メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「シャトー 1995」検索結果。

シャトー 1995の商品検索結果全161件中1~60件目

シャトー ベレール ラグラーヴ 1995(ALEBR95) ワイン ファインズ

西武・そごう

3,672

シャトー ベレール ラグラーヴ 1995(ALEBR95) ワイン ファインズ

熟成の複雑味をご堪能ください。 150年以上に渡りスガン・バケイ家が所有するシャトーで、AOCムーリスの特徴的な砂礫質土壌に9haの畑を所有し、CS60%、ME35%、PV5%を栽培しています。醗酵と醸しを3-4週間行い、その後新樽比率30-50%で18-20ヶ月間の樽熟成を施します。出荷直後から楽しめるワインですが、長期熟成にも耐えうるタンニンの骨格を有しているのが特徴です。■味わい・タイプ:赤、フルボディ■ブドウ品種:カベルネソーヴィニヨン、メルロ、プティヴェルド※ラッピング、メッセージカード、のしはご指定いただけません。※商品画像と実際の商品は異なる場合がございます。ご了承ください。※表示価格は、「e.デパート」販売価格になります。また、商品入替と合わせて販売価格は適時変動する場合がございます。※生鮮食品は、入荷状況により産地が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。※掲載商品には、卵・小麦・乳・そば・落花生・えび・かになどアレルギーの原因といわれる原材料を含んでいる商品がございます。くわしくはフリーダイヤルまたはお問い合わせフォームにてご連絡ください。※商品の性質上ご注文後のキャンセル・ご返品はご容赦ください。

シャトー・ラトゥール[1995]

プレミアム酒販太平

86,400

シャトー・ラトゥール[1995]

格付第一級ボディフルボディパーカーポイント96+点光を通さない程濃い紫色をした1995年は、ジャムにしたようなカシス、ヴァニラ、ミネラルを思わせる、かぐわしい未だに若々しい香りがある。ミディアムボディからフルボディで格別な純粋さ、卓越した凝縮感、長い余韻、強烈なブドウの完熟感のある40秒のフィニッシュを伴うこのワインはとてつもないラトゥールだ。予想される飲み頃・・・2012〜2050年《ボルドー第4版より抜粋》1980年代の苦境を考慮に入れても、ラトゥールがボルドーの一級シャトーで最も安定したワインであるのは間違いない。(最近はラフィットとオー・ブリオンに並ばれたが)その評判にたがわず、最上のヴィンテージでもそれほどでないヴィンテージでも、特筆に値するものとなっている。一般的に力強く、タニックで、リッチで、濃厚で、強烈。常に最高級の、極めて長命なワインである。残念ながら価格の方もこのワインの品質、知名度、評判、そしてとどまることを知らない世界的な需要を反映したものとなっている。お値打ち品を求めているなら、よそをあたるか、ラトゥールのセカンド・ワインであるレ・フォール・ド・ラトゥールを探したほうがよいだろう。《ボルドー第4版より抜粋》レ・フォール・ド・ラトゥールはこちら↑↑

バロンヌ フィリップ シャトー ダルマイヤック 1995

Amazon

12,960

バロンヌ フィリップ シャトー ダルマイヤック 1995

1989年から、現在の名称「シャトー・ダルマイヤック」と名付けられたワインで、ラベルに描かれている絵は、シャトー・ムートン・ロートシルトのワイン美術館に展示されている18世紀の“小さなバッカス(酒の神様)"の複製です。 ムートン所有シャトーの中では、メルローの比率の多さからも熟成が早く柔らかな味わいで、早くから楽しめるタイプのワインです。 ロバート・パーカーJr.「ボルドー第4版」より ダルマイヤックは、故フィリップ・ロートシルト男爵がポイヤックに所有していた3つのシャトーのうちではいまだに最も知名度が低く、一般消費者にとっては最もわかりづらいシャトーである。男爵がこのシャトーを手に入れた1933年当時はムートン・ダルマイヤックと呼ばれていたが、1956年にムートン=バロン=フィリップと改称された、1975年にはこの翌年に他界した男爵夫人のためにムートン=バロンヌ=フィリップと改められた。1989年のヴィンテージからは再びダルマイヤックという名称に戻っている。 畑の樹齢は印象的だが、ワインのほうはたいがい比較的軽く、すぐに飲み頃になるし、複雑さや個性、寿命の点では2つの兄弟分にあっさり引き離されてしまう。もっとも、ワインの品質を向上させようとする風潮は昔から目についていた。1982年の品質は間違いなくヴィンテージ自体によるものだろう。本当に品質が向上し始めたのは上質な1985年からだが、それ以降、向上は続いているし、1990年代半ば以降は現実的な価格のついた秀逸なワインをたて続けに生産している。 ?一般的な評価? このシャトは近年大幅によくなり、昔より良好な凝縮感や濃厚さが見られるようになった。1989年までは一般的に健全だが興奮させられるようなものではなかったのだが、1995年以降では一貫して優良から秀逸となっているのだ...

コル ソラーレ コル ソラーレ 2013(ULSOC13) ワイン ファインズ

西武・そごう

17,280

コル ソラーレ コル ソラーレ 2013(ULSOC13) ワイン ファインズ

赤や黒の果実の味わい豊かで、その中に感じられる多彩なスパイス。熟した、細かなタンニンと引き締まった凝縮感が魅力。 アンティノリ家とシャトー サン ミッシェルが協働で1995年にリリース、2007年にはレッド マウンテンに専用のワイナリーを開設しました。イタリア、アンティノリによるワイン作りの文化と、ワシントンの先駆者、サン ミッシェルという、二つの文化の融合により実現した、ワールドクラスのカベルネ ソーヴィニヨン。■味わい・タイプ:赤・フルボディ(重口)■ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロ、シラー※ラッピング、メッセージカード、のしはご指定いただけません。※商品画像と実際の商品は異なる場合がございます。ご了承ください。※表示価格は、「e.デパート」販売価格になります。また、商品入替と合わせて販売価格は適時変動する場合がございます。※生鮮食品は、入荷状況により産地が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。※掲載商品には、卵・小麦・乳・そば・落花生・えび・かになどアレルギーの原因といわれる原材料を含んでいる商品がございます。くわしくはフリーダイヤルまたはお問い合わせフォームにてご連絡ください。※商品の性質上ご注文後のキャンセル・ご返品はご容赦ください。

2014年 シャトー・ド・ペズ [ハーフボトル] フランス ボルドー サン・テステフ / 375ml / 赤

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

4,536

2014年 シャトー・ド・ペズ [ハーフボトル] フランス ボルドー サン・テステフ / 375ml / 赤

15世紀に設立されたサン・テステフ最古のシャトーとして、 また、秀逸なクリュ・ブルジョワとして、高い評価を得ているシャトー・ド・ペズ。 サン・テステフの町のちょうど西に位置し、 大きな双子の塔が目印のシャトーです。 以前は、強固でがっしりとした味わいが特徴のシャトーでしたが、 1995年にシャンパーニュ・メゾン、ルイ・ロデレールが買い取り、 丁寧なワインメイキングを実践してからは、より柔らかさとフィネスが加わり、 遂にはデキャンタ誌で五つ星★★★★★を獲得するまでになりました! シャトー・ド・ペズのブドウ畑には、 メルローとカベルネ・ソーヴィニヨンがそれぞれ45%ずつ、 残り10%にカベルネ・フランとプティ・ヴェルドが植えられています。 ルイ・ロデレール社長、フレデリック・ルゾー氏が 「品質を守るためであれば、量は減らしても構わない」と語る通り、 収量を減らし、品質重視のワインメイキングがされています。 収穫は手摘み、木製の発酵槽で約25日間発酵、 オーク樽でのマロラティック発酵、14ヶ月間の樽熟成(新樽比率3分の1)、 清澄後、ノンフィルターで仕上げられます。 メルロの比率が高いことによる、まろやかさ、バランスの良さが魅力です。

[NV]フィリップ・グラヴィエ ラ・グラス・ダルファエル・グラン・クリュ / フィリップ・グラヴィエ フランス シャンパーニュ / 750ml / 発泡・白

エノテカ・シャトー蔵出しワイン

7,560

[NV]フィリップ・グラヴィエ ラ・グラス・ダルファエル・グラン・クリュ / フィリップ・グラヴィエ フランス シャンパーニュ / 750ml / 発泡・白

NV LA GRACE DALPHAEL / PHILIPPE GLAVIER シャルドネの名手として注目される新世代RM。 シャルドネの魅力をピュアに表現した、 グラン・クリュのブドウを使用して造られるスタンダード・キュヴェ。 フィリップ・グラヴィエは、シャンパーニュ出身のフィリップとヴェロニクが出会い、 2005年にグラン・クリュのクラマンに誕生した新世代のレコルタン・マニュピュラン。 スタンダードに至るまで、 全てグラン・クリュ(メニル・シュール・オジェ、クラマン、アヴィーズ) のシャルドネを使用しているという家族経営のメゾンです。 フィリップは、メニルで代々続くブドウ栽培の農家を営むグラヴィエ家の3代目にあたります。 一方のヴェロニクもまた、モンテロン村で代々続くワイン一家の12代目として生まれました。 その二人が出会い、それぞれの先代が残してくれた偉大なエステートを受け継ぎ、 家族経営というスタイルを守りながら、 自分たちだけの素晴らしいワインを造り上げることを目標とし、 1995年、クラマンでシャンパーニュ・フィリップ・グラヴィエが誕生しました。 フィリップ・グラヴィエの特徴は、ほぼ全てのシャンパーニュが ブラン・ド・ブラン (シャルドネ100%)であること。シャルドネの奥深さを追求している点にあります。 彼らはシャルドネの魅力に惹きつけられたヴィニュロンたちで構成される 「パッション・シャルドネ」と呼ばれる組合にも参加しているほどで、 シャルドネという品種が備え持つあらゆる側面を見出い出すとともに、 クラマンという土地で育ったシャルドネの個性をワインですべて表現できるよう努力しています。 また、もう一つ忘れてはならないのが畑の多様性。 合計4.4ha以上に及ぶグラン・クリュは、様々な土壌、様々な方角を向いた畑で、...

シャトー・ド・ミニエールビュル・ロゼ・ド・ミニエール (ブルグイユ)[N.M.]750ml

ステキにワイン

3,024

シャトー・ド・ミニエールビュル・ロゼ・ド・ミニエール (ブルグイユ)[N.M.]750ml

名称 スパークリングワイン 原材料 ぶどう 内容量 750ml 生産地 フランス・ロワール 生産者 シャトー・ド・ミニエール 保存方法 12〜 14℃前後推奨輸入者 株式会社ヴィノラム カベルネ・フラン100% ブルグイユ地区の最良のテロワールの中心部に16世紀の終わりに建てられた。シャトー・ド・ミニエールは2世紀にわたり女性により受け継がれてきた。デュ・スーリエ家という一族により200年間続くドメーヌ。1767年からはマリー=ジュヌヴィエーヴ・デスピネイ、そして1995年までをマルガレードとダイアン・デュ・スーリエが継承。その後、イブリン・ド・マスカレル・デ・コルビエールへ、そして2010年以来、キャスリーン・ヴァンデン・ベルゲが継承しています。ブドウの品質とワインの質の向上の為、ドメーヌに投資をするとともにビオロジックへ絶え間ない努力を注ぎ込み発展を続けています。 色味が深く、ストロベリー、ラズベリー、ミネラルを連想させる素晴らしいアロマ。口に含むとフレッシュだかしっかりした骨格を感じ取れる。かすかなスパイス、熟した果実のフィニッシュが長く続く。 料理とのマリアージュ:アペリティフやカクテル、デザートとして楽しめる。生魚、また包み焼きの魚との相性も良い。 ※ヴィンテージ・エチケット・形状などは画像と異なる場合があります。

珍しいシングル・ドメーヌ・アルマニャック ヴァギー [1995] 350ml 豪華木箱入り【お取り寄せ】

確かなモノ探しと銘酒トレイル

18,576

珍しいシングル・ドメーヌ・アルマニャック ヴァギー [1995] 350ml 豪華木箱入り【お取り寄せ】

古希や還暦、退職、成人式、結婚やお誕生日・・・バースデーヴィンテージのお酒のプレゼントは、色んなシチュエーションで喜ばれます。 当店でも様々なヴィンテージのお酒を揃えていますが、中でも自信を持ってお薦めするのが、このアルマニャック「ヴァギー(VAGHI)」です。 ヴァギーは、単なる「オールドヴィンテージアルマニャック」ではありません。 アルマニャックの中でも、最もエレガントで最高級のものとされている、バ・アルマニャックの秀逸な単一畑から造られる、こだわりのシングル・ドメーヌ手造りアルマニャックなのです。 「ヴァギー」を造っているのは、バ・アルマニャックの名門であり、当店と30年前から取引関係にある「シャトー・ボルドーヌーブ」です。 当店でも人気のドメーヌアルマニャックシリーズを造ってくれている造り手です。 ↑こんな風に様々なヴィンテージが貯蔵されています。ボルドヌーブ社には、自社に、圧巻のオールドヴィンテージコレクションを貯蔵しており、それがこのヴァギーなのです。 シングル・ドメーヌ・アルマニャックだけに、ヴィンテージや造り手の個性を見事に表現した、自然で味わい深いのが特徴です。 ヴィンテージアルマニャックを飲むのであれば、是非シングルドメーヌをお選び頂きたいと思うのは、そういう理由からなのです。 大事な方へのプレゼントとして、当店が自信を持ってお薦めできる手造りにこだわった最高品質のアルマニャックです! 美しいシェイプの350mlの瓶は、さすがフランス製だけにとても素敵で、最高のプレゼントになること間違いなしです! お祝いにもピッタリな、豪華木箱に入れてお届けします。 (注)写真は1940年のものですが、実際にはご注文頂いた年号のものをお届けします。 ↓ プレゼント用のラッピングをご希望の方はこちらから 最近...

1995 シャトー・ラトゥール 750ml

Amazon

110,000

1995 シャトー・ラトゥール 750ml

決して裏切られないワイン! シャトー・ラトゥール(Chateau Latour)は1855年のボルドーワインの格付けで第一級を獲得しています。 ボルドーの北西、メドックのポーイヤック南東端に位置しています。 農園では、全部で3種類の赤ワインを生産しています。 グラン・クリュに加えて、ラトゥールは2番手のワインとして「レ・フォール・ド・ラトゥール」(Les Forts de Latour)を1966年から、3番手としてシンプルな名の「ポーイヤック」(Pauillac)を1990年から毎年生産しています。 広さ78ヘクタールのぶどう畑があり、そのうちシャトー周辺部分47ヘクタールが 「ランクロ」と名付けられ、「偉大なワイン」専用のブドウが育てられている。 ブドウの種類の構成は、カベルネ・ソーヴィニヨン80%、メルロー15%、カベルネ・フランとプチ・ヴェルド5%。 通常は年に約18,000ケースを生産している。 セカンド・ワインのレ・フォール・ド・ラトゥールは一般的にカベルネ・ソーヴィニヨン70%、 メルロー30%というブレンドで、年間平均製造量は約11,000ケース。 その重厚すぎるタンニンゆえに、20年?25年は瓶熟成をさせなければ、素晴らしい力強さや深み、豊かさを見せてくれない事から、五大シャトーの中で最も男性的で長命、そして品質が安定していると言われています。 濃厚な色はまだ若さを感じさせながらも、1996年に比べ優しさを感じます。 シャトー・ラトゥールは、ジャムにしたようなカシスやバニラ、ミネラルを思わせます。 卓越した凝縮感と純粋さ、長い余韻は格別な味わいです。 パーカーポイント【96点】は1995年の最高得点です! この年の最高品質ワインと言えるでしょう。 また、この年のポイヤック地区を代表するベストワインにも選出されています...

シャトー・ド・シャンプトゥループ ロゼ・ダンジュ [2016]ロゼワイン やや甘口 750ml フランス ロワール ロゼ・ダンジュAOC Chateau De Champteloup Rose d...

ワインの専門店・紀伊国屋リカーズ

1,750

シャトー・ド・シャンプトゥループ ロゼ・ダンジュ [2016]ロゼワイン やや甘口 750ml フランス ロワール ロゼ・ダンジュAOC Chateau De Champteloup Rose d...

シャトー・ド・シャンプトゥループ ロゼ・ダンジュ Chateau De Champteloup Rose d'Anjou ・ 味わい やや甘口 ・ 色 ロゼ ・ ヴィンテージ 2016 ・ 産地 フランス ロワール ロゼ・ダンジュAOC ・ 品種 グロロー・グリ、グロロー・ノワール、ガメイ ・ 飲み頃温度 8〜10℃ 美しいサーモンピンクで、ほのかな甘みと、イチゴや桃などの果実のアロマに満ちた爽やかなタイプの飲みやすいロゼワインです。ロゼ・ダンジュはローヌ地方のタヴェル、プロヴァンスのロゼとあわせてフランスで最も有名なロゼワインの産地の一つです。土壌は粘土質及び粘土質。コンクール概要 1995年からロワールワインのみで選定されるワインコンクールです。約2000アイテムのワインが出品され、審査は厳格な基準の下で行われています。シャトー・ド・シャンプトゥループは2013年ヴィンテージに引き続き、2014年ヴィンテージでも同コンクールにて金賞を受賞致しました。 シャトー・ド・シャンプトゥループ Chateau De Champteloup シャトー・ド・シャンプトゥループの歴史は15世紀までに遡り、ワイン造りを始めたのは1987年の事でした。ロワール:アンジュ地区に約100haの畑を所有し、粘土石灰質および粘土片岩質の土壌から個性豊かなワインを産出しています。同シャトーの取扱商品は、アンジュ赤、ロゼ・ダンジュ、カベルネ・ダンジュ、ロゼ・ド・ロワール、コトー・デュ・レイヨンです。数々のワインが、パリ農業コンクールやインターナショナルワインチャレンジ等で毎年評価されており、高品質かつ安定したワイン造りに定評のあるシャトーです。 業務店購入にもおすすめです。 銀行振込や郵便振込は、ご入金確認後の発送となります...

【ルナ・ヴィンヤーズ】ピノ・ノワール・サンタ・リタ・ヒルズ[2012](赤ワイン)[750ml][アメリカ][カリフォルニア][ナパ・ヴァレー][ミディアムボディ][辛口]

かわばた酒店 オンラインショップ

4,298

【ルナ・ヴィンヤーズ】ピノ・ノワール・サンタ・リタ・ヒルズ[2012](赤ワイン)[750ml][アメリカ][カリフォルニア][ナパ・ヴァレー][ミディアムボディ][辛口]

ボディ ライト フル 味わい 辛口 甘口 タイプ 果実味 渋味 LUNA VINEYARDS PINOT NOIR STA LITA HILLS 生産国 アメリカ 容量 750ml 生産地 カリフォルニア ヴィンテージ 2012年 種類 スティルワイン アルコール度数 13% カリフォルニア州ナパ・ヴァレーのシルヴァラード・トレイルにあるルナ・ヴィンヤーズは1995年ジョージ・ヴァレとマイク・ムーンの2人により設立されました。 ナパでは珍しいイタリア品種に特化したワイナリーとして注目を集め、現在ではカベルネなどの世界品種も醸造しています。 2012年8月ルナ・ヴィンヤーズのマイク・ムーン会長は2003年より同社CFOを務めていたデヴィッド・ローレンスの社長昇格を発表し、同時にルナ・ヴィンヤーズ販売会社の社長にアンドレ・クリスプを任命しました。 ローレンスは1986年南カリフォルニア大学を卒業し、1999年にUCデイヴィスでMBAを取得しています。 ルナ入社前の酒類業界でのキャリアはシャトー・サン・ミッシェル・エステーツでカリフォルニアのオペレーションと管理(具体的にはコン・クリークとヴィラ・マウント・エデン)を担当していました。 サンタ・リタ・ヒルズは2001年の5月に造られたサンタ・バーバラ郡で一番新しいAVAである。この郡で一番涼しいブエルトンの 街の西に位置し、当然のことながら、起伏に富んでいる。サンタ・ユネス・バレーの1,500エーカーの外延であり、北に伸びるプリシマ・ヒルズと南へのび る海岸と平行するサンタ・ユネスの山麓の丘陵地帯に挟まれる地形により、潜在的な成長力は限られている。 爽快な海からのそよ風と霧が谷に流れ込み、ぶどうの成長期間を長くしている。ピノ・ノワール種が最も多く栽培されており、次にシャルドネ種が続く...

送料無料
シャトー ラフィット ロートシルト [1995] 750ml シャトー蔵出し

Amazon

153,333

シャトー ラフィット ロートシルト [1995] 750ml シャトー蔵出し

ボルドーで最も有名なブドウ園でありワインであるラフィット=ロートシルトの名は、優雅な雰囲気を漂わす小振りでシンプルなラベルとともに、富、格式、歴史、敬意、そして際立って長い熟成期間を思い起こさせる。 講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』 [パーカー評価]95点 1995年ポイヤックのベストワイン 1995年のラフィット=ロートシルト(収穫の3分の1しか最終的なブレンドに使われていない)は、カベルネ・ソーヴィニョン75%、メルロ17%、カベルネ・フラン 8%をブレンドしている。 1997年11月に私がテイスティングしたとき、ひときわ目立つワインだった。暗いルビーから紫色で、甘く細かいミネラル分が感じられ、煙、雑草、カシスといった香りのノーズを漂わす。 果実味の美しい甘みがあり、ミディアムボディで、しっかりと閉じられていながら、見事に純粋で輪郭のとれたラフィットである。1995年には、1996年ほど力強さもどっしりとした存在感もない。 だが、優れた伝統による美しい成果であり、注目すべき未来もそこにはある。 飲み頃予想:2008年から2028年 最終試飲月:97年11月 講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』

シャトー ポタンサック [1995] 750ml

Amazon

6,210

シャトー ポタンサック [1995] 750ml

1970年代半ばから、ポタンサックは、ミシェル・ドロンと (2000年からは)その息子ジャン=ユベール(サン=ジュ リアンの名高いレオヴィル=ラス・カーズとポムロールの ヌナンの所有者でもある)のひらめきある力強い指導力 のもとで、明らかに格付けワイン並みの品質のワインを つくり上げていた。この広大な畑は、サン=ティザンの近 くに位置し、 メドックのこの地区に見られる品質のレ ベルをはるかに超えたワインを産出しており、これ はドロン家の人ーとメートル・ド・シェ(醸造責任者) ミシェル・ロランの努力の賜物である 。 ここのワインは、 ドロンのワインの特徴である豊かさ と、カシスとベリーのような個性を持ち、優れた骨組 みがあり、素晴らしい純粋さと、バランス、そして驚 異的な熟成の可能性を示している 。メドック北部のこ の地域がこのような品質のワインを生産することはまれ だが、ドロン家は一貫して、ポタンサックでこれをやり遂 げている。 ドロンはまた、ポタンサックのセカンド・ラベルに相当する 一群の畑をほかに所有している。数年前までポタンサック はいくぶん通向けのワインだったが、もはやそうではない。 だが、 このワインは熱心なボルドーの愛好家なら試さ なければおかしいとさえ言える、高品質なワインである 。 探すべきヴィンテージは、2001年、2000年、1998年、1996年、 1995年 などがある。 『ボルドー第4版』 ロバート・M・パーカーJr.著 より

送料無料
シャトー・ラフィット・ロートシルト 1995

Amazon

129,600

シャトー・ラフィット・ロートシルト 1995

パーカー95点!あのラフィットの貴重な大当たり年1995年!パーカー【95点】!!造りは見事で特筆に値する将来性!![シャトー・ラフィット・ロートシルト 1995]一級中の一級、1855年の公式格付で当時の4大シャトーのトップに位置づけられた[シャトー・ラフィット・ロートシルト]。宮中晩餐会常連シャトーからのご紹介は、いまや目にすることも貴重な【95点】、1995年ヴィンテージ。もう既にふた昔ほどとなる1995年ヴィンテージについては、ボルドー委員会が次のように説明。『カベルネ種は、特にメドック北部において酸とアルコールのバランスがとれ、タンニンはしなやかで、濃縮度が高く香り豊か。とてもフルーティーでタンニン分に富んだ、質のよいワインが造られ、1995ヴィンテージの赤ワインは、1990年以降最良のヴィンテージであることは確かであり、すばらしい1988年に類似するという生産者も多く、フルーティーさでは1985年のヴィンテージと似ています。』そして、パーカーさんは【95点】のハイスコアに、『ラフィット・ロートシルト1995年(最終的なブレンドに使用されたのは収穫量の3分の1のみ)のブレンド比率は、カベルネ・ソーヴィニョン75%、メルロ17%、カベルネ・フラン8%である。暗いルビー・紫色をしていて、甘い粉末にしたミネラル、スモーキーで雑草のような、カシスの香りがするノーズを持つ。見事な甘みのある果実味を持った、目が詰まっているが惚れ惚れするほど純粋な、輪郭のはっきりとした、ミディアムボディのラフィットである。』『1996年ほどパワフルで重量感はないが、造りは見事で、傑出した実績だけでなく、特筆に値する将来性もある。』とコメントし、その飲み頃を2008~2028年としています。・・・

シャトー・ディケム(イケム) 1995

Amazon

42,984

シャトー・ディケム(イケム) 1995

1855年にソーテルヌとバルサックの優れた甘口ワインの格付けが行われたとき、ディケムは他の1級とは別格扱いを受け、ただひとつの特別第1級という栄光に輝きました。それ以来、その地位が脅かされたためしはなく、もっとも偉大なソーテルヌというより世界最高峰のデザートワインとして君臨しています。ディケムのぶどうは熟練した労働者のみを使い、完熟して貴腐菌の付いた粒のみを丁寧に手摘みされます。その回数は4回~11回にもなります。そうすることにより、天然の含有糖分がボーメ度20~22度になるぶどう粒を収穫できます。このぶどうを使うことにより、発酵後のアルコール度数が13.5%~14%になっても、ボーメ度4~7度までの糖分が残り、最もバランスの良いワインになります。蜂蜜のような強いブーケと、とろけるよう甘美な味わい、優雅な風味をそなえるイケムは、まさにソーテルヌの真髄といえる素晴らしいワインです。口に含むと、ミディアムからフルボディで、良好な酸がある。予想される飲み頃:2007-2035 最終試飲年月:2002年12月 ロバート・M・パーカー著 ボルドー第4版 美術出版刊 ワインアドボケイト誌93点【品名】 CHATEAU D'YQUEM 1995【産地】 フランス・ボルドー ソーテルヌ地区【原産地呼称 / 格付け】 特別第1級【味わい】 白ワイン・極甘口【ぶどう品種】 セミヨン80%、ソーヴィニヨン・ブラン20%【アルコール度数】 13.5%【容量】 750ml

スポンサーリンク
スポンサーリンク