傾向に成っています。古来バローロは、ワインの王であり、王のワインである、と称賛されています。マルケージ ディ バローロは、世界で最も知名度の有るイタリア、ピエモンテのワイナリーの一つです。50haの自社畑を所有し、ピエモンテの重要なタイプのエリアに網羅しています。ワインはバランスが良く、伝統的スタイルと近代的スタイルを上手に使い熟しています。

バローロ モンヴィリエーロ 2009 テッレ デル バローロ 赤 750ml

Amazon

6,048

バローロ モンヴィリエーロ 2009 テッレ デル バローロ 赤 750ml

Barolo Monvigliero 2009 Terre del Barolo 熟成:オーク樽24~30ヶ月間 テッレ・デル・バローロ(バローロの大地の意)は、その名の通り、ランゲ地方の異なる地域の多くの農家をまとめ上げている生産者協同組合で、畑の総面積は600ha以上になる。それによりコストパフォーマンスの高いワインをかなり大量に供給しています。誕生したのは1958年で、それから多くの実沈りがありました。現在のオーナーはマッテオ・ボスコ氏で、大きな潜在能力を持つこの組合の名声を高める努力をしています。この組合が生産しているワインの中にはランゲ地方の著名畑が多く含まれています。 バローロのエリアの中でも北に位置するヴェルドゥーノ村、モンヴィリエーロの畑から。土壌は砂質と粘土石灰質。収穫は10月に手摘みで行ないます。除梗し、やわらかくプレスします。アルコール発酵は、定期的にポンピングオーバーをしながら行ないます。2度タンクを移しながら澱引きした後、マロラクティック発酵させます。フランス産とスラヴォニア産のオーク樽に入れて約24ヶ月~30ヶ月熟成させます。その後、さらに12ヶ月ボトルで熟成させます。 オレンジがかったガーネット。スミレ、野生のバラのブーケになめし皮やスパイスの混ざるノート。味わいは、ドライで非常にしっかりとしたタンニン、ヴェルヴェットのようにしなやかで非常にバランスのとれたワインです。

バローロ 2011 テッレ デル バローロ 赤 750ml

Amazon

3,024

バローロ 2011 テッレ デル バローロ 赤 750ml

Barolo 2011 Terre del Barolo 熟成:2,500L、5,000L大樽2年間 テッレ・デル・バローロ(バローロの大地の意)は、その名の通り、ランゲ地方の異なる地域の多くの農家をまとめ上げている生産者協同組合で、畑の総面積は600ha以上になる。それによりコスト・パフォーマンスの高いワインをかなり大量に供給しています。誕生したのは1958年で、それから多くの実沈りがありました。現在のオーナーはマッテオ・ボスコ氏で、大きな潜在能力を持つこの組合の名声を高める努力をしています。この組合が生産しているワインの中にはランゲ地方の著名畑が多く含まれています。 バローロは、ネッビオーロから造られるD.O.C.G.ワインで、イタリアの公式行事にも使われるイタリアを代表する赤ワインです。集約感のあるワインにするため、2,500Lと5,000Lの樽で熟成します。法定期間は1年半で良いのですが、伝統的な2年熟成しています。ガーネット色に輝き、風味豊かで力強く、すみれのような香りがあります。「ワインの王様であり、王様のワインである」といわれるほど優れた風格を備えています。テッレ デル バローロメンバーはバローロの15%のシェアを持っています。仔牛や鹿のグリル、フォアグラやジビエ料理、癖のあるチーズにも良く合います。'09年は暑い年で、果実の甘さの中にスパイシーさがあります。

送料無料
Barolo 1957 Marchesi di Barolo バローロ 1957 マルケージ ディ バローロ

Amazon

45,756

Barolo 1957 Marchesi di Barolo バローロ 1957 マルケージ ディ バローロ

ピエモンテ、バローロ バローロ は、イタリアピエモンテ州のバローロ村とその周辺の複数の村で生産されるDOCG規格の赤ワインです。バローロのブドウ畑は全体で1,886ha、年間生産量は100万ケースを超えています。 標高の高い所で育つネッビオーロ種から造られ、生産地域は西側のヴェルドゥーノ、ラ モッラ、バローロ、東側のカスティリオーネ ファッレット、モンフォルテ ダルバ、セッラルンガ ダルバ、2つの地域に分類されています。 この2つの大まかな分類以外に、標高、畑の傾斜、土壌の違い、風の当たり方、等の諸条件がバローロの風味に大きく影響しています。通常西寄りは香りが豊かでソフト、東寄りは長期熟成タイプと言われています。一時期、伝統的な造り方とモダンな造り方が混在していましたが、現在では格差はあまり目立たず融合した傾向に成っています。古来バローロは、ワインの王であり、王のワインである、と称賛されています。マルケージ ディ バローロは、世界で最も知名度の有るイタリア、ピエモンテのワイナリーの一つです。50haの自社畑を所有し、ピエモンテの重要なタイプのエリアに網羅しています。ワインはバランスが良く、伝統的スタイルと近代的スタイルを上手に使い熟しています。1957年バローロ当時の評価は非常に優秀、ワインの骨格、構造は大きくて寛大なワインです。 豊かで強い持続的な香りが有り、ベルベットの様な滑らかな口触り、酸とタンニンの調和も良く取れています。

バローロ [2011] テッレ・デル・バローロ

Amazon

3,348

バローロ [2011] テッレ・デル・バローロ

ご存知、イタリアワインの「王様」と言われるバローロ。 この「テッレ・デル・バローロ」は、ワイン館でも人気・定評のあるワイン生産者組合なんです。 40の生産者が集まって、優良なブドウだけを使ってワインを造っているので、 お手軽価格なのに素晴しいワインができちゃうんですね! キメ細やかなタンニン、ミネラルや酸のバランスもよく黒い果実のニュアンスで すみれの香り、バローロらしい獣臭もします。 これはやっぱり!お肉でしょう! 子牛や鹿肉、ジビエはやっぱり合いそうですね。 現地ピエモンテでは、「牛肉のバローロ煮」(なんて豪華な…)なんてお料理もあるそうです。 ちょっともったいないけど、リッチに楽しみたいディナーなどには良いですね。 ちょっとクセのあるチーズにも合っちゃいそうですよ! ピエモンテといえば、ゴルゴンゾーラなどがありますね。 イタリアワインがお好きな方には、ぜひオススメします! バローロは、ネッビオーロから造られるD.O.C.G. ワインで、イタリアの公式行事にも使われる、 イタリアを代表する赤ワインです。 ガーネット色に輝き、風味豊かで力強く、すみれのような香りがあります。 「ワインの王様であり、王様のワインである」と言われるほど優れた風格を備えています。 種類 赤ワイン 生産地 イタリア/ピエモンテ州 格付 DOCG バローロ 品種 ネッビオーロ 味わい フルボディ 容量 750ml 【ネッビオーロ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク