メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ジェラールベルトラン」検索結果。

ジェラールベルトランの商品検索結果全4件中1~4件目

こちらの関連商品はいかがですか?

ベルトラン・アンブロワーズ ブルゴーニュ・シャルドネ【Bertrand AMBROISE】【フランス・ブルゴーニュ地方・白ワイン・辛口・750ml】

Amazon

2,990

ベルトラン・アンブロワーズ ブルゴーニュ・シャルドネ【Bertrand AMBROISE】【フランス・ブルゴーニュ地方・白ワイン・辛口・750ml】

フレッシュで洗練されたピンクグレープフルーツや白いお花のアロマを持ち、時間が経つにつれて、ヴァニラのような甘い芳香も沸き立ってきます。 丸みを帯びた綺麗な酸がとても印象的。 ややしっとりとしたミネラル感が果実をやわらかく包んでいます。 全体的に突出したところがない、美しいバランスが取れた味わいです。 一級畑に引けを取らない、ブルゴーニュのお値打ちシャルドネです。 【ベルトラン・アンブロワーズについて】 所有畑はブルゴーニュのグラン・クリュからレジオナルまでに及び、そのうち17haはビオロジック栽培を催行しています。 元々はネゴシアンでありながら長年の努力もあり、実際はラインナップのほとんどが自社畑で造られたワインです。エコセールを取得する試みも行われているなど、畑に向き合った取り組みが真剣に行われています。 オーナーがボーヌの醸造学校でワイン造りを学び、そこで出会った現在の妻・マルティーヌの父の跡を継ぎ、1987年にメゾン・アンブロワーズが誕生しました。 また、ベルトラン・アンブロワーズ氏は村のために長年貢献してきた人物としても知られており、熱い信頼を置かれています。 【ワインデータ】 生産年 2014年 タイプ 白ワイン 飲み口 辛口 生産国、生産地 フランス・ブルゴーニュ地方 造り手、生産地域 ベルトラン・アンブロワーズ【Bertrand AMBROISE】 品種 シャルドネ100% アルコール度数 13% 容量 750ml ※生産年は変更になることがあり

ジェラール・メッツ リースリング・グランクリュ・ムエンシュベルク 2011 フランス 白ワイン 750ml ミディアムボディ グランクリュ 辛口

Amazon

5,018

ジェラール・メッツ リースリング・グランクリュ・ムエンシュベルク 2011 フランス 白ワイン 750ml ミディアムボディ グランクリュ 辛口

アルザスといえば、51あるグランクリュのそれぞれのキャラクターの違いを味わう面白さがあります。このワインもその代表的なグランクリュのひとつ、「ジェラール・メッツ グランクリュ・ムエンシュベルク・リースリング 2011」ムエンシュベルクは知る人ぞ知る、リースリングの銘醸畑のひとつ。風化した砂状の火山性土壌で、非常に香りが華やかに立ち上るのが特徴。固いタイプの土壌ではリースリングはきゅっとひきしまった酸味になりますが、この砂岩は酸味を柔らかくし、火山性土壌によって香りがふわっと立ち上るように広がります。そのため、リースリングのグランクリュとして、アルザスでは人気の高い畑です。日本にはあまり多くのワインが入ってきていませんが、現地では有名な畑で、大半はリースリングが栽培されています。もともとアロマティック品種の代表的なリースリングとこの土壌との相性は抜群。アルザスにおいて、まったく同じようなタイプのキャラクターがないので、とても個性的な畑です。2011年は非常に温暖で、優しく柔らかい味わいが特徴的。北部アルザスの隠れた銘醸畑、グランクリュがこのお値値はとてもお得です。是非、お試しいただきたいワインです。***************************************************ドメーヌ・ジェラール・メッツはアルザスのストラスブールとコルマールのちょうど中間辺り、イッテルスヴィレ村にあります。位置的にはアルザスのやや北部。現在当主を勤めるのは、もともとシャンパーニュのRMを運営する家系で育ったエリック・カジミール氏。数々のワインメディアから激賞をあびた名人ジェラール・メッツの娘と結婚し、1996年からドメーヌを継承しています。偉大な義理父ジェラールから学びつつ、シャンパーニュ地方の栽培管理を応用した厳格な収量制限を取...

ジェラール・メッツ リースリング・グランクリュ・ムエンシュベルク 2010 フランス 白ワイン 750ml ライトボディ 辛口 グランクリュ

Amazon

4,672

ジェラール・メッツ リースリング・グランクリュ・ムエンシュベルク 2010 フランス 白ワイン 750ml ライトボディ 辛口 グランクリュ

アルザスといえば、51あるグランクリュのそれぞれのキャラクターの違いを味わう面白さがあります。このワインもその代表的なグランクリュのひとつ、「ジェラール・メッツ グランクリュ・ムエンシュベルク・リースリング 2010」ムエンシュベルクは知る人ぞ知る、リースリングの銘醸畑のひとつ。風化した砂状の火山性土壌で、非常に香りが華やかに立ち上るのが特徴。固いタイプの土壌ではリースリングはきゅっとひきしまった酸味になりますが、この砂岩は酸味を柔らかくし、火山性土壌によって香りがふわっと立ち上るように広がります。そのため、リースリングのグランクリュとして、アルザスでは人気の高い畑です。日本にはあまり多くのワインが入ってきていませんが、現地では有名な畑で、大半はリースリングが栽培されています。もともとアロマティック品種の代表的なリースリングとこの土壌との相性は抜群。アルザスにおいて、まったく同じようなタイプのキャラクターがないので、とても個性的な畑です。2010年は非常に低収量で、引き締まったミネラル感、酸がしっかりしていることが多いのですが、このワインは非常にバランスがとれていて、長期熟成も期待できますが、早いうちからでも楽しめます。香りの華やかさは薫り高い中華料理などにおすすめです。北部アルザスの隠れた銘醸畑、グランクリュがこのお値値はとてもお得です。是非、お試しいただきたいワインです。***************************************************ドメーヌ・ジェラール・メッツはアルザスのストラスブールとコルマールのちょうど中間辺り、イッテルスヴィレ村にあります。位置的にはアルザスのやや北部。現在当主を勤めるのは、もともとシャンパーニュのRMを運営する家系で育ったエリック・カジミール氏...

[NV] クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュット / ベルトラン・アンブロワーズ フランス ブルゴーニュ / 750ml / 発泡・白

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

3,564

[NV] クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュット / ベルトラン・アンブロワーズ フランス ブルゴーニュ / 750ml / 発泡・白

CREMANT DE BOURGOGNE BRUT / BERTRAND AMBROISE プルモー・プリセ村の重鎮が生む、 食事を通して堪能できる、 コクと複雑味に富んだクレマン・ド・ブルゴーニュ。 1987年に設立されたベルトラン・アンブロワーズは、 ニュイサン・ジョルジュ村の隣、プルモー・プリセ村を本拠地として 数多くのアペラシオンを手がけるメゾン。 設立当初から、ネゴシアンとしてワインをリリースしてきましたが、 現在、買いつけブドウによって造られているワインは、わずか2つのプルミエ・クリュ、 ラドワ・グレションとムルソー・ポリュゾのみ。 徐々に自社畑のラインラップを増やし、今日ではグラン・クリュからヴィラージュまで、 多数のラインナップのワインを生み出しています。 当主のベルトラン・アンブロワーズ氏はリヨン出身で、ボーヌの醸造学校で ワイン造りを学んだ後、妻の父の跡を継ぐ形で、メゾン・アンブロワーズを興じました。 ベルトラン氏は、プルモーの村議を20年、村長を7年務めたプルモー村の尽力者でもあります。 所有する17haの自社畑はビオロジック栽培にて手掛けられています。 かつてアンブロワーズのワインは樽香の強さが目立ちましたが、 現在では、樽の影響を抑え為に400リットルの大樽を使用しており、 上品なスモーキーさと、ピュアな果実味のバランスに優れた 洗練されたスタイルに仕立てられます。 こちらは、シャルドネとピノ・ノワールが50%ずつブレンドされた ふくよかな味わいのクレマン・ド・ブルゴーニュ。 細かな泡立ちで、果実の芳醇で上品なアロマに魅せられます。 熟したレモンや、オレンジの皮のほんのり苦く、酸のある味わいは、 次第にコクのある風味へと変わり、ブドウのピュアさが長く口内に留まり、 食前酒からメインにまで合わせられる複雑味ある...

シャルドネ 2014 ナルス マルグライド 白 750ml

Amazon

2,073

シャルドネ 2014 ナルス マルグライド 白 750ml

Alto Adige Chardonnay 2014 Nals Margreid 熟成:ステンレスタンク ナルス・マルグライドは実に興味深い生産者協同組合で、2つの歴史ある協同組合の「カンティーナ ナルス」(1932年設立)とマグレーニクラーラ(1954年設立)が1985年に一つになりました。今は140名の組合員が150haのブドウ畑を栽培しています。このワイナリーは未だ進化中で、その活力は建築家マルクス シェラーがデザインした新しい醸造所からも見て取ることができます。セラーマスターのハラルド・シュラフル氏の能力のおかげもあり、ワインは毎年、より正確でテロワールに結びついたものになっています。それは近道を選ばずに、労働と尊敬を持って王道を堅固に歩んできた賜物であります。 畑は標高350mのマルグライドの近くのエリアの南に位置し、比較的あたたかな気候がワインにしっかりとした色合いとエキゾティックな香りをもたらしています。ステンレスタンクで澱と共に4ヶ月間寝かせます。豊かな果実味をしっかりとした酸が支え、ワインにフレッシュさとエレガントな調和をもたらしています。色調は濃い黄色、フルーティなアロマ中に、かすかに熟したバナナを思わせるエキゾティックなニュアンスが感じられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク