メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「シャブリ 2006」検索結果。

シャブリ 2006の商品検索結果全13件中1~13件目

送料無料
シャブリ グランクリュ ヴァルミュール[2006]アントワーヌ シャトレ【ブルゴーニュ 白ワイン 】カートン箱入りギフトセット 02P07Mar11【yokohama0301】

ワインハウス DAIKEN

6,780

シャブリ グランクリュ ヴァルミュール[2006]アントワーヌ シャトレ【ブルゴーニュ 白ワイン 】カートン箱入りギフトセット 02P07Mar11【yokohama0301】

送料無料(クール便210円を追加。北海道、九州。¥300沖縄・離島・一部地域は別途送料頂きます。) 熟成してこそ本物のブルゴーニュ。 そんな思いで出来た。シャブリ グランクリュ ヴァルミュール[2006] アントワーヌ シャトレ 白ワイン。箱入りギフトで登場。 贈り物にピッタリのギフトセットです! 長期熟成でしか得られない ブルゴーニュの美味しさを。 〜〜 セット内容 〜〜 ■熟成してこそ本物のブルゴーニュ。 そんな思いで出来た。シャブリ グランクリュ ヴァルミュール[2006] アントワーヌ シャトレ 白ワイン。箱入りギフトで登場。 アントワーヌ・シャトレのムルソー30社以上の航空会社、世界各地の有名レストランでも取り扱われている大手ネゴシアン。大手ならではの強味は安定した品質と価格のブルゴーニュを、常に提供できるところ。 酸味 ───── 渋味 ───── ヴォリューム ───── 果実味 ─────ブルゴーニュ箱入りギフト 熟成してこそ本物のブルゴーニュ。 熟成してこそ本物のブルゴーニュ。 そんな思いで出来た。シャブリ グランクリュ ヴァルミュール[2006] アントワーヌ シャトレ 白ワイン。箱入りギフトで登場。 贈り物にピッタリのギフトセットであります! BR>30社以上の航空会社、世界各地の有名レストランでも取り扱われている大手ネゴシアン。大手ならではの強味は安定した品質と価格のブルゴーニュを、常に提供できるところ。 ■ 「ブルゴーニュの真髄は長期熟成した味わいにある」 との信念の下、自社カーヴで長期熟成させてから販売するという ■箱に入れてお届けいたします! ブルゴーニュの名醸白ワイン リーズナブルのお値段が魅力的! 桐の箱に入った ラッピング込みで (クール便は210円を追加。北海道、九州。¥300沖縄沖縄・離島...

※クール便でお届け致します フィリップ・パカレ シャブリ プリミエクリュ ヴォーリニョー 2006(Philippe Pacalet Chablis 1er Cru Vauligneau 2006)

Amazon

12,000

※クール便でお届け致します フィリップ・パカレ シャブリ プリミエクリュ ヴォーリニョー 2006(Philippe Pacalet Chablis 1er Cru Vauligneau 2006)

<2006年についてのパカレのコメント> 一般的には、2006年はテロワール由来のミネラルが顕著に感じられる、 平均的な作柄の年と言われています。 8月はあまり天候に恵まれずに涼しかったのですが、 9月になってからの好天気によってブドウの成熟がすすみ、 良好な収穫となりました。収穫は9月26日に行いました。 2007年のボジョレーヌーヴォーにおいても同様でしたが、 夏の涼しさ自体は、そこまで悲観的に考える必要はありません。 じっくりとブドウの成熟を待つことが出来れば、 上質で品のある酸とエレガントなミネラルを得ることができます。 2005年のような天候に恵まれた年は、 誰しもが余計な事さえしなければ質の良いワインを造れる年でしたが、 個人的には2006年のようにヴィニュロン(ブドウ生産者)としての仕事ぶりが 如実に味わいに表れる年に愛着と自信を感じます。 結果的には、2006年は非常に良好なワインに仕上がったと思います。 香りには各テロワールの特徴がしっかりと表現され、 畑ごとの特徴をしっかりと感じられます。 成熟したブドウが収穫できたのでアルコール度はやや高め、 酸とのバランスも良好です。 赤ワインに関しては香り高くミネラル豊富、 繊細でエレガントな味わいのワインです。 白ワインに関してはとてもリッチで、 アルコールもしっかりしており、香り高いワインとなりました。 「暖み」を感じるムルソー、モンテリー クロ ゴーテイ、 サントーバン アン レミィといったテロワールは、 力強くリッチな味わいです。また「冷たさ」を感じる ピュリニー モンラッシェ、サントーバン ミュルジェ ダン ド シアン、 シャブリ プルミエクリュ、コルトン シャルルマーニュといった テロワールは、リッチかつミネラル豊富です。

※クール便でお届け致します フィリップ・パカレ シャブリ プルミエクリュ ボーロワ 2006(Philippe Pacalet Chablis 1er Cru Beauroy 2006)

Amazon

12,000

※クール便でお届け致します フィリップ・パカレ シャブリ プルミエクリュ ボーロワ 2006(Philippe Pacalet Chablis 1er Cru Beauroy 2006)

<2006年についてのパカレのコメント> 一般的には、2006年はテロワール由来のミネラルが顕著に感じられる、 平均的な作柄の年と言われています。 8月はあまり天候に恵まれずに涼しかったのですが、 9月になってからの好天気によってブドウの成熟がすすみ、 良好な収穫となりました。収穫は9月26日に行いました。 2007年のボジョレーヌーヴォーにおいても同様でしたが、 夏の涼しさ自体は、そこまで悲観的に考える必要はありません。 じっくりとブドウの成熟を待つことが出来れば、 上質で品のある酸とエレガントなミネラルを得ることができます。 2005年のような天候に恵まれた年は、 誰しもが余計な事さえしなければ質の良いワインを造れる年でしたが、 個人的には2006年のようにヴィニュロン(ブドウ生産者)としての仕事ぶりが 如実に味わいに表れる年に愛着と自信を感じます。 結果的には、2006年は非常に良好なワインに仕上がったと思います。 香りには各テロワールの特徴がしっかりと表現され、 畑ごとの特徴をしっかりと感じられます。 成熟したブドウが収穫できたのでアルコール度はやや高め、 酸とのバランスも良好です。 赤ワインに関しては香り高くミネラル豊富、 繊細でエレガントな味わいのワインです。 白ワインに関してはとてもリッチで、 アルコールもしっかりしており、香り高いワインとなりました。 「暖み」を感じるムルソー、モンテリー クロ ゴーテイ、 サントーバン アン レミィといったテロワールは、 力強くリッチな味わいです。また「冷たさ」を感じる ピュリニー モンラッシェ、サントーバン ミュルジェ ダン ド シアン、 シャブリ プルミエクリュ、コルトン シャルルマーニュといった テロワールは、リッチかつミネラル豊富です。

[ Thibert ] ティベール、プィーイ・フュッセAC 2011 ( 白 ) 750m/ブルゴーニュ

Amazon

3,210

[ Thibert ] ティベール、プィーイ・フュッセAC 2011 ( 白 ) 750m/ブルゴーニュ

実力急上昇中の家族経営の小さなドメーヌ ティベール 2000年代に入って6度も「優秀若手醸造家賞」を獲得する、プイィ・フュイッセの期待の星! <ドメーヌ ティベール、プィーイ・フュッセ 2011 白> ●Domaine Thibeert. Pouilly-Fuisse 2011 ブルゴーニュでまだ世に知られていない腕利きの若手醸造家を後援するために毎年行われているコンクール、 にて、 2001年、2003年、2005年、2006年、2007年、2009年と2000年代に入り6度も「優秀若手醸造家賞」を獲得。 このコンクールは、シャブリ、ニュイ、ボーヌ、マコン、シャロンの5地域それぞれから 優秀な若手醸造家が1名ずつのみ選ばれますので、まさにプイィ・フュイッセの期待の星です。 ティベール家は1840年以来マコネー地方、フュイッセ村のブドウ栽培農家でした。 1967年にルネ氏とアンドレ氏のティベール夫妻がドメーヌを設立しましたが、 ワイナリーの躍進は1990年に息子のクリストフ氏がワイン醸造学の学位を取得したのを機に 瓶詰めまで行うワイン生産者として独立したことをきっかけに始まります。 クリストフ氏の参画以降、選果基準を一層厳しくし、毎年20%の樽を新調するなど、品質ともに評価を着実に上げています。 1999年からはクリストフ氏の妹で、同じくワイン醸造学の学位を取得した サンドリーヌ氏がドメーヌの一員に加わり、現在は兄と妹の二人三脚でドメーヌを支えています。

こちらの関連商品はいかがですか?

ドメーヌ・フランソワ・カリヨン / ピュリニー・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・レ・シャン・ガン [2013]

Amazon

11,794

ドメーヌ・フランソワ・カリヨン / ピュリニー・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・レ・シャン・ガン [2013]

カリヨン家の歴史は1520年生まれのジャン・カリヨンまで遡ることが出来ます。偉大なピュリニー・モンラッシェの作り手、父、ルイ・カリヨンの元で1988年にヴィニュロンとしてのキャリアをスタート。2010年、ルイ氏の引退時にフランソワの兄、ジャックがドメーヌを継ぎ、弟のフランソワは新規ドメーヌを立ち上げ独立しました。 約6.5haをビオロジックで管理しています。ドメーヌ・ルイ・カリヨンでフランソワ氏は栽培責任者を務めており、その時代より出来る限りビオロジックでの栽培方法に目を向けていました。収穫時の果実の健康状態がワインの出来に最も影響を及ぼす為、畑の手入れには最大限の手間暇をかけています。 醸造、熟成は伝統的ブルゴーニュ製法に沿って行われ、また、祖父を師としてその時代より方法は変えていないとのこと。 ピュリニー村の畑の最上部に位置し、若いうちからミネラルの存在がはっきりと感じられる、活き活きとしたワイン。樹齢は約40年程。所有面積は約23アールと極小で、丁寧に手入れされています。【blanc】【bourgogne】【v2013】【kiwami】

ドメーヌ・フランソワ・グリナン / ペルサンヌ [2014]

Amazon

5,988

ドメーヌ・フランソワ・グリナン / ペルサンヌ [2014]

ピノ・ノワール、ガメイの混醸で作るワインは数ありますが、ピノ・ノワールの気品とガメのチャーミングさが同時に備わり、また奥行きがしっかりと感じられるワインは多くありません。最近、日本に素晴らしいヴァン・ナチュールのガメイが次々と紹介されてきていますが、一つまちがえば、どれも同じ味になりがちです。差が現れるのは、造り手の個性がどのようにワインに現れているかがポイントだと思います。ヴィルボワ村は渓谷の入り口にある静かな村で、村の広場にも美しい泉がわいています。 農薬、除草剤、肥料やその他いかなる化学製品も畑で使用しておらず、収穫量は極僅かです。醸造は天然酵母で行ない、糖分や酵素は添加せず、清澄・濾過作業も行いません(その他化学的な方法や醸造学の’テクノロジー’も用いません)。ドメーヌは創設者である、フランソワ・グリニャンと、ヴァン・ナチュールワイン通であるベルギー人達と共同で経営しています。このキュヴェの年間生産ボトル本数:900本。「ペルサンヌ」とは、この地方で多数の類義語を持つモンドゥーズの呼び名の一つ。 【savois】【rouge】 【v2014】 【nature】 【wakaumaaka】

ドメーヌ・シモン・ビーズ・エ・フィス / サヴィニー・レ・ボーヌ・プルミエ・クリュ・レ・セルパンティエール [2006]

Amazon

7,711

ドメーヌ・シモン・ビーズ・エ・フィス / サヴィニー・レ・ボーヌ・プルミエ・クリュ・レ・セルパンティエール [2006]

日本において知名度が先行し過ぎた感のある生産者ですが、マイナーなサヴィニー・レ・ボーヌ村をワイン市 場に認識させたという功績は、フランスにおいても大変評価されている。その原動力となったのは、当主パトリ ック・ビーズのワイン造りへの実直な取り組みで、伝統を重んじるブルギニヨン気質でありながらも、ワイン造 りの意見には慎重に耳を傾け考えることは放棄しない姿勢が今日の礎となっている。サヴィニー・レ・ボーヌを中心に 22ha(ピノ・ノワール 17ha、シャルドネ 5ha)を所有し、年間 10 万本を生 産している。畑はリュット・レゾネで管理し、除草剤など化学的なものは使用せず、土壌への負担を軽減している。2006 年より創業以来ずっとサヴィニー・レ・ボーヌの 1 級畑オー・ヴェルジュレスと一緒に醸造、瓶詰されて いた 1 級畑タルメットを、INAO(原産地呼称委員会)の指導で別の醸造、瓶詰を行うこととなり、新たなアイ テムとして発売されました。以前は同じ瓶に入っていたヴェルジュレスとの比較はまた違う個性が垣間見えて大変興味深いものです。【rouge】 【bourgogne】 【v2006】 【jukuumaaka】

ヴォーヌ・ロマネ オー・レア [2005] ドメーヌ・フランソワ・ゲルベ

Amazon

7,560

ヴォーヌ・ロマネ オー・レア [2005] ドメーヌ・フランソワ・ゲルベ

ヴォーヌ・ロマネに本拠地を置くこのドメーヌは、現在は2人の姉妹、 マリー・アンドレ女史とシャンタル女史によって運営されています。 ドメーヌは1947年に彼女らの父親であるフランソワが興し、1983年からすでに2人が引き継いでいます。 現在はシャンボール・ミュジニー、ヴォーヌ・ロマネ (1er Cru、“Les Petits Monts”、“Les Souchots”など) エシェゾー、クロ・ド・ヴージョに 合わせて15ヘクタールの畑を所有し、 年産70000本を生産しております。 彼女達は畑仕事も自ら行い、極めて有機栽培に近い自然派。 醸造、瓶詰め、ラベル貼りまで全ての作業を行っております。 その仕事には女性らしい繊細さが見られ彼女達のスタイルとなって表れています。 区画名『Aux Reas(オー・レア)』はニュイ・サン・ジョルジュに面した区画で、斜面上部には1級畑のブードやダモードがあります。 名高いクロ・デ・レアとは地続きになる優れた畑です。 スグリやカンゾウ、ブラックベリーなどの香りに熟した果実を思わせる濃い香りで、重厚な果実感ではありますが、口当たりはシルクのように滑らかでタンニンも丸みを帯びています。 チャーミングさを感じるワインでありながらエレガントでかつ複雑で、造り手の実力を感じさせます。

マゾワイエール・シャンベルタン [2006] ドメーヌ・カミュ・ペール・エ・フィス

Amazon

7,047

マゾワイエール・シャンベルタン [2006] ドメーヌ・カミュ・ペール・エ・フィス

ドメーヌ・カミュ・シリーズが入荷してきました! 早速、マゾワイエール・シャンベルタン2006年を飲んでみました! 正直、ドメーヌ・カミュは他のドメーヌと比べ、あまりにも安いので 品質的にどうなんだろう???という印象がありました。 久々に飲んでみたんですが・・・なるほど。。。 他のドメーヌと比べ、味わいのインパクトはちょっと弱めですが、 同じ価格のブルゴーニュと比べると・・・ 特級らしい味わいの深みがありました。 マゾワイエール・シャンベルタンってほとんど見かける事がない、 ちょっとマイナーな特級かもしれませんが、一度は飲んでみても面白いと思います。 <マゾワイエール・シャンベルタンについて> = 位置 = グラン・クリュ街道に沿う東向きの広範囲な斜面は、ジュヴレ・シャンベルタンから モレ・サン・ドニまでラヴォー渓谷とモレー渓谷の間に広がる。 コート・ド・ニュイのグラン・クリュでは最も北部にある。 7つの隣接したクリマは(シャルムとマゾワイエールは同一の地域 )明らかに 類似しているのでクリマ名に続いて「シャンベルタン」を付ける。 1937年7月31日にグラン・クリュに認定されました。

ドメーヌ・フランソワ・ゴヌー ムルソー・クロ・ド・タヴォー (モノポール)[2013]750ml(白)

Amazon

8,443

ドメーヌ・フランソワ・ゴヌー ムルソー・クロ・ド・タヴォー (モノポール)[2013]750ml(白)

もともとはポマール村に16世紀から続く名家でしたが、1957年、7代目当主フランソワ・ゴヌーが結婚を機に独立して、ムルソー村に拓いたドメーヌです。1974年から2004年までコート・ドールのブドウ栽培者委員会の責任者を務めるなど実力派の生産者です。 息子にはあのミッシェル・ゴヌーがおり、フランソワ・ゴヌーはブルゴーニュでも一目置かれる造り手であることは間違いありません。息子であるジャン・ミッシェルは1978年からドメーヌでワイン造りにかかわっておりましたが、1990年に母方から畑を譲り受け独立し、ドメーヌ・ジャン・ミッシェル・ゴヌーを設立しております。 特筆すべきは、代々受け継がれてきた、クラシックな製法で10年、20年たって真価を発揮するかのような素晴らしいワインをつくりだしてきました。 所有 面積は約10haで、ムルソーに2つの村名モノポール、一級グット・ドール(最大所有者)、そしてボーヌ一級ル・クロ・デ・ムーシュなどを擁します。早1980年から厳格なリュット・レゾネ栽培を開始し、以降、化学肥料、除草剤、殺虫剤は一切使用しておりません。 2003年に娘のクロディーヌ・ゴヌーに世代交代してからワインはさらに精彩を極め、現在は生産量の多くをフランス、イギリス、アメリカをはじめとする世界各国の超名門レストランに販売しています。尚、ジャック・シラク大統領が退任する日に、フランソワ・ゴヌー氏の晩年の名作「ポマール一級レ・グラン・ゼプノ2000」を開けて祝ったというエピソードも有名で、両氏は共にアルジェリア戦争で戦った戦友として、友情を育み続けていたのだそうです。

ドメーヌ・サンタ・デュック[2006]ヴァケラス レ オーブ 750ml

伊豆のワイン蔵 なかじまや

3,456

ドメーヌ・サンタ・デュック[2006]ヴァケラス レ オーブ 750ml

ギフト対応 □商品説明 葡萄畑は標高150mの高台にある南向きの「レ オーブ」と呼ばれる場所に広がっています。葡萄園面積は2haで、グルナッシュの樹齢は、なんと105年です。土壌は砂質と石灰岩、シルトがまざっています。剪定は厳しく行い、最終的に1本に5〜6房だけ残します。収穫は手摘みで行い、さらにセラーの選果台で選別します。選果台は水切りが付いて、葡萄果に余分な水分が付いて水っぽくなるのを防いでいます。葡萄は除梗せず一緒に発酵タンクに入れます。4〜5日間、低温でプレマセラシオンを行います。発酵は果皮とともに35日間行います。発酵と樽発酵の時に、ミクロ-オキシジェナシオンを行います。発酵後、フリーランジュースを樽に移しマロラクティック発酵します。2〜4年樽で12ヶ月熟成します。清澄もろ過もしません。 深くて濃いダークレッド、赤い果実と煮詰めたフルーツのアロマが感じられます。肉厚でスパイシー、力強い中にも、サンタ デュックらしいエレガントさを秘めています。非常に凝縮された素晴らしい味わい。非常にポテンシャルの高い、ヴァケラスのお手本のようなワインです。 □商品詳細 商品名:  ヴァケラス レ オーブ 原語表記: Vacqueyras Les Aubes ヴィンテージ: 2006 生産者: ドメーヌ・サンタ・デュック タイプ: 赤ワイン・フルボディ 容量: 750ml 産地: フランス コート・デュ・ローヌ 葡萄品種: グルナッシュ80%、シラー20% その他:

ドメーヌ・サラダン[2006]シャヴェロン 1422 ルージュ 750ml

伊豆のワイン蔵 なかじまや

4,212

ドメーヌ・サラダン[2006]シャヴェロン 1422 ルージュ 750ml

ギフト対応 □商品説明 サン・ジョセフのジャン・ルイ・グリッパのアドバイスを受けシラーを栽培。 収穫後コンクリートタンク内で天然酵母を使用し10日間発酵後、空圧式圧搾機で搾汁。マロラクティック発酵を行い、33日の醸し発酵後、 2300リットルのオーク樽で9ヶ月間熟成(新樽は使用しない)。コート・ロティのような北部ローヌを思わせる味わいに仕上がっている。 サラダン家に1422年から所有される畑。 ▼味わい シラー主体の味わいは、北ローヌの厳しさの中に南の芳醇さを併せ持つ独特のスタイルを生み出している。 ▼ひとこと 「シャヴェロン 1422」はサラダン家が1422年に収得したと地域の公文書に記載されていた葡萄畑。 この畑はシラー(95%)、ヴィオニエ(5%)が栽培されていて、北部ローヌのコート・ロティやエルミタージュと同じブレンドになっており、 このためコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュのAOCを取得出来ないため、敢えてヴァン・ド・ターブルの呼称を選んでいる。 □商品詳細 商品名: シュヴェイロン 1422 ルージュ 原語表記: Domaine Saladin Caveyron 1422 Rouge 2006 ヴィンテージ: 2006 タイプ: 赤ワイン・フルボディ 容量: 750ml 生産者名: ドメーヌ・サラダン 産地: フランス コート・デュ・ローヌ ヴァン・ド・ターブル 葡萄品種: シラー95%、ヴィオニエ5% その他:   □受賞・評価 エコセール申請中。2010年よりラベル記載可能の予定。 アシェット2009年版で三ツ星獲得

ドメーヌ・メオ・カミュゼ / コルトン・グラン・クリュ・ラ・ヴィーニュ・オー・サン [2012]

Amazon

31,590

ドメーヌ・メオ・カミュゼ / コルトン・グラン・クリュ・ラ・ヴィーニュ・オー・サン [2012]

メオ・カミュゼ。一世を風靡した造り手でもともとアンリ・ジャイエが働いていた蔵でもあります。若かったニコラはアンリ・ジャイエに反発し独自の路線を貫きましたが絶大な人気を誇った彼のワインは並行ものの状態の悪いワインが日本中に出回りまさに本質の分からない悲惨な状況でした。2000年代になり実は以前に比べ驚くほど素晴らしくなったのです。ハッとするほどの存在感、なにか格が違うと感じさせるレベルの差を感じさせるのです。これは数年前に始めたネゴシアン物にも共通する物でこのネゴシアン物が最近ではドメーヌを凌ぐほどの存在になってきているのです。これはフランスでは有名な話。私が今最も素晴らしいと感じる質的な良さと存在感を感じるのはメオ・カミュゼとマルキ・ダンジェルヴィーユです。さすが大御所。新進の素晴らしい造り手も彼らの持つ素晴らしい畑の前には太刀打ちはなかなかできません。2012年は生産量が激減しそれぞれの畑のワインもかなり少ない割り当てです。将来的にも平行ものでも入荷もほとんどないはずです。特にフィネス輸入のメオ・カミュゼは貴重なのです。【rouge】 【bourgogne】 【v2012】 【kiwami】

スポンサーリンク
スポンサーリンク