メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「ジェラールベルトラン」検索結果。

ジェラールベルトランの商品検索結果全5件中1~5件目

[2012] エーグル・ノワール・クレマン・ド・リムー・ロゼ / ジェラール・ベルトラン フランス ラングドック・ルーション / 750ml / 発泡ロゼ

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

2,700

[2012] エーグル・ノワール・クレマン・ド・リムー・ロゼ / ジェラール・ベルトラン フランス ラングドック・ルーション / 750ml / 発泡ロゼ

2012 AIGLE NOIR CREMANT DE LIMOUX ROSE / GERARD BERTRAND 「ヴィルマジュー」で有名なジェラール・ベルトランが手がける もうひとつのワイナリー、 ドメーヌ・ド・レーグル。 単一ヴィンテージで造られるプレミアム・ロゼスパークリング ジェラール・ベルトランは、雑誌「ブルータス」誌上のブルータス杯、 「税込み価格3000円以下の非発泡性ワイン」で、 「ヴィルマジュー(赤)」が141本の中から堂々第2位を獲得し、 日本で大ブレイクしたワイナリー。 その後ヴィルマジューは現在に至るまで売れに売れ続けており、 リーズナブルで美味しいワインの不動の地位を築き上げました。 その後エールフランスのビジネスクラスでサービスされるなど、 南仏のクオリティワインの名を欲しいままにしています。 その名の通り、ジェラール・ベルトランは、 2011年に、アメリカのワイン評価誌、『ワインエンスージアスト』誌において、 ヨーロッパのワイナリー・オブ・ザ・イヤーを受賞。 これに選ばれたのはヨーロッパでわずか3ワイナリーでした。 また、2012年インターナショナル・ワイン・チャレンジにおいて 世界中のワイナリーの中からワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選出。 現在はアラン・デュカス、ジョエル・ロブションなどの有名レストランや、 フォション、エディアールなどの百貨店、 また13もの航空会社で機内ワインとして採用されるなど、 世界中で高い評価を得て、信頼を獲得しているワイナリーです。 そのジェラール・ベルトランの持つドメーヌの一つが、こちらのドメーヌ・レーグル。 南仏のラングドック地方のピレネー山脈の麓、 絵画のように美しいロックタイヤードの村を見下ろす高台に、 畑は標高500m以上の場所に位置し、...

こちらの関連商品はいかがですか?

リッジ・ヴィンヤード カベルネソーヴィニョン ”エステート” サンタクルーズマウンテン【2011年】

Amazon

9,482

リッジ・ヴィンヤード カベルネソーヴィニョン ”エステート” サンタクルーズマウンテン【2011年】

リッジ・ヴィンヤーズはカリフォルニア州を代表する名門ワイナリーです。その名声は米国内のみならずヨーロッパにも轟いており、世界最高峰のワインを安定的に産み出す醸造所として、絶え間ない賞賛を浴び続けています。 リッジを語るうえでワイナリーを牽引してきた立役者ポール・ドレーパー氏を語らない訳にはいきません。リッジ・ヴィンヤーズのCEO兼最高醸造責任者であったポール・ドレーパー氏は、「醸造家が選ぶ醸造家賞 2013 Winemakers’ Winemaker Award」を受賞しています。審査員を務めるのは、世界最難関のワイン資格マスター・オブ・ワインの称号を保持する醸造家たちと、過去の同賞受賞者です。そのため、「醸造家が選ぶ」という言葉が賞名の中に入っている大変栄誉ある賞です。ドレーパー氏がキャリアを通じて顕揚してきたアプローチ——「伝統的なワイン造り」、「持続可能なブドウ栽培」、「土地の個性の尊重」が、審査員に極めて高く評価された結果の受賞です。 さらにドレーパー氏は英国の権威あるワイン専門誌『Decanter』が2015年7月号で発表した調査記事の中で、「醸造家が選ぶ最も尊敬する醸造家

送料無料
ポール・ホブス カベルネソーヴィニョン ”ベックストーファー・トカロン・ヴィンヤード” オークヴィル ナパヴァレー 【2013年】

Amazon

75,384

ポール・ホブス カベルネソーヴィニョン ”ベックストーファー・トカロン・ヴィンヤード” オークヴィル ナパヴァレー 【2013年】

1978年ロバート・モンダヴィで最初に醸造に携わったポール・ホブズは、翌79年オーパス・ワンの醸造チームに配属されオーパス・ワンのファーストヴィンテージを仕込み、81年には醸造チームリーダーとなり4年間を過ごします。その後ソノマのシミ・ワイナリーの副社長兼醸造責任者を、また醸造コンサルタントとしてチリやアルゼンチンでその技術と専門知識に磨きをかけました。この間、ポールはヨーロッパの主要ワイン産地を頻繁に訪れ、さらなる技術やアイデアを蓄積しました。ポールは1991年にカリフォルニアにポール・ホブズ・ワイナリーを、1999年にはアルゼンチンにヴィーニャ・コボスを設立しました。 彼の造るワインは世界中の称賛を浴び、天才醸造家として今世紀を代表する醸造家と称されています。ワイン評論家ロバート・パーカーは、彼を「最も才能あふれるコンサルタントの一人」と呼び、2000年にはコノサーズ・ガイド・トゥ・カリフォルニア・ワインにおいて”ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー”に選ばれました。2004年にはザ・クオータリー・レヴュー・オブ・ワインズ)に於いて”カリフォルニアの最も重要なワインメーカー”に選ばれ

クリムゾン・ランチ カベルネ・ソーヴィニョン カリフォルニア

Amazon

1,383

クリムゾン・ランチ カベルネ・ソーヴィニョン カリフォルニア

【産地】 カリフォルニア 【生産者】 マイケル・モンダヴィ・ワイナリー 【規格】 750ml 【タイプ】 赤 【品種】 カベルネ・ソーヴィニョン 76%、その他 この辛口ながら豊かな果実が表れるカベルネは、ブラックベリー、赤い果実、オーク、スパイスの可憐なアロマと風味を楽しめます。滑らかなタンニンは繊細で表情豊かなフィニッシュまでしっかりとしたストラクチャーを与えています。 カリフォルニア・ワインの父と呼ばれるロバート・モンダヴィの精神を引き継ぐマイケル・モンダヴィ・ファミリーが手掛けるこのワインは、深紅色の空に染まる“クリムゾン・スカイ”を目印に太陽を追いながら西部にアメリカン・ドリームを夢見てカリフォルニアに移住した、ワイン造りのパイオニアたちの歴史にオマージュを捧げて名付けられました。 シャルドネ、レッド・ブレンド、カベルネ・ソーヴィニョンはクラシックなカリフォルニア・ワインで、リッチで濃密な果実の風味が楽しめます。カリフォルニアの優れたブドウ栽培者と長く信頼関係を築いているファミリーが、クリムゾン・ランチの為に最高のブドウを調達しています。卓越したコストパフォーマンスに長けたワインです。

ガイザーピーク ”テクトニック” カベルネ・ブレンド アレキサンダーヴァレー【2011年】

Amazon

2,462

ガイザーピーク ”テクトニック” カベルネ・ブレンド アレキサンダーヴァレー【2011年】

ガイザーピークはカリフォルニアで最も伝統のあるワイナリーのひとつで、ワイン&スピリッツ誌のその年の最も優れたワイナリーに贈られる“ワイナリー・オブ・ザ・イヤー”を9回も受賞した、ソノマでも最も受賞歴の多いワイナリーのひとつとして有名です。 ナパに並ぶ銘譲地として有名なアレキサンダーヴァレー産カベルネソーヴィニヨンのスペシャリストとしてワイン&スピリッツ誌より”過去25年間の最も優れたカベルネの造り手TOP25”に選出され、シャルドネとソーヴィニヨンブランは数多くの賞を受賞した他、ロンドンで開かれたインターナショナルワインチャレンジにおいて”ベストUSA白ワイン”に選出されるなど、全ての品種において高評価を得ています。 テクトニックという名前は、私たちの原点であるガイザーヴィルの驚くべき地殻変動の歴史に敬意を表して名づけました。千年以上にわたる変動により誕生しテロワールを活かすべく、味わいに丸みがあり、ベリーの風味や絹のようなタンニンをもつカベルネとワインに骨格とスタイルを与えるプティ・ヴェルドをブレンドしました。

カベルネ・ソーヴィニョン カンガリーラ・ロード・ワイナリー 2011年 オーストラリア サウス・オーストラリア 赤ワイン フルボディ 750ml

Amazon

4,471

カベルネ・ソーヴィニョン カンガリーラ・ロード・ワイナリー 2011年 オーストラリア サウス・オーストラリア 赤ワイン フルボディ 750ml

カベルネ・ソーヴィニョン100%。 ブラックベリーやカシスの果実味に、ポプリやペパーミントの葉を思わせる魅力的なニュアンスが添えられた、ボルドーのお株を奪うような正統派カベルネの香り。 味わいには凝縮したプラムやブラックベリーといった黒い果実の香り、滑らかで優しい渋み。 そのつなぎ目が分からないような滑らかなタンニンと、オーク樽のニュアンスがとても良い相性を見せます。 長い余韻が続く、飲みごたえのあるカベルネ・ソーヴィニョン。 カンガリーラ・ロード・ワイナリー アデレード市街から南の方へ車で1時間ほど、南極からの寒流が流れ込む湾にも近い、冷涼な場所にカンガリーラ・ロードワイナリーのぶどう畑が広がります。 カンガリーラ・ロード・ワイナリーはケヴィン・オブライアンと妻のヘレンの二人の手によって、1997年に設立されました。 ケヴィンは醸造家として、そして葡萄の研究者として20年以上のキャリアを積んで、自身のワイナリーを作るため、この南オーストラリアへやってきました。 ボトルには葡萄の葉がデザインされています。 しかし、並べてみると一つ一つが微妙に異なります。 そう、ボトルにデザインされているのは各葡萄品種それぞれの葉なのです。 研究者としても高名なケヴィン・オブライアンは、自身の味の表現より、まず葡萄の素直な味わいを大切にしたいと考えていました。 しかし、その真摯な取り組みと、マクラーレン・ヴェイルの特殊なテロワールが相乗効果を生み、(南オーストラリアの中でも一種独特と言われる土壌です) 自然体でエレガント、しかしオーストラリアらしい豊かな果実味と凝縮感のある、飲みごたえのあるワインが生まれます。 ケヴィンはブドウの為に行う手間を惜しみません。 カンガリーラロードワイナリーは、基本的にビオロジック、オーガニック栽培を実施していますが...

マーガレット・リヴァー産 デヴィルス・レイヤー カベルネ・ソーヴィニョン

Amazon

5,840

マーガレット・リヴァー産 デヴィルス・レイヤー カベルネ・ソーヴィニョン

Devil's Layer Cabernet Sauvignon 2012 Margaret River デヴィルス・レイヤー カベルネ・ソーヴィニョン 2012 (西オーストラリア州・マーガレットリヴァー産・赤ワイン・750ml) このワイナリーの名前「デヴィルス レイヤー」は「悪魔の巣」という 意味です。近くの洞窟が「タスマニアンデヴィル」が本土に生息 していた証しとなる巣跡の洞窟であったことが由来となっています フィリップ・セクストンは、マーガレットリバー南部の洞窟近くに 理想的な畑を見出し、1981年長年の夢だったワイン造りを始めました。 ここは地中海性気候ですが北部に比べ冷涼で、長いブドウの生育期間 によって上質なワインを生産出来るのです。 1992年カベルネ・ソーヴィニヨンが西オーストラリアのトップワイン としてトロフィーを受賞し、今やマーガレットリバーを代表する ワイナリーのひとつとなっています。 カシス、クランベリーの香りに穏やかな杉の香り。 凝縮された果実味の中にきめ細かいタンニンが溶け込んでいます。 抜栓後、時間を経るにつれ豊かな香りと味わいが広がっていきます。 ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 熟成:樽熟成14ヶ月

送料無料
シルバー・オーク ナパヴァレー カベルネソーヴィニヨン【2011年】

Amazon

16,686

シルバー・オーク ナパヴァレー カベルネソーヴィニヨン【2011年】

「Life is a Cabernet」と豪語するレイ・ダンカン率いるシルバーオークはアメリカで最も人気のあるナパのトップワイナリーである。多くのワイナリーがフレンチオークの小樽熟成に代表されるボルドースタイルに傾倒する中、最高級アメリカンオークによる熟成こだわり、アメリカンクラシックともいうべきスタイルを貫きます。24 〜30 ヶ月の樽熟に続き15 〜18 ヶ月の長い瓶熟を経てリリースされるその味わいはまさにアメリカワインの魂と呼ぶにふさわしい品質です。アメリカンオークには「安物」「低品質」などのマイナスイメージを持つプロや愛好家が多いですが、ヨーロッパや他のニューワールドで使用されているアメリカ産樽の多くがコストダウンを主たる目的として使用される低品質品であるのに対し、シルバーオークのそれは、他のどこにもない特別な風味をワインに与えるために使われるミズーリ州の最上級品です。ボルドーが並ぶワインリストの中に、あえて古き良きカリフォルニアを象徴するワインとして加えたい名酒です。現在偉大なレイ・ダンカンの息子達がワイナリーを切り盛りし、その品質の維持に務めています。また彼らは新しい試みとして近年、ピノノワールやメルロー、ソーヴィニヨンブランを手掛けるワイナリー、“TWOMEY”を立ち上げた。カベルネ一筋だった父とは違う道を模索する息子達を長年のファン達が温かく見守っています。

[Domaine Labet] ドメーヌ・ラベ、シャルドネ “フルール” 2011 コート・ド・ジュラAOC(白) 750ml/自然派

Amazon

2,530

[Domaine Labet] ドメーヌ・ラベ、シャルドネ “フルール” 2011 コート・ド・ジュラAOC(白) 750ml/自然派

真摯なワイン造りを貫くジュラの自然派 Domaine Labet “ヴァン・ジョーヌ”や“ヴァン・ド・パイユ”といった 特殊なワインで有名なジュラにありながら、 「テロワールを生かすため」に通常のワインを主体とする生産者ドメーヌ・ラベ。 ●Domaine Labet. Chardonnay "Fleurs" 2011 Cote du Jura <ドメーヌ・ラベ、シャルドネ フルール 2011 コート・ド・ジュラ 白 750ml> 1974年にドメーヌを引き継いだ当初から、 農薬や殺虫剤等の化学物質を使わないなど独自の考えを貫くアラン。 1997年からはブルゴーニュのラモネで修行した息子ジュリアンと二人で ドメーヌを運営。 畑には19世紀後半に植えられたシャルドネがたくさんあったので、 本格的にきちんと区画整理をし、テロワールにやさしい農法を取り入れ、 パーセルごとに醸造をし始めたラン・ラベは、 ジュラの地においてまさに「変人」扱いされたという。 農薬の全盛期に逆行する形をとり、限りなく有機に近い方法で畑を改善し (蔵はビオの認証取得には興味なし) しかも皆が造る特殊ワインより、スティルワインに情熱を注いだわけだから 当然かもしれない。 現在ではどうだろう? 皆がシャルドネを植樹し、スティルワインを必死で造っている。 アランの真摯な考え方と眼力が立証されたようで ジュラのムーブメントともなっています。

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク