メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「シャトー 1993」検索結果。

シャトー 1993の商品検索結果全62件中1~60件目

シャトー・ボーセジュール・ベコ[1993]【750ml】 Chateau Beausejour Becot

リカーショップ ヒラオカ

13,165

シャトー・ボーセジュール・ベコ[1993]【750ml】 Chateau Beausejour Becot

産 地 フランス ボルドー サン・テミリオン 品 種 メルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン 容 量 750ml タ イ プ 赤 畑は、石灰岩の丘の上の立地の良い場所にあり、リッチで、フルボディで、しなやかで肉づきの良いワインを生み出している。 このシャトーのコンサルタントを務めるエノロジスト、リブルヌの著名なミシェル・ロランである。 ※ラベルに、糊の露出による汚れが少々ございます。シャトー・ボーセジュール・ベコ Chateau Beausejour Becot ボルドー右岸ファンの方に是非飲んで頂きたい。 サン・テミリオン村からシャトー・クロ・フルテやシャトー・カノンを通り過ぎると、シャトー・ボーセジュール・ベコの醸造所が見えてきます。 このシャトーは上質なブドウを生み出すことで知られる“サンテミリオンの丘"のほぼ頂点という素晴らしい立地。ブドウ畑はその周辺に広がっています。 ボーセジュール・ベコが所有するブドウ畑は、16ha。平均収量は37hl/haであり、低収量での栽培にこだわっています。 このシャトーのコンサルタントを務めるのは、天才醸造コンサルタントとして知られるミシェル・ロラン氏のコンサルタントチームの一人である、ジャン・フィリップ・フォール氏。 1980年代半ば以降、評判、品質共に向上しています。

ドメーヌ・エコノム / シーティア [1998]【赤ワイン】

ワインショップ・ワインホリック

6,491

ドメーヌ・エコノム / シーティア [1998]【赤ワイン】

素晴らしい古酒! 推薦グラス ドメーヌ・エコノム / シーティア [1998] Domaine Economou / AOC Sitia 1998 セパージュ: 【リアティコ100%】 国地域: ギリシャ 飲み頃情報: 今から インポーター: ラシーヌ ドメーヌはクレタ島の東端に位置します。ジアンニ(ギリシャ名:ヤニス)はエノロジストであり、ドメーヌの魂でもあります。彼は豊富なワイン造りの経験があります。例えばアルバではエノロジストの称号を手に、ピエモンテではCeretto(チェレット)とScavino(スカヴィーノ)のようなマエストロの指導下で働き、ドイツとボルドー(1993年という難しい年のシャトー・マルゴー)でも仕事をしました。1994年にクレタ島へ帰郷し、家族農園を復活させました。 16ha※の畑はZiros(ズィロス)、Katsidoni(カツィドニ)、Etia(エティア)村に位置し、標高は600~650メートルにも及びます。主に自分たちで耕作し、平均樹齢は35年です。絶対的に環境に敬意を払い、栽培はビオロジックです。シチアのVQPRD、VLQPRD赤白ワイン用品種としては、リアティコ、マンディラリア、ヴィラナ、スラプサシリのような土着品種も元来栽培しています。また、様々な国際品種も栽培しています。 【v1998】 【Greece】 【rouge】 【jukuaka】 【nature】

ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロートシルト [2010] Le Petit Muton de Muton Rothschild [2010] 【赤 ワイン】【即日配送・あす楽】

Donguriano Wine

21,542

ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロートシルト [2010] Le Petit Muton de Muton Rothschild [2010] 【赤 ワイン】【即日配送・あす楽】

フランスの5大シャトーのひとつである、シャトー・ムートン・ロートシルトのセカンドラベル。ムートンは近年までセカンドラベルを生産しておりませんでしたが、1993年から【ル・プティ・ムートン】の名でスタートしました!! 評価: ワインアドヴォケイト(パーカーポイント)誌にて91点を獲得!! ワインスペクテーター誌にて91点を獲得! 【2010年のシャトー・ムートン・ロスチャイルドは、ワインアドヴォケイト(パーカーポイント)誌にて98+点を獲得】 【2010年のシャトー・ムートン・ロスチャイルドは、ワインスペクテーター誌にて98点獲得】 ボルドー5大シャトーの一つであり、毎年変わるアートラベルでおなじみの“ムートン・ロートシルト"。シャトー・ムートン・ロスチャイルドの造る セカンド・キュヴェがこちら。毎年生産量の少ない稀少なキュヴェです。 1993年のヴィンテージからリリースされ、年間生産量はおよそ3000ケース程。ときにファーストのシャトー・ムートンよりも手に入りにくいと言われています。この機会をぜひお見逃しなく。 プルミエ・クリュの若株ブドウ樹を厳選し醸されるワインで、収穫から醸造、そして瓶詰め作業まで、同様に丹精込めた造りのワインです。小箱に分けた収穫作業、ムートンのオーク材タンク内での醗酵、樽内での伝統的育成。ポイヤックの上質ワイン特有のエレガンスと芳醇さの融合を目指したワイン造りです。 【フィリピーヌ・ド・ロスチャイルド夫人】は、【ル・プティ・ムートン・ド・ムートン・ロスチャイルド】に、著名ポスター画家【ジャン・カルリュ】のデッサン画からインスピレーションを得たラベルを採用しています。このセカンドワインと、1945年から巨匠美術家の作品がラベルに飾られている格調高き「プルミエ(ファースト)...

アルマニャック・ドモンタル [1993] 平成5年

Yoshiya直輸入フランスワイン

6,264

アルマニャック・ドモンタル [1993] 平成5年

コメント ※画像は1948年のヴィンテージになっておりますが、実際の商品にはご注文頂いたヴィンテージの西暦が専用木箱と、ボトルラベルに記されます。 ※超希少商品のため、万が一品切れの際はご容赦下さい。 ※こちらの商品は受注販売のため、ご注文からお届けまで4日以上かかります。予めご了承下さい。 原産国/地区/地方 フランス/ガスコーニュ地方 アルコール度数 40% 容量 200mlアルマニャック ド モンタル 誕生日、結婚記念日、還暦祝い、父の日、母の日、敬老の日に… 特別な年に誕生した、特別なブランデー。 一生の宝物になることでしょう…。 ~豪華・専用ギフト木箱入り~ 優良なアルマニャックを産出する「バ・アルマニャック」地区 Nogaro(ノガロ)近郊のロックロール村で3世紀前から アルマニャック造りを手掛けています。 ド・モンタルはアルマニャック地方で12世紀から続いている旧家です。 バ・アルマニャック地区のなかにあるロックロール村のシャトー・デュ・リュートールという畑で、3世紀ほど前からアルマニャックを生産してきました。 それまでは大手に販売していましたが1951年にオリヴィエ・ド・モンタルとパトリック・ド・モンタルの従兄弟同士が力を合わせてラ・コンパニー・デ・プロデュイ・ド・ガスコーニュという会社を興し独自の瓶詰め、販売を開始しました。 (オーナーのオリヴィエ・ド・モンタル氏) (アルマニャックのブドウ畑) ド・モンタルの原酒は、この地域特有のサンテミリオン種だけではなく、白ぶどうのフォール・ブランシュ種、ユニ・ブラン種、コロンバール種の完熟ぶどうを伝統的な蒸留機で1回だけ蒸留したものを使い、シャープな樽香がよく溶け出るピレネーのモンルザン産ブラック・オーク樽と中央山岳地帯のホワイトオークで熟成されます。...

ヴュー・シャトー・セルタン [1993]

Amazon

14,800

ヴュー・シャトー・セルタン [1993]

ヴュー・シャトー・セルタンはベルギー出身のネゴシアンを営む「ティアンポン」家の所有するシャトーで、戦前にはポムロール地区で最も高い評価を受けているシャトーでした。 戦前はペトリュスはまだ今ほどの人気はなく、シャルル・コックという人が作ったボルドー地区の格付けの1868年版では17のシャトーがブルジョワ級としてリストアップされ、このときのトップはヴュー・シャトー・セルタンでした(2位がトロタノワ、3位がペトリュス)。 以前はポムロールのトップと言われた、ヴュー・シャトー・セルタンも今では、少し地味な存在といわれています。 ヴュー・シャトー・セルタンは今、流行の果実味たっぷりでこってりとしたワインではなく、エレガントで、クラシックなスタイルのワインの為ではないでしょうか。 ある意味で『メドック的なのワイン』のようなスタイルなため、一部の評論家受けが悪いみたいです。 メルロー100%のペトリュスとは対照的に、メルロー60%、カベルネ・フラン30%、そして10%のカベルネ・ソーヴィニヨンという品種構成が、ワインをよりメドック的にしています。 ちなみに、有名な「シャトール・パン」はヴュー・シャトー・セルタンの所有者であるティアンポン家が所有しています。

シャトー ラ カルドンヌ2005 (赤ワイン)

Amazon

3,840

シャトー ラ カルドンヌ2005 (赤ワイン)

シャトー・ラ・カルドンヌは、サン・テステフから北に5km程の、メドック地区の一番高い丘陵地にあります。 ジロンド河に沿った緩やかな斜面にある畑では17世紀の始め頃からワイン造りを行っています。 20世紀に入ってからは、ロートシルト家の所有となり、長年にわたり、シャトー復興のために数々の努力が行われました。平均樹齢30年以上のメルロー種を主体につくられたクリュ・ブルジョワ・クラスで豊かな味わいはスパイシーなタンニンを見事に包み込んでいます。デキャンター誌三ツ星でRecommanded ワインスペクテイター誌87点 IWC90点 レビュー・ド・ヴァン・ド・フランス誌16点 アシェット誌も星付で注目 平均樹齢30年のカベルネ・ソーヴィニヨン45%、メルロー50%、カベルネ・フラン5%をアリエ産フレンチオークで12ヶ月熟成。厚みがあり、溢れんばかりの果実味、絹のようなタンニンと、フィネス満杯のフルボディ赤ワイン。受賞履歴 1992ヴィンテージアシェット・ワイン・ガイド: (仏) アキテーヌワインコンクール: 銅メダル (仏) 1993ヴィンテージアシェット・ワイン・ガイド: (仏) パリ農業コンクール: 金メダル (仏) ワールドワインチャンピオンシップ: 銀メダル (仏) 1994ヴィンテージアシェット・ワイン・ガイド: (仏) パリ農業コンクール: 銀メダル (仏) デカンター (ワイン誌) : (英)

【蔵出し】 ギレム・ド・ファルグ [1996]750ml(辛口白)

Amazon

6,700

【蔵出し】 ギレム・ド・ファルグ [1996]750ml(辛口白)

甘口ワインで有名なソーテルヌ地区のディケム・ジュニアと呼ばれているシャトー・ド・ファルグで造られている辛口ワイン、ギレム・ド・ファルグのヴィンテージ違いを同時にテイスティングしました。1993年以来、このワインが造られたのは、1993,1994,1996,1999,2000年のようです。今回は1993年と1996年を抜栓しました。蔵出しワインとの事でラベル等の外観からは素晴らしいコンディションです。しっかりと冷やし、9~10℃ぐらいでスタートさせました。見てみるととても良いコルクが使われている事に気付きます。 下記の画像を見て頂くと良く判るのですが、左側が1993年、右側が1996年、当然のことですが、左の方が濃い色をしています。若干1993年の方が熟成された色合いです。でも口に含んでみると、両方共に老ねたニュアンスは無く20年近く経過したワインとは全く感じられません。口に含んでみると1993年の方が蜂蜜のようなニュアンスで厚みもあり、1996年の方が爽やかな印象です。どちらが良いかと聞かれると、好みの問題で甲乙付け難いものです。昨今、ボルドーワインの急激な高騰でなかなか手が出しづらいですが、このようなお値打品に巡り合えたのはとてもラッキーです。食事と合わせて是非お勧めしたい辛口白ワインです。2015.08.03 LVMHに移る前のシャトー・ディケムのオーナー、リュル・サリュース家が所有するもう一つのソーテルヌ、シャトー・ド・ファルグ。ディケムに比べ比較的早熟で低価格なため、イケム・ジュニアと呼ばれていましたが、実はイケム以上の低収量。 こちらギレム・ド・ファルグは、シャトー・ド・ファルグの辛口白ワイン ほとんど市場で見ることのないワインです。1993年に初めて、セミヨン100%で造りました。 ここのシャトーを、14世紀に建てた...

シャトー・ポロチアンスキー パーラヴァ【Chateau Topolčianky PALAVA】【スロバキア産・白ワイン・甘口・500ml】

Amazon

1,750

シャトー・ポロチアンスキー パーラヴァ【Chateau Topolčianky PALAVA】【スロバキア産・白ワイン・甘口・500ml】

良く熟した葡萄から造られ、ほんのり洋ナシ、レモンのような甘味が感じられ、 フレッシュでフルーティな軽やかな甘味のワインです。 食中酒としてもお薦めで、甘味の中に穏やかな酸味がうまく全体をまとめ、 ワインだけでもお楽しみ頂ける味わいに仕上がっています。 SAKURAダイヤモンドトロフィーに選ばれており、なんと1922本の中からわずか20本のみが受賞された事のあるワインです。 【シャトー・トポロチアンキーについて】 中央ヨーロッパに位置するトポロチアンキーワイナリーは 長年の経験と伝統があるスロバキアで有名なワイナリーの一つです。 スロバキアの二トラ地方でもっとも主要なワイナリーです。 ワイナリーは1993年に設立されましたが、ワイナリーが位置しているトポロチアンキーという村での葡萄栽培の歴史は 1723年から始まりました。 トポロチアンキーには古から素晴らしいシャトー(邸宅)があり、多くの貴族に好まれていました。 18世紀に貴族がフランスやクロアチアから葡萄栽培の専門家を呼び、葡萄栽培が始まりました。 1993年以降、トポロチアンキー産のワインは 「シャトー・トポロチアンキー」の商標で販売され、毎年ワインの生産量が増えています。 【ワインデータ】 生産年 2015年 タイプ 白ワイン 飲み口 甘口 生産国、生産地 スロバキア・ニトラ地方 造り手、生産地域 シャトー・トポロチアンキー【Ch. Topo??ianky】 品種 パーラヴァ 容量 500ml ※生産年は変更になることがあります

シャトー・トポロチアンスキー ソーヴィニヨンブラン【Chateau Topolčianky】【スロバキア産・白ワイン・辛口・750ml】

Amazon

1,450

シャトー・トポロチアンスキー ソーヴィニヨンブラン【Chateau Topolčianky】【スロバキア産・白ワイン・辛口・750ml】

グリーンがかった透明感のある色合い。 レモンやハーブの風味が感じられ、刺々しさのないキリッとした印象です。 グレープフルーツのようなほろ苦さが食欲をそそり、お料理とのマリアージュには 白身魚のカルパッチョとの相性は抜群だと感じました。 全体的に清涼感があり、とてもきれいな味わいに仕上げられた コストパフォーマンス抜群のソーヴィニヨン・ブランです。 【シャトー・トポロチアンキーについて】 中央ヨーロッパに位置するトポロチアンキーワイナリーは 長年の経験と伝統があるスロバキアで有名なワイナリーの一つです。 スロバキアの二トラ地方でもっとも主要なワイナリーです。 ワイナリーは1993年に設立されましたが、ワイナリーが位置しているトポロチアンキーという村での葡萄栽培の歴史は 1723年から始まりました。 トポロチアンキーには古から素晴らしいシャトー(邸宅)があり、 多くの貴族に好まれていました。 【ワインデータ】 生産年 2013年 タイプ 白ワイン 飲み口 辛口 生産国、生産地 スロバキア・ニトラ地方 造り手、生産地域 シャトー・トポロチアンキー【Ch. Topo??ianky】 品種 ソーヴィニヨン・ブラン 容量 750ml ※生産年は変更になることがあります

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク