メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「シャトー 1982」検索結果。

シャトー 1982の商品検索結果全73件中1~60件目

送料無料
【送料無料】[1982]生まれ年の赤ワイン(辛口)とワイングッズのカゴ盛り 詰め合わせギフトセット フランス産 シャトー ラルティグ ムーレイエール [1982年]【メッセージカード付】...

ヒグチワイン Higuchi Wine

9,300

【送料無料】[1982]生まれ年の赤ワイン(辛口)とワイングッズのカゴ盛り 詰め合わせギフトセット フランス産 シャトー ラルティグ ムーレイエール [1982年]【メッセージカード付】...

生まれ年や記念の年 「1982年産」 の葡萄で造られた赤ワイン のギフトセットです。見た目も豪華ですし、便利なワイングッズも入っていますので、お誕生日や記念日をお祝いするプレゼントに最適のお品と思います。 ( 注:実際のセットに入ります1982年産のワインは以下の説明のものとなります。) シャトー ラルティグ ムーレイエール 1982 オー・メドック 1982年産のぶどうを使用した、ワインの銘醸地、フランス・ボルドー・オー・メドック産のしっかりとした酒質と豊かな香りを持つ伝統的な造りの赤ワインで、生まれ年のお祝いにぴったりのものと思います。長期の熟成により奥深い味わいも感じられ、あの方の生まれた、遠き昔に思いをはせながら、時の流れを味わっていただくのにふさわしいものです。 ちょうどよい大きさのペア・ワイングラス、ソムリエナイフ、ランチョマット、コースターといったワイングッズと一緒に竹カゴのトレーに詰め合わせて、丈夫なシュリンプ包装で固定して、破損しないよう安全にお届けできるギフトセットに仕上げました。今ならかわいいいココット皿も突いています。 その他の年のカゴ盛りセットはコチラ 【ワイン通販】【通販ワイン】【楽天】【ヒグチワイン】 【ギフト・ラッピング】【お祝い】【ヴィンテージワイン】【結婚記念日】【楽ギフ_メッセ】【楽ギフ_メッセ入力】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_包装】【木箱入】 【1982年ワイン】【ワイン1982年】【1982ワイン】【ワイン1982】【1982年産のワイン】【1982年産ワイン】【ワイン1982年産】【生まれ年のワイン】【生まれ年ワイン】【誕生日ワイン】【誕生日のワイン】【ビンテージワイン】【年号ワイン】【年代物ワイン】【結婚記念日 プレゼント 両親】【結婚式 両親 プレゼント】...

シャトー・マラグー 2015|お酒 男性 女性 60代 赤ワイン ワイン 結婚祝い 内祝い 誕生日プレゼント ギフト 還暦祝い 結婚記念日 フランス ボルドー お祝い 父親 お土産 妻 お歳暮...

YNSトウキョー(ワインズ東京)

1,922

シャトー・マラグー 2015|お酒 男性 女性 60代 赤ワイン ワイン 結婚祝い 内祝い 誕生日プレゼント ギフト 還暦祝い 結婚記念日 フランス ボルドー お祝い 父親 お土産 妻 お歳暮...

メルロー80% カベルネ・ソーヴィニヨン20% 2009年は948本が完売の超大人気!! 2010年は120本が瞬く間に完売!! 本日も物凄い人気です!! 発売瞬く間に576本が完売!! さらに36本追加いたしました。 今回も瞬く間に完売することが 予想されます!!。 是非とも、お早めにお求めください。 2017.11.29 今回ご紹介のこの[シャトー・マラグー]は、 あの偉大なる超大当たり2015年ヴィンテージ!!。 フランス最高評価誌[ギッド・アシェット]では、 1970年以降のボルドー赤ワインに対して、 1975年、1982年、1985年、1989年、1990年、 2000年、2005年、2009年、2010年 と45年の歴史の中で、わずか9回しかない、 最高点となる【18/20点】という超高得点をつけた、 まさにまさに歴史的超大当たり2015年ヴィンテージなん です!!。 つまりつまり、この[シャトー・マラグー]にとっても、 史上最高のヴィンテージとなった2015年というわけです!!。 まぁ飲んでみてください!!。 私もあまりの美味しさと、あまりのポテンシャルの高さ に驚きました!!。わずか1780円でこれほどの本格ボルドー が飲めるなんて・・・、と自分の舌を疑うほどです!!。 『フレッシュでいきいとした果実味を感じる、トーンの 明るい香りが鼻をくすぐり、チェリーなどの果実の アロマが純粋で、その中から石灰質土壌からくるミネ ラル感や、スパイシーさ、そしてタバコのような風味 も漂う複雑なる香り。 そしてそれを口に含むと、その口当たりはしなやかで、 シルキーで、赤果実のフレッシュさと、ミネラル感が 相まり、しっかりとして骨格ある味わいが、口の中に 広がるんです!!。さらにその余韻も長く、サラサラと ...

グレ・バイ・コス・デストゥルネル [2012] AOCメドック Goulee by Cos d'Estournel [2012] AOC.Medoc 【赤 ワイン】

Donguriano Wine

3,916

グレ・バイ・コス・デストゥルネル [2012] AOCメドック Goulee by Cos d'Estournel [2012] AOC.Medoc 【赤 ワイン】

メドック格付第一級に匹敵する高い人気!クラスマン最高評価3ツ星★★★、ロバート・パーカー氏も満点の5ッ星★★★★★生産者!第一級ラフィット・ロートシルトに隣接するサンテステフのトップシャトー! 1982年からとりわけ素晴らしいワインを生産し、格付け1級に肉薄しました。また2001年以降はさらに素晴らしいワインを生産し続けています。エチケットはシャトーの外観を写したもので、アジア風のパゴダのような美しいシャトーです。ポイヤックとの村境のすぐ北隣はなんとあの格付け一級のシャトー・ラフィットを見下ろす丘の背に位置しています。コス・デストゥルネルの特徴として一般的に他のシャトーよりもブレンドに使用するメルロの比率が高い、猛暑の年など困難なヴィンテージに強いと言われています。メルロが多く含まれていることによって、サン・テステフらしい、力強いカベルネ・ソーヴィニヨンのタンニンによる骨格と、メルロの膨らみのある果実味が見事に調和し、素晴らしいハーモニーを生みます。 サン・テステフのトップに君臨するシャトー・コス・デストゥルネルのつくるAOCメドックです! グレは、コス・デストゥルネルと全く同じ製造チームが手掛けるシリーズながら、ボルドーワインには無い味わいを見せます。豊満でジューシーな果実味が魅力的な、生命力溢れる一本をご堪能下さいませ! 非常に深みのある濃い色合いで、ほのかに甘い黒系のブラックカラントやブラックチェリーの熟した果実香を主体に、オリーブやハーブ、ローストしたハーブや甘草、スパイスやコーヒー、バニラのニュアンスさらには若干スモーキーなニュアンスが感じられます。口当たりはスパイシーながらも優しく厚みのある果実味も豊かで、よく熟した硬めのタンニン、やや控えめな酸が感じられます。しっかりとした構造で力強い飲み口です。 ...

La Mission Haut Brion [2006] / ラ・ミッション・オー・ブリオン [FR][WA95][赤][9]

Wine shop Cave

64,584

La Mission Haut Brion [2006] / ラ・ミッション・オー・ブリオン [FR][WA95][赤][9]

■ ワイン名 ラ・ミッション・オー・ブリオン ■ ヴィンテージ 2006 ■ 原産国 フランス ■ 地域 ボルドー地方 AOCペサック・レオニャン ■ タイプ 赤ワイン ■ ぶどう品種 メルロー59% カベルネソービニヨン40% カベルネフラン1% ■ アルコール度数 14.5% ■ 内容量 750ml ■ ご注意 開封後は保存に十分お気を付けの上 お早めにお飲みください。 ムートン・ロートシルトと並び2006年ヴィンテージで最上の評価を受けるシャトーがラ・ミッション・オー・ブリオン。過去数十年シャトー・ラトゥールと共に不作の年でも最高のワインを送り出すことで知られていて、晩熟そして力強い酒質は、熱狂的なファンを多く持つシャトーです。2006年は、2005年に引き続き偉大なワインを造りだし、 1955、1959、1975、1982、1989、2000、2005年のように伝説となりうる極上の年となりました! Wine Spectator Score: 95 ┃Issue: Mar 31, 2009 CHATEAU LA MISSION HAUT-BRION Pessac-Leognan 2006 Almost jammy, with vanilla bean and coffee undertones. Full-bodied and very powerful, with big, juicy tannins and a long finish. Very big and generous for the vintage, showing exceptional quality. Best after 2015. 6,000 cases made. –JS テイスティング 2007年04月 WAポイント 95...

送料無料
シャトー・モンローズ [2004]750ml

Amazon

15,010

シャトー・モンローズ [2004]750ml

モンローズはメドックで最も地の利に恵まれたシャトーのひとつであり、セラーに関してはこのコミューンで最も欠点のない、清潔でよく管理されたものである。モンローズといえば、長年、安心して飲めるようになるまでに何十年間も寝かせなければならない、巨大で濃密で力強いワインとして知られてきた。 たとえば1982年に、かつてのボルドーのCIVB の会長ジャン・ポール・ジョフレが、私にブラインド・テイスティングで年代を当てろと言って1908年もののモンローズを注いでくれたことがある。そのワインは十分に生き続けていて、少なくとも30年は若く感じられたものだ。 シャトーの所有者、物腰の柔らかなジャン=ルイ・シャルモリュは、濃密で耐えがたいほどタンニンの強いワインはもはや消費者に好まれないと見て、モンローズのスタイルを明らかに軽くしたことがあった。スタイルの変化は1970年代後半と1980年代前半に特に顕著で、カベルネ・ソーヴィニョンやプティ・ヴェルドの代わりにメルロが多くブレンドされるようになったのである。 しかし、モンローズのファンはこの「新酒」のスタイルを歓迎しなかった。そこで1986年以降、モンローズは、1975年以前のヴィンテージを思わせる、より力強い、筋肉質なスタイルに逆戻りした。モンローズの1989年と1990年のヴィンテージからは、確かに、1961年以降見られなかった本当に飛び上がるようなワインが生み出された。 モンローズの最も偉大なヴィンテージ、1953年、1955年、1959年、1961年、1964年、1970年を味わう喜びを知ったら、誰でも、モンローズが「サン=テステフのラトゥール」の名に恥じない重々しいワインの一群を生産してきたのは間違いないと認めることだろう。モンローズのワインが特に強かったのは1953年から1971年までと...

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク