メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「シャトームートン」検索結果。

シャトームートンの商品検索結果全384件中1~60件目

フルボディ赤6本セット 第13弾 赤ワインセット

Amazon

10,778

フルボディ赤6本セット 第13弾 赤ワインセット

赤ワイン好きを魅了してやまないキーワード「フルボディ」。ひとくちに「フルボディ」とは言ってもフランス・ボルドーのように程よいボリュームがありながらも口当たりはしなやかなタイプや、チリワインのように口に含んだ瞬間から強烈なインパクトを残すこってり濃厚なものまで千差万別です。 さまざまな産地のフルボディを楽しめるようにソムリエが選びました。セット内容◆コラゾン・デル・インディオ/ヴィニャ・マーティ ムートン、オーパスワンを造るカリスマ醸造家のフランス上級ワイン ◆ピルカ・シラー/ヴィニャ・マーティ ムートン、オーパスワン醸造家の上級者向けキュヴェ ◆◆キャンティ・コッリ・フィオレンティーニ/マレンキーニマレンキーニが自社畑で造る、古典派キャンティのトップキュヴェ! ◆ツーアップ シラーズ/カンガリーラ・ロード・ワイナリー注目の新星オーストラリア・シラーズ!マクラーレンヴェイルの特徴が活き活きとしたワイン。 ◆シャトー・ヴュー・プレ 敏腕コンサルタントが手がけるビオディナミ農法の自然派ワイン ◆ラス・ロカス ガルナッチャ/ボデガス・サン・アレハンドロ パーカー太鼓判「私の最も好むワインの一つ」90点常連ワイン!

バロンヌ フィリップ シャトー ダルマイヤック 1995

Amazon

12,960

バロンヌ フィリップ シャトー ダルマイヤック 1995

1989年から、現在の名称「シャトー・ダルマイヤック」と名付けられたワインで、ラベルに描かれている絵は、シャトー・ムートン・ロートシルトのワイン美術館に展示されている18世紀の“小さなバッカス(酒の神様)"の複製です。 ムートン所有シャトーの中では、メルローの比率の多さからも熟成が早く柔らかな味わいで、早くから楽しめるタイプのワインです。 ロバート・パーカーJr.「ボルドー第4版」より ダルマイヤックは、故フィリップ・ロートシルト男爵がポイヤックに所有していた3つのシャトーのうちではいまだに最も知名度が低く、一般消費者にとっては最もわかりづらいシャトーである。男爵がこのシャトーを手に入れた1933年当時はムートン・ダルマイヤックと呼ばれていたが、1956年にムートン=バロン=フィリップと改称された、1975年にはこの翌年に他界した男爵夫人のためにムートン=バロンヌ=フィリップと改められた。1989年のヴィンテージからは再びダルマイヤックという名称に戻っている。 畑の樹齢は印象的だが、ワインのほうはたいがい比較的軽く、すぐに飲み頃になるし、複雑さや個性、寿命の点では2つの兄弟分にあっさり引き離されてしまう。もっとも、ワインの品質を向上させようとする風潮は昔から目についていた。1982年の品質は間違いなくヴィンテージ自体によるものだろう。本当に品質が向上し始めたのは上質な1985年からだが、それ以降、向上は続いているし、1990年代半ば以降は現実的な価格のついた秀逸なワインをたて続けに生産している。 ?一般的な評価? このシャトは近年大幅によくなり、昔より良好な凝縮感や濃厚さが見られるようになった。1989年までは一般的に健全だが興奮させられるようなものではなかったのだが、1995年以降では一貫して優良から秀逸となっているのだ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク