メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「シャトームーラン」検索結果。

シャトームーランの商品検索結果全50件中1~50件目

シャトー・ムーラン・ナ・ヴァン[2009](赤ワイン)[750ml][フランス][ボルドー][メドック][辛口]

かわばた酒店 オンラインショップ

2,700

シャトー・ムーラン・ナ・ヴァン[2009](赤ワイン)[750ml][フランス][ボルドー][メドック][辛口]

ボディ ライト フル 味わい 辛口 甘口 Chateau Moulin a Vent 生産国 フランス ボルドー 容量 750ml 生産地 メドック ムーリ ヴィンテージ 2009年 種類 スティルワイン アルコール度数 13% ロバート・パーカー氏は自らの著書にて、 『このシャトーは古いスタイルのムーリ、つまり濃厚でタニックで、柔らかになって熟成が進むためには瓶の中で数年寝かさなければならないというスタイルのワインを生産し続けている。 かなりの量のプレスワインを使用しているが、その結果迫力があって力強いスタイルの、最高とも思えるムーリが生まれる』 と記しています。 さらに、辛口評論で有名なヒュー・ジョンソン氏は 『ブームを巻き起こしているムーリの先頭に立つシャトーと言える。力のこもった生き生きとしたワイン。』 とコメントしています。 ぶどう品種 (セパージュ) シャルドネ00%ムーリの先頭に立つシャトー。 高品質、低価格のハイコスパ赤、 ボルドー・ラヴァー必飲の一本。 シャトー・ムーラン・ナ・ヴァンは19世紀前半から知られている由緒正しいシャトーです。 1977年に農学技術者であり、ボルドーワインの研究者でもあるドミニク・ヘッセル氏が このシャトーを買い取ってから、メキメキ実力を付け始めました。 ドミニク・ヘッセル氏は、畑を拡張したり、ワインの熟成を発酵槽ではなく オーク樽でやるようにしたりと数多くの改良を行いました。 そして遂には2003年にその品質が認められ、クリュ・ブルジョワから ワンランク上のクリュ・ブルジョワ・シュペリュールに格上げされました。 ムーラン・ナ・ヴァンは高品質でありながら、買い求めやすい値段で、 多くのボルドー・ラヴァーから信頼を獲得しています。

赤ワインフルボディ3種セット(フランス・イタリア・チリ)

ディノス

6,780

赤ワインフルボディ3種セット(フランス・イタリア・チリ)

ソムリエのバイヤーが厳選した赤ワインのフルボディ3種セット!ディノスのワインバイヤー(日本ソムリエ協会認定ソムリエ)が厳選した、大変お得な赤ワインのフルボディ3種セットです。人気のフランス・イタリアに加え、いま注目のチリワインもお付けした3本でお届けします。【シャトー ムーラン・デリーユ】輝きがあり深みを感じるルビー色。カシスなどを連想させるブラックベリー系の香り立ちがあり、華やかさが印象的。適度なヴォリューム感があり、まろやかでありながらコクもあるタンニンが心地よい。森の下草を思わせるような複雑なニュアンスもあり、様々な角度からみても楽しめる赤ワイン。【アルテ・ロッケ・ビアンケ・バルバレスコ】「イタリアワインの女王」として讃えられる銘柄。兄貴分の「バローロ」より柔らかみのある味わいが特徴で24カ月以上熟成される本格派フルボディワイン。味わいは軽くエレガント。ブランド名「アルテ・ロッケ・ビアンケ」とは、高い白い岩の意味。エチケットにもイメージが模されています。バローロと比べ、バルバレスコの方がややタンニンが柔らかい為、バローロがイタリア赤ワインの王と呼ばれるのに対し、バルバレスコは女王と呼ばれています。どちらもピエモンテのみならず、イタリアを代表するフルボディ、長期熟成タイプの赤ワインです。【カルタ・ヴィエハ ファミリーコレクション カベルネ・ソーヴィニヨン】カシスの濃いベリーのアロマに、ほのかにスパイシーな香りがアクセントになっています。口当たりは滑らかで、凝縮された果実の味わいとまろやかなタンニンが口中に広がり、心地良い余韻が長く続きます。 ■準備数:36セット■セット内容:シャトー ムーラン・デリーユ、アルテ・ロッケ・ビアンケ・バルバレスコ、カルタ・ヴィエハ ファミリーコレクション カベルネ・ソーヴィニヨン 各1本(750ml...

ムーラン・ド・シトラン[2006](赤ワイン)[750ml][フランス][ボルドー][オー・メドック][ミディアムフル][辛口]

かわばた酒店 オンラインショップ

2,484

ムーラン・ド・シトラン[2006](赤ワイン)[750ml][フランス][ボルドー][オー・メドック][ミディアムフル][辛口]

ボディ ライト フル 味わい 辛口 甘口 タイプ 果実味 渋味 Chatau MOULINS de CITRAN Haut Medoc 生産国 フランス ボルドー 容量 750ml 生産地 オー・メドック ヴィンテージ 2006年 種類 スティルワイン アルコール度数 13% コストパフォーマンス抜群のシャトー・シトランが作るセカンドラベルです。 ムーランの名前はフランス語のムーラン(風車)で、近くに風車があることからその名前が付いています。 セカンドラベルとはいっても、かなりのレベルのワインが作られていて評判の良いワインとして知られています。 さらに2006年はご存知の通り、ボルドーにとっての当たり年で、非常にレベルの高いワインが多く作られたヴィンテージでもあります。 評価が高まり、人気があるせいかムーラン・ド・シトランも年々価格が上がっているように思いますが、その品質から考えると当然の価格になっているのではないかと思います。 評価の高い一流シャトーのグレートヴィンテージのワインですのでそれでもまだまだコストパフォーマンスの高いワインです! ぶどう品種 (セパージュ) カベルネ・ソーヴィニヨン58%、メルロー42%日本のシンジケートによる買収から10年(1987年から1997年)で、このシャトーの質は急上昇した。 この成功にもかかわらず、シトランは精力的なジャック・メルローが経営する ベルナール・タイヤン社に売られてしまった。 セラーの修復、新しい所有者の関与、新樽の比率の引き上げ、 厳密な選別工程(それに続くセカンド・ワインの導入)など、総合的な優れた運営は、 最近数年間の栄えあるワインという結果を生んだ。 何か批判があるとすれば、新樽の使用を引き上げたことが、ワインに劇的で、 燻(いぶ)したような...

J.M.ラブリュイエールアントロジー ロゼ グラン クリュ NV正規品 シャンパン 辛口 ROSE 750mlJ.M. Labruyere Anthologie Rose Grand Cru NV

代官山ワインサロン Le・Luxe

6,264

J.M.ラブリュイエールアントロジー ロゼ グラン クリュ NV正規品 シャンパン 辛口 ROSE 750mlJ.M. Labruyere Anthologie Rose Grand Cru NV

ラブリュイエール家のワイン造りの歴史は1850年にジャン・マリーがマコン地域のレ・トランでワイナリーを創立したところから始まります。この土地は1924年に ムーラン・ア・ヴァンのアペラシオンに制定されました。ブドウ栽培、ワイン生産の規模は広がり、1988年にブルゴーニュに足掛かりを得てムルソーのドメーヌ・ジャック・プリウールの共同経営者と なりました。1992年よりポムロールのシャトー・ルジェ、そして2012年よりシャンパーニュJ.M. ラブリュイエールを手掛けています。 シャンパーニュJ.M. ラブリュイエールはレコルタン・マニピュランでグラン・クリュの畑にこだわり、醸造はドメーヌ・ジャック・プリウール同様ナディーヌ・ギュ ブランが務めています。最良の畑のブドウによるワインを19世紀のセラーにて長期熟成させ、偉大な複雑性をもつガストロノミーの為のシャンパーニュを生産して います。 ※インポーター様資料より Information J.M. Labruyere Anthologie Rose Grand Cru NV J.M.ラブリュイエール / J.M. Labruyere フランス/France シャンパーニュ地方/Champagne モンターニュ・ド・ランス地区/Montagne de Reims ヴェルズネイ/Verzenay A.O.C シャンパーニ / Champagn ノン・ビンテージ ピノ・ノワール70% , シャルドネ30%(コトー・シャンプノワ・ブジー・ルージュ少量) 泡Champagne / ロゼrose / 辛口dry 750ml 12% -- 正規輸入代理店 ジェロボーム

匠の赤ワイン5本セット

蔵直ワイン ヴィノスやまざき

25,704

匠の赤ワイン5本セット

蔵元:ウォーターストーン 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロ、プティ・ヴェルド 味わい:ナパ・ヴァレーの中でもオーパス・ワンで有名なオークヴィル、そしてラザフォード、ダイヤモンド・マウンテン等の銘醸畑のぶどうを使用。完熟チェリー、プラム、チョコーレートやバニラの味わいが豊かで、骨格のあるタンニンがこのワインのバランスの良さを十分に表しています。 蔵元:ウォーターストーン 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー、プティ・シラー 味わい:「スタジオ」シリーズは、2017年の買付け時に「新しいワインを造ったんだ」とセラーの奥から持ってきてくれた新作ワイン。濃厚な果実味で洗練された味わい。「是非日本で販売したい!」と、その場で交渉し買付けました。 蔵元:シャトー・ムーラン・オー・ラロック 品種:メルロ、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン、マルベック 味わい:ヨーロッパのワイン専門誌ではシャトー・ペトリュス(時価30万円)などの高級ワインと同等の評価を獲得する、ボルドー・フロンサック村のトップ蔵元。同村の伝統的ブレンドで造られるワインは、長期熟成も可能な偉大なワインとなります。 蔵元:プリウレ・サンジャン・ド・ベビアン 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ 味わい:現地フランスでは「ラングドックのグランヴァン」と言われ、ヴィノスやまざき直輸入開始時から大人気を博しています。DRC御用達のフランソワ・フレール樽にて15カ月熟成され造られた秘蔵のカベルネ・ソーヴィニヨンは、複雑で濃厚な味わい! 蔵元:テッレ・デル・マルケサート 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 味わい:この「タラブーソ」は蔵元最高峰の逸品で、イタリア最高評価誌の一つでもサッシカイアを超える評価を獲得します。カベルネ・ソーヴィニヨン100...

シャトー・ボー・セジュール・ベコ 2005

Amazon

9,208

シャトー・ボー・セジュール・ベコ 2005

[シャトー・ボー・セジュール]は世界遺産にも登録されているサン・テミリオンの町の1キロほど西のサン・テミリオンの丘のほぼ頂点に位置し、所有する16.5haの畑はシャトーを取り巻くように広がっています。シャトーの歴史は非常に古く、ガロ・ロマン時代にはすでにブドウを栽培。その後、近くにある「サンマルタン教会」の修道士がブドウ栽培とワイン造りを行い、カマルサックの領主だった「ジェール家」に引き継がれて行きました。その後、19世紀までは様々な所有者の手を経て、1869年に当時の所有者が他界したことがきっかけで、2人の息子への相続でボー・セジュールは二分割され、一つが[ボー・セジュール・ベコ](この名称となったのは1971年から)に、もう一方が隣接する[ボーセジュール]となったのです。20世紀に入り1969年に、代々サン・テミリオンでブドウを栽培していた「ベコ家」がボーセジュール・ベコの畑を購入。さらに1979年に格付降格の一因とされる[シャトー・トワ・ムーラン]のブドウ畑4.5haを買収、現在の規模になりました。1985年には「ミシェル・ベコ氏」から二人の息子の「ジェラール氏」と「ドミニク氏」にシャトーは引き継がれ、現在に至っています。

こちらの関連商品はいかがですか?

シャトー・ラ・フルール・サン・ジョルジュ

Amazon

4,400

シャトー・ラ・フルール・サン・ジョルジュ

サンテミリオン・シャトー・アンジェリュスの共同所有者で醸造を手掛けるユベール・ドゥ・ブアール氏がラランド・ドゥ・ポムロルへ進出。 瞬く間にラランド・ドゥ・ポムロルのスーパースターとなる。 サンテミリオン・シャトー・アンジェリュスの共同所有者で醸造を手掛けるユベール・ドゥ・ブアール氏は、新たにラランド・ドゥ・ポムロルへ進出し、 1997年シャトー・ラ・フルール・サンジョルジュを買収しました。畑の質を吟味した結果、アンジェリュスで培った醸造技術を駆使すれば、コストパフォーマンスに優れた、 魅力的なワインが生産できると考え購入を決意。畑はネアック村の台地上の砂利堆積の上に粘土・砂質土壌がある10.2haとラランド・ドゥ・ポムロルの丘の最も高い位置の 6.85haの砂利質土壌の2ヶ所に分かれています。醸造はブアール氏自らが手掛け、アンジェリュスと同様にミシェル・ロラン氏の助言を得ています。 自らの名を冠したファーストラベル、ラ・フルール・ドゥ・ブアール(ブアール家の花の意)を新たに設け、従来のシャトー名称をセカンドワインとしました。 最新技術と厳しい選別により品質の向上は著しく、既にラランド・ドゥ・ポムロルのスーパースターと言えるシャトーです。

シャトー・キャップ・サン・ジョルジュ 2014年 フランス ボルドー 赤ワイン フルボディ 750ml

Amazon

6,415

シャトー・キャップ・サン・ジョルジュ 2014年 フランス ボルドー 赤ワイン フルボディ 750ml

シャトー・キャップ・サン・ジョルジュは、ボルドー右岸のサン・テミリオンの北部、AOCサン・ジョルジュ・サン・テミリオンに19haの畑を所有します。 このAOCには現在20ほどのシャトーしかありませんがの一つがこのシャトーです。 ※サン・ジョルジュ・サン・テミリオンは、サン・テミリオンの衛星地区の一つですが、サン・テミリオンに隣接しておりとても小さなAOCです。 当主のJean Philippe Janoueixは、2014年よりこのシャトーでワイン造りを始めます。ここ畑の土壌は、サン・テミリオンらしいメルローに最適な粘土質で、また石灰岩も混ざっていることからカベルネ・フランに良いアロマを出す土壌でもあります。 当主のジャンJeanは、ボルドーに他にも多数のシャトーを所有していますが、サン・テミリオン・グラン・クリュやポムロールに近い高品質のボルドーワインに仕上がっているとしています。 収穫は、ほとんどが手摘みで行われ小さなバスケットに入れてブドウの皮が破砕しないように扱います。そのまま大きなバスケットに詰め替えることなくタンクまで持っていき、ブドウの自然の重さで発酵まで進みます。その後丁寧な作業の元マロラクティック発酵まで行います。 ワインは、メルローらしいジューシーな果実味が豊かで、タンニンはソフトでしなやか。しっかりとしたフルボディのタイプですが、果実味と口当たりしなやかなアタックで若くても美味しく飲める、また熟成により複雑な香りが楽しめるワインです。

ニュイ・サン・ジョルジュ1erクロ・デ・ラルロ[2011]ドメーヌ・ド・ラルロ【ワイン 通販 シーザーワインカンパニー】

シーザーワイン カンパニー

13,500

ニュイ・サン・ジョルジュ1erクロ・デ・ラルロ[2011]ドメーヌ・ド・ラルロ【ワイン 通販 シーザーワインカンパニー】

フランス ブルゴーニュ/赤/フルボディ フランス ブルゴーニュ/赤/フルボディ ◆大人気!ラルロの新ヴィンテージ入荷! ドメーヌ・ド・ラルロ DOMAINE DE L'ARLOT ピュアな果実味に溢れ、繊細で魅力的なワインを生み出す、ドメーヌ・ド・ラルロ。 フランスの著名なジャーナリストや専門家からもその実力は大変高く評価されています。 近年の安定した味わいは日本でも高い評価を得ています。 1986年に、大手保険会社アクサ・ミレジムが ネゴシアンのジュール・ブランが所有していた畑を買い取り、 ドメーヌ・デュジャックのジャック・セイス氏のもとで働いていた、 ジャン・ピエール・ド・スメ氏が責任者として加わり、スタート。 その後オリヴィエ・ルリッシュ氏が栽培醸造面を引き継ぎ 今やニュイ・サン・ジョルジュでも注目株となったドメーヌです。 素晴らしいのは赤だけではなく白もポテンシャル高し! ドメーヌ・ド・ラルロでは 15年ほど前からビオディナミ農法によるぶどう栽培を模索し始め、 1999年に所有畑の一部1.5ヘクタールからスタートさせました。 そして2000年に3ヘクタール、2001年に6ヘクタール、 2002年には10ヘクタールと着実にビオディナミ農法での栽培畑を増やし、 2003年産からは全ての畑においてビオディナミ農法によるぶどう栽培をおこなっています。

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク