メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「シャトー 1982」検索結果。

シャトー 1982の商品検索結果全72件中1~60件目

送料無料
シャトー・デ・ペルリーグ ルージュ [2013] 3本セット♪【15日間限定↓バッチリ値下げ↓送料無料】

ハモニカ横丁

6,415

シャトー・デ・ペルリーグ ルージュ [2013] 3本セット♪【15日間限定↓バッチリ値下げ↓送料無料】

■バリューボルドー 2016 リスト 055■ ■VALUE BORDEAUX・輸入元コメント■ 価格も味わいもお墨付き!この機会に是非お試しください。 ※掲載商品は売り切れしだい販売終了となります。 ※販売価格は変動する場合がございます、あらかじめご了承ください。シャトー・デ・ペルリーグは、ボルドーのグラーヴの中心、 Illats(イヤ)という村に位置します。 シャトーの設立は、1982年。設立当初から今まで栽培・醸造などの すべての工程を女性が切り盛りしてきたシャトーです。 ヴィンヤードは、赤ワインと白ワインを造ることを許された2つの異なった 区画からなり、それぞれ素晴らしい赤ワインや白ワインを生み出しています。 2007年にシャトーのオーナーとなった、Ms.スマティは、 代々受け継いでいる「女性らしい」ワイン造りについてこう語っています。 ●女性は機械的に働くというよりも、母のように優しい、 そして人間らしいアプローチでワインを育てる♪ ◆シャトー・デ・ペルリーグ ルージュ [2013] CHATEAU DES PERLIGUES ROUGE◆ ◆原産国:フランス ◆生産地:ボルドー地方 グラーヴ地区 ◆格付け:AOCグラーヴ ◆タイプ:赤・ミディアムボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー40% ◆アルコール度数:12% ◆容量:750ml ◆面積:10ha ◆平均樹齢:17年 ◆醸造方法◆ 手作業によるナイトハーヴェスト。クラシカルな醸造方法。 25日間ステンレスタンクで発酵させた後、6~8ヶ月コンクリートタンクで熟成される。 ◆ワインに良く合うお料理◆ ブリの照り焼き、しゃぶしゃぶ、 ローストチキン、オマール海老の赤ワインソース、甲殻類のグリル ◆テイスティング◆ アセロラ、ブルーベリー、カシス...

シャトー ラロシュ ジュベール(ALQJR14) 赤ワイン ファインズ

西武・そごう

1,944

シャトー ラロシュ ジュベール(ALQJR14) 赤ワイン ファインズ

ワイン専門誌でも高評価なヴァリューワイン。 1982年にジョエル・テュピュイが家族経営のワイン造りに参画した時、所有する畑の中から小さな3haの区画を選び自身で新しいワイン「シャトー・ラロシュ・ジュベール」を造り出したのが起源です。現在は所有する60haのうち15haがこのワイン用に使用されメルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、カベルネ・フラン15%が栽培されています。メルロー主体のワインながら骨格の際立ったコクのある凝縮感が感じられるスタイルです。 ■おすすめの料理:脂が強く、ボリューム感ある肉料理、チキンのトマト煮込み■おすすめのチーズ:ウオッシュ・ハードタイプ■味わい・タイプ:赤、フルボディ(重口)■ブドウ品種:メルロ,カベルネソーヴィニヨン,カベルネフラン※ワインのビンテージ及びラベル、キャップシール等は画像と異なる場合がございます。※ラッピング、メッセージカード、のしはご指定いただけません。※商品画像と実際の商品は異なる場合がございます。ご了承ください。※表示価格は、「e.デパート」販売価格になります。また、商品入替と合わせて販売価格は適時変動する場合がございます。※生鮮食品は、入荷状況により産地が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。※掲載商品には、卵・小麦・乳・そば・落花生・えび・かになどアレルギーの原因といわれる原材料を含んでいる商品がございます。くわしくはフリーダイヤルまたはお問い合わせフォームにてご連絡ください。※商品の性質上ご注文後のキャンセル・ご返品はご容赦ください。

シャトー・ディシュフ・ロゼ [2017] 750ml 【ビール】【ベルギー】【3月新商品】

津田SAKE店

2,106

シャトー・ディシュフ・ロゼ [2017] 750ml 【ビール】【ベルギー】【3月新商品】

シャトー・ディシュフは、ラ・シュフの麦汁と、フランス・モロージュ村にあるドメーヌ・ピネレ(AOC コート・ブルゴーニュ)の黒ぶどう果汁から造られた食前酒用のビールです。 アシュフ醸造所でこの2つの原材料を混合した後に発酵させ、スパークリングワインのように炭酸の口当たりがよく透明感があり、繊細な泡立ちの、ロゼ色のビールが造られました。 ブルゴーニュ地方のワインメーカーとベルギーの醸造所のコラボレーションで生まれたこのビールは、ベルギー国内でも流通量が限られており、世界中でわずか25,000本しか飲むことができません。 ●原産国:ベルギー ●原材料:大麦麦芽、ホップ、葡萄果汁、糖類、酵母 ●品目:発泡酒(麦芽含有率25%未満) ※原材料に麦芽、ホップ以外を含んでいるため、日本の税法上『発泡酒』に分類されています。 ●賞味期限:2019年4月末アシュフ醸造所 ベルギー南部のアルデンヌ地方にたたずむアシュフ醸造所は1982年に設立されました。1970年代の後半、義理の兄弟である ピエール・ゴブロン(Pierre Gobron)とクリス・バウエラールス(Chris Bauweraerts)が独自のレシピでビールを醸造すること を決め、醸造所設立後は趣味で造っていたビールが人気を集め、販売が徐々に伸びて行きました。「森の妖精(ゴブリン)」は アルデンヌ地方の伝説や昔話によく登場するキャラクターで、醸造所のイメージシンボルとなっています。2006年夏、デュベル・ モルトガット醸造所がオーナーとなり、その醸造と販売を引き継ぎました。

【あす楽】 ゴンザレス ビアスロンドンNo.1 オリジナルブルー ジン 47度 700ml

酒類の総合専門店 フェリシティー

4,179

【あす楽】 ゴンザレス ビアスロンドンNo.1 オリジナルブルー ジン 47度 700ml

現在世界で最も有名なシェリー・メーカーであるゴンザレス・ビアス社は、1835年当時若干23歳だったマヌエル・マリア・ゴンザレス・アンヘル氏によって創業されました。シェリーの利き酒の名手であり、「ティオ・ペペ」の名前の由来ともなった彼の叔父・ドン・ホセ・アンヘル・デ・ラ・ペニャ氏の助力のもと、自分のシェリーを造って輸出するためのボデガ(酒倉)を購入したのが、その始まりでした。初年度の輸出量は樽にして10樽程度のものでした。しかし、わずか3年後には819樽にまでその業績を伸ばします。その後イギリスのワイン販売代理業者ロバート・ブレイク・ビアス氏を共同経営者に迎えて事業は飛躍的に拡大。社名も現在のゴンザレス・ビアスと改め、1862年には、女王イザベル2世がヘレスの町を訪問した際、王室御用達のメーカーとして「王家承認」を受けました。 1982年、ゴンザレス・ビアス社はスペイン随一のスティルワインの銘醸地リオハへ進出。シェリーばかりでなく、スティルワインの生産も本格的に手掛けるようになりました。 1997年からは、フランス・ボルドー、メドック地区の第1級に格付けされるシャトー・マルゴーの醸造責任者(現ジェネラルマネージャー)、ポール・ポンタリエ氏が醸造アドバイザーとしてワイン造りに参加。数あるリオハのワインの中でも特に注目を浴びる存在となっています。 ロンドンで蒸留されている高い人気のプレミアムジンです。厳選した穀物を原料に伝統的なポットスティルで3回蒸留しています。ボタニカルには、ジュニパーやコリアンダー、アンジェリカ、イリスの根、リコリスの根など12種類の植物を使用しています。このジンのユニークな所は、ベルガモットのオイルを使用している点で、アールグレイティーを思わせるアロマが特徴です。美しいターコイズ・ブルーの色は...

La Mission Haut Brion [2006] / ラ・ミッション・オー・ブリオン [FR][WA95][赤][9]

Wine shop Cave

64,584

La Mission Haut Brion [2006] / ラ・ミッション・オー・ブリオン [FR][WA95][赤][9]

■ ワイン名 ラ・ミッション・オー・ブリオン ■ ヴィンテージ 2006 ■ 原産国 フランス ■ 地域 ボルドー地方 AOCペサック・レオニャン ■ タイプ 赤ワイン ■ ぶどう品種 メルロー59% カベルネソービニヨン40% カベルネフラン1% ■ アルコール度数 14.5% ■ 内容量 750ml ■ ご注意 開封後は保存に十分お気を付けの上 お早めにお飲みください。 ムートン・ロートシルトと並び2006年ヴィンテージで最上の評価を受けるシャトーがラ・ミッション・オー・ブリオン。過去数十年シャトー・ラトゥールと共に不作の年でも最高のワインを送り出すことで知られていて、晩熟そして力強い酒質は、熱狂的なファンを多く持つシャトーです。2006年は、2005年に引き続き偉大なワインを造りだし、 1955、1959、1975、1982、1989、2000、2005年のように伝説となりうる極上の年となりました! Wine Spectator Score: 95 ┃Issue: Mar 31, 2009 CHATEAU LA MISSION HAUT-BRION Pessac-Leognan 2006 Almost jammy, with vanilla bean and coffee undertones. Full-bodied and very powerful, with big, juicy tannins and a long finish. Very big and generous for the vintage, showing exceptional quality. Best after 2015. 6,000 cases made. –JS テイスティング 2007年04月 WAポイント 95...

送料無料
シャトー・カロン・セギュール [2003]750ml

Amazon

18,498

シャトー・カロン・セギュール [2003]750ml

非常に評価の高いカロン・セギュールです。パーカーポイント:95~97 マダム・ドゥニーズ・ガスクトンの手による心動かされる作品だ。1983年3月に試飲した1982年との素晴らしい類似性を見せている。風味が1982年より黒系果実のスペクトルの方に傾きがちなのは、2003年、このシャトーのカベルネ・ソーヴィ二ヨンの完熟度と豊富さが破格のものだったためだ(1982年に優れた品種と証明されたのはメルロだった)。ブレンド比率はカベルネ・ソーヴィ二ヨン60%、メルロ40%で、このシャトーが生産した中で最も深みのある色をしたものの1つとなっているが、その黒/紫色だけでなく、この年北メドックで最も成功したワインに特徴的な豪勢さやとろみもある。酸は弱く、ブドウの過熟度はかすかにも感じない。素晴らしく純粋なブラックカラント、ブラックベリー、天草、森の下生えの特徴が滝のように硬い角を伴うことなく口蓋を流れていく。タンニンのレベルは高いが、うまく隠されており、フィニッシュは1分以上も持ちこたえる。ただし、カロン・セギュールの伝統的な醸造・育成法からすると、1982年同様、間違いなく閉じるはずである。予想される飲み頃:2010年~2030年ボルドー第4版より抜粋 1120711000511514

送料無料
シャトー・モンローズ [2004]750ml

Amazon

16,338

シャトー・モンローズ [2004]750ml

モンローズはメドックで最も地の利に恵まれたシャトーのひとつであり、セラーに関してはこのコミューンで最も欠点のない、清潔でよく管理されたものである。モンローズといえば、長年、安心して飲めるようになるまでに何十年間も寝かせなければならない、巨大で濃密で力強いワインとして知られてきた。 たとえば1982年に、かつてのボルドーのCIVB の会長ジャン・ポール・ジョフレが、私にブラインド・テイスティングで年代を当てろと言って1908年もののモンローズを注いでくれたことがある。そのワインは十分に生き続けていて、少なくとも30年は若く感じられたものだ。 シャトーの所有者、物腰の柔らかなジャン=ルイ・シャルモリュは、濃密で耐えがたいほどタンニンの強いワインはもはや消費者に好まれないと見て、モンローズのスタイルを明らかに軽くしたことがあった。スタイルの変化は1970年代後半と1980年代前半に特に顕著で、カベルネ・ソーヴィニョンやプティ・ヴェルドの代わりにメルロが多くブレンドされるようになったのである。 しかし、モンローズのファンはこの「新酒」のスタイルを歓迎しなかった。そこで1986年以降、モンローズは、1975年以前のヴィンテージを思わせる、より力強い、筋肉質なスタイルに逆戻りした。モンローズの1989年と1990年のヴィンテージからは、確かに、1961年以降見られなかった本当に飛び上がるようなワインが生み出された。 モンローズの最も偉大なヴィンテージ、1953年、1955年、1959年、1961年、1964年、1970年を味わう喜びを知ったら、誰でも、モンローズが「サン=テステフのラトゥール」の名に恥じない重々しいワインの一群を生産してきたのは間違いないと認めることだろう。モンローズのワインが特に強かったのは1953年から1971年までと...

スポンサーリンク
スポンサーリンク