メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ツボルグ」検索結果。
お客様が入力された検索条件に該当する商品が見つかりませんでした。

こちらの関連商品はいかがですか?

三和酒類 ツムギ オークカスク ストレージ

信濃屋

3,456

三和酒類 ツムギ オークカスク ストレージ

SANWA WAPIRITS TUMUGI OAK CASK STRAGE 老舗メーカーが挑む新たな革新への取り組みとなるWAPIRITS。日本伝統の麹の技と厳選したボタニカル素材で紡ぎ出すその味わいは麹由来の味わいに慣れ親しんだはずの私達を新たな境地へ誘ってくれます。 麹で醸し出した『ワピリッツ ツムギ』をホワイトオークの新樽で、お酒が心地よく馴染む間、貯蔵(STORAGE)。 使用ボタニカル:大分のかぼす、大分日田市のミント、瀬戸内のレモン、静岡の三ケ日ミカン、四国柚子。 (以下、メーカー資料より)日本固有の「麹造り」「並行複発酵」「単式蒸留」による酒造りと、心地よく馴染ませるという日本独自の樽の使い方により、さらに味わい深くなった『ツムギ ニュー オーク カスク ストレージ』は、ストレートでゆっくりと愉しむもよし。オン・ザ・ロックやキンキンに冷やして愉しむもよし。ソーダ割りで、立ち昇る爽やかな和のボタニカルの香りを愉しむもよし。和のスピリッツの良さはここにあります。 ※こちらは出荷まで2-3営業日お時間を頂戴する場合がございます。 Region(地域) Japan Strength(度数) 43.0%vol. Volume(容量) 700ml 実店舗と在庫を共有している為ご注文を頂いても 商品をご用意出来ない場合がございます。

ツヴァイゲルト ゲゼルマン 2013 赤 750ml

Amazon

2,797

ツヴァイゲルト ゲゼルマン 2013 赤 750ml

生産者:ゲゼルマンはオーストリア東部、ハンガリー国境沿いにあるワイン産地ブルゲンラント州にあります。1767年からの歴史を持つ家族経営のワイナリーで、現在のオーナーはアルベルト・ゲゼルマン氏。このワイナリーが脚光を浴びるようになったのは、彼の父であるアインベルト氏の時代から。彼は1980年代半ばに国際的に有名な葡萄品種を栽培し始め、樽での熟成を始めました。所有する28haの葡萄畑はローム質で砂利の多い丘に広がり、樹齢80年の樹もあります。葡萄は、生産量をコントロールし一粒一粒を丁寧に選抜。生産する全てのワインは樽で熟成されます。味わいは果実味豊かで滑らか&リッチなスタイルながらも土地の個性を十分に表現。マセラシオンの途中で種を抜く工夫もされており、種の中の粗いタンニンは抽出せずに果皮からのエキスを十分に活かしてワインを造っています。 品種はツヴァイゲルト。ソフトに熟成させたフルーティーなワイン。少し冷やせば夏向きの赤ワインとして最適。 畑:28ha、ローム質(砂・粘土・有機物を多く含む) 栽培・収穫:40hl/ha。樹齢は8年?48年。 醸造・熟成:スチール製のタンクで発酵。マロラクティック醗酵。大樽による熟成。

LW ツヴァイゲルト & ポルトゥギーザー 1L ロゼ オーガニック ワイン

Amazon

2,849

LW ツヴァイゲルト & ポルトゥギーザー 1L ロゼ オーガニック ワイン

ほんのわずかにオレンジをおびて輝くピンク色。みずみずしいメロンやサクランボに、イチゴのシロップ、またその奥には華やかな薔薇、さらにピンクペパーや、かすかにシナモンも香る。華やかで楽しめる香り。口に含むと、なんて可愛らしい果実味!今まさに口中で苺を潰したかのような、フレッシュで果実味あふれる甘酸っぱさがいっぱいに広がる。その後のわずかな苦味とかすかな渋味がたいへんバランス良く余韻を引き締める。 【品種】ツヴァイゲルト、ポルトゥギーザー 【合う食べ物】キノコのマリネ、野菜チップ、レンコンのアーリオオーリオ風、豚ばら肉とレンズ豆の煮込み、つくね、和風しいたけしゅうまい、鯛のバジル風味焼、サラド ニソワーズ、ラタトゥイユ、タプナード、パテ、いちじくと生ハムのロースト、パプリカのマリネ、ガスパチョ、野菜のクスクス、ナスとトマトの温サラダ、野菜のオーブン焼き 【生産者】ディヴァルト家:オーガニック歴30年のオーストリアオーガニックワイン界のパイオニア。当家を率いるのは25歳(2012年)の若さながら頼れる末っ子マーチン。可能な限り人の手を加えず、土地と品種の特徴が最大限に引き出されたワイン造り。

パッツ&ホール ソノマ・コースト ピノ・ノワール

Amazon

7,980

パッツ&ホール ソノマ・コースト ピノ・ノワール

Patz & Hall Sonoma Coast Pinot Noir 2013 パッツ&ホール ソノマ・コースト ピノ・ノワール 2013 (カリフォルニア産・赤ワイン・750ml) パッツ&ホールのワインはパワーとフィネスのバランスの取れたスタンダードなスタイルを 確立しています。ヴィンテージを重ねながら、ドラマティックなフレーヴァーや魅惑的な舌触り、味わいとアロマの絶妙なハーモニーを持った個性的なワインを造っています。 オーク樽は、自らを言葉で表現するシャルドネとピノ・ノワールにとって、ここパッツ&ホールでとても重要な要素です。 ここでは主に特注のフレンチオーク樽を使用します。彼らのオーダーした通りに3年自然乾燥された樽材を使用、ブルゴーニュの中心のサン・ロマンにある樽メーカー、フランソワ・ フェレー社に特注された樽です。 2013 年はピノ・ノワール本来が持つピュアな赤い果実が全面に出た素晴らしい ヴィンテージでした。タンニンからくる骨格としっかりとした酸味がワインの形をまとめます。 クランベリー、ラズベリー、燻製したイチゴ、紅茶、森林、ココア、スパイスのアロマが 赤い果実味と交じります。ドライな印象で、ブレないクラシックなスタイルのソノマ・コーストの ピノ・ノワールです。

ラーツ・レッドジャスパー [2014] 750ml

Amazon

4,500

ラーツ・レッドジャスパー [2014] 750ml

シュナンブランとカベルネフランに特化した南アフリカのワイナリー 複雑味のある香りが漂い、ブラックベリーやカシスの果実味が感じられ、 カベルネ・フラン種らしい青みの野菜の味わいが感じられます。 口当たりは柔らかく程よくボリューム感が感じられます。 しっかりとした厚みのあるボディがあり、エレガントな酸味とのバランスが素晴らしい仕上がりです。 【ラーツについて】 2000年に設立された新しいワイナリーで、シュナン・ブラン種とカベルネ・フラン種に特化しており、 その中でも特に力を入れているのが伝統的な品種のシュナン・ブラン種を国際的に認められるようにアピールを続けたことにより、 南アフリカの白ワイン品種として高く評価されています。 南アフリカではシュナン・ブラン種に特化している造り手は少なく、 「デキャンタ」「ワインスペクテイター」「ワインアドヴォケート」「ニューヨークタイムズ」などに取り上げられ 高い評価を受けています。 【ワインデータ】 生産年 2013年 タイプ 赤ワイン 飲み口 辛口 フルボディ 生産国、生産地 南アフリカ・ステレンボシュ 造り手、生産地域 ラーツ【Raats】 品種 カベルネ・フラン85%、マルベック5%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%、プティ・ヴェルド2.5%、メルロー2.5% 容量 750ml ※生産年は変更になることがあります

モリッツ ツヴァイゲルト【Moritz Zweigelt】【オーストリア産・有機・赤ワイン・辛口・ミディアムボディ・750ml】

Amazon

3,290

モリッツ ツヴァイゲルト【Moritz Zweigelt】【オーストリア産・有機・赤ワイン・辛口・ミディアムボディ・750ml】

野イチゴやストロベリー、エキゾチックなプラムといった赤系と黒系果実が融合した香り。 バラやスミレのアロマも持ち、フレッシュで果実味に富んだ味わいです。 しなやかな酸味とやや丸みのあるタンニン。 ジューシーで程よいボディがありますが、全体的に軽やかな印象で、伸びやかな飲み口に仕上がっています。 年間わずか3000本しか生産しておらず、一本一本手で貼り付けたフエルト製のラベルがとてもチャーミングです。 ※2009年「AUSTRIA BIO GARANTIE」認証取得 【モリッツついて】 1964年、銘醸地ミッテルブルゲンラントのホリチョン村に設営されたワイナリーで、現在は2代目頭首アフルレッド・モリッツ氏が運営を担っています。 2006年より全畑にてオーガニック農法を開始。その広さはわずか3ヘクタールほどですが、機械は一切使用せず全ての作業を手で行っています。 彼らはワイン造り完成する工程をを芸術品の創作と考えており、ツヴァイゲルトを栽培し、わずか一滴からも最も美味しいと思える味わいを、と毎年わずかな生産量ながら手掛けています。 【ワインデータ】 タイプ:赤ワイン 飲み口:辛口 ミディアムボディ 生産国、生産地:オーストリア・ミッテルブルゲンラント 造り手、生産地域:モリッツ【Moritz】 品種:ツヴァイゲルト 醸造:熟成:1000~1300リットルのフレンチオークで12ヵ月間容量:750ml ※生産年は変更になることがあり

アニータ&ハンス・ニットナウス ツヴァイゲルト2012 オーストリア 赤ワイン 750ml ミディアムボディ 辛口

Amazon

2,598

アニータ&ハンス・ニットナウス ツヴァイゲルト2012 オーストリア 赤ワイン 750ml ミディアムボディ 辛口

[アニータ&ハンス・ニットナウス ツヴァイゲルト2012]オーストリアの赤ワインといえば、このツヴァイゲルトは欠かせません!!気軽に親しみやすい食事用のワインとして、とても人気のある品種です。ツヴァイゲルトはオーストリアの二大高貴赤品種のブラウフレンキッシュとサンクト・ラウレントのふたつの葡萄を交配させた品種。この葡萄は元々ロートブルガーとして知られていましたが、今日では、ツヴァイゲルトと呼ばれ、オーストリアで最も栽培されている黒ブドウ品種です。造り手によっては単純でシンプルなワインになってしまいますが、このワインはオーガニック栽培、ビオディナミ農法を実践していますので、この品種の中では非常にレベルが高い味わいだと思いました。熟成は古樽。色は明るいルビーレッド。黒、赤ベリー系のチャーミングな香りに加え、ほのかにスパイシーでアーシーなニュアンス。可愛らしさと力強さを持っています。デミグラスソースのハンバーグなど、ご家庭の洋食との相性もよく、このワインがあれば、夕食が一気にビストロ風に!この味わいでこの価格は非常に良心的!是非お試しください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク