メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ジェラールベルトラン」検索結果。

ジェラールベルトランの商品検索結果全1件中1~1件目

[2011] シャトー・ド・ヴィルマジュー・グラン・ヴァン / ジェラール・ベルトラン フランス ラングドック・ルーション / 750ml / 赤

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

4,104

[2011] シャトー・ド・ヴィルマジュー・グラン・ヴァン / ジェラール・ベルトラン フランス ラングドック・ルーション / 750ml / 赤

2011 CH.DE VILLEMAJOU GRAND VIN / GERARD BERTRANDジェラール・ベルトランは、南仏、ラングドック・ルーション地区において、ハイコスパ、ハイクオリティなワインを造り出すパイオニアとして知られるワイナリー。かつてはラグビーのフランス代表選手だったという異色の経歴を持つジェラール・ベルトラン氏がオーナーを務めています。ワイナリー設立当初、畑の所有面積は約40ha、ワイナリーはドメーヌ・ド・ヴィルマジューのみでしたが、現在では、畑の面積は約500ha、所有するワイナリー数は9つに拡大。南仏のハイコスパワインの代表的存在で、常にラングドック地方全体のワイン造りを牽引してきました。 ジェラール・ベルトランは、アメリカの評価誌ワインエンスージアストにて「2011年 ヨーロピアン・ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。2012年にはインターナショナル・ワイン・チャレンジにて、「ワインメーカーズ・オブ・ザ・イヤー」に選出されるなど、数々のワイン専門誌、評価誌で高い評価を獲得。またジョエル・ロブションなどの名門レストランや、エールフランス航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、スイス航空など、13の航空会社の機内ワインとしても採用され、そのコストパフォーマンスの高さと確かな味わいで、じつに世界70ヶ国で愛飲されています。 ジェラール・ベルトランの日本でのブレイクのきっかけとなったのが、ドメーヌ・ド・ヴィルマジュー・コルビエール・ルージュ。日本では2004年、雑誌ブルータスの「3000円以下の非発泡性ワインのブラインドテイスティング」において141本の中で第2位となったことにより、一躍ヒットとなりました。フレッシュかつ凝縮した果実味とスパイスの風味という南フランスの赤ワインのお手本のような仕上がりが人気を博し...

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
シャトー・プリューレ・リシーヌ [2010/赤ワイン/フルボディ] 750ml

Amazon

5,000

シャトー・プリューレ・リシーヌ [2010/赤ワイン/フルボディ] 750ml

■商品のご紹介フランス語で“小修道院"という意味のプリューレと、以前オーナーであったアレクセス・リシーヌ氏の苗字を取って名付けられているのがシャトー・プリューレ・リシーヌです。その名前が示すとおり、もともとはたった4haの土地で修道院のミサ用に細々と作られていたワインが評判となり、市場に出回り人気を博すようになった、そんなエピソードが残されています。多くの砂利が堆積し、マルゴー地区の格付けシャトーの畑が集まる“カントナックの丘"の上にある畑は、マルゴーの中でもトップクラスです。アレクセス・リシーヌ氏はこのシャトーへ多大な投資を行い、近年にはサンテミリオンの有名醸造家であるステファン・デュルノンクール氏がコンサルタントになったことで、一段とその品質は向上してきています。豊かな果実味とエレガントでしなやかな口当たり。知的なスタイルを持つプリューレ・リシーヌのワインは、その品質の上昇にまだまだ価格が追いついていない、とてもお買い得なワインだと言えるでしょう。■世界的ワイン評論家 ロバート・パーカー氏の評価パーカーポイントで100点満点中、92-94点を与えていることからも非常に高い評価であることがうかがえます。また、飲みごろは2013年~2028年と、いまちょうど飲みごろを迎えているにもかかわらずリーズナブルに手に入る、コストパフォーマンスの高いワインです。■多くの改革が実を結び生まれ変わった品質ステファン・デュルノンクールがコンサルタントに入った1999年からは、樽熟成の最初の6ヶ月間は澱引きをせず、澱を樽の中に残したまま熟成を行う“シュール・リー"と、樽の底に溜まっている澱を攪拌させる“バトナージュ"が採用されました。これらの手法を採用することによって、酵母の死骸から旨味成分がワインに溶け出して、ワインがより複雑性を帯び...

コント・アルマン(ドメーヌ デ・ゼプノー) ポマール・プルミエ・クリュ・クロ・デ・ゼプノー[2011]モノポール [正規品]赤/自然派/辛口 [750ml]

Amazon

21,120

コント・アルマン(ドメーヌ デ・ゼプノー) ポマール・プルミエ・クリュ・クロ・デ・ゼプノー[2011]モノポール [正規品]赤/自然派/辛口 [750ml]

画像はヴィンテージ違いとなっております。 COMTE ARMAND (Domaine des Epeneaux) Pommard 1er Cru Clos des Epeneaux 2011 Monopole 生産地:フランス>ブルゴーニュ地方>コート・ド・ボーヌ地区>ポマール村 ヴィンテージ:2011年 蔵元:コント・アルマン(ドメーヌ デ・ゼプノー) AOC:ポマール・プルミエ・クリュ 種類:赤ワイン 品種:ピノ・ノワール100% 容量:750ml アルコール度数: %輸入元:正規代理店 豊通食料 醸造家:バンジャマン・ルルー 栽培・醸造:ヴィオディナミ(自然派) ドメーヌのフラッグシップワイン。レ・グラン・ゼプノーとレ・プティ・ゼプノーにまたがり、鉄分を含む褐色の石灰質土壌を持つ単独所有の一級畑。5.24haという広さから区画を細かく分けて、土壌、樹齢、収穫時期などの違いで複数のキュヴェを仕込み最終的にアッサンブラージュされる。その際グラン・ヴァンにふさわしくないキュヴェや若樹はポマール・プルミエ・クリュとして格下げしてリリースしている。平均樹齢55年。新樽比率40%にて22ヶ月の樽熟成。スパイスの香り、低収量から生まれるポマールらしい豊満なボディ、力強さとフィネスを持ち合わせた偉大なる長熟ワイン。

スポンサーリンク
スポンサーリンク