メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「サントリーミニチュアボトル」検索結果。

こちらの関連商品はいかがですか?

ボンベイサファイア ジン 750ml 47度 【正規品】

酒専門店 ミツイ

1,728

ボンベイサファイア ジン 750ml 47度 【正規品】

ボンベイ・サファイアは、世界各国から厳選して 集められた10種類のボタニカルを使用し、 ヴェーパー・インフュージョンという独特な製法を採用。 ボンベイサファイア ジン 容量:750ml アルコール度:47度ボンベイサファイア ジン ボンベイサファイア ジン ボンベイサファイア ジン 通常のジンでは、香り付けにジュニパーベリーを中心とした4~5種類のボタニカルしか使用しないが、 ボンベイ・サファイアは、世界各国から厳選して集められた10種類のボタニカルを使用し、 ヴェーパー・インフュージョンという独特な製法を採用。 この独特なの製法が、ボンベイ・サファイア特有の深く華やかな香りと味わいを創り出している。 ボトルから注いだ瞬間、カクテルと呼べるプレミアム・ジン。 1761年以来のオリジナルレシピに基づいた『ボンベイ・サファイア』の蒸留プロセスはとてもユニーク。世界中でたった4機しか存在しないカータヘッド・スチル蒸留機を使って、独特な味わいと華やかな香りが生み出されています。 まず、ナチュラルな穀物100%から作られたグレイン・スピリッツは、雑味の元になる不純物を徹底的に取り除くため、何度も蒸留が繰り返され極限にまでピュアに磨き上げられます。そして、一般的なジンがわずか4~5種類程度のボタニカルをグレイン・スピリッツに浸し、蒸留・液化させるのに対し、『ボンベイ・サファイア』では雑味成分の溶出を避けるため、ボタニカルを直接グレイン・スピリッツに浸すことはしません。 加熱されて蒸気となったグレイン・スピリッツを銅製のバスケットに収めたボタニカルに通過させることで、ボタニカルの香り高い部分だけを吸収させます。 これが『ボンベイ・サファイア』独自の「ヴェーパー・インフュージョン製法」です。 さらに、このバスケットに収められるボタニカルは実に10種類...

ボンベイ・サファイア・ジン 47度 750ml 【正規品】

良酒百貨ビーンズ

1,888

ボンベイ・サファイア・ジン 47度 750ml 【正規品】

750ml 47度 イギリス産 1990年代に発売され、一躍、大人気! スパイシーで、コクがあり、フルボディー タイプ。 凍らせて、ストレートがお薦め。通常のジンでは、香り付けにジュニパーベリーを中心とした4~5種類のボタニカルしか使用しないが、ボンベイ・サファイアは、世界各国から厳選して集められた10種類のボタニカルを使用し、ヴェーパー・インフュージョンという独特な製法を採用。この独特なの製法が、ボンベイ・サファイア特有の深く華やかな香りと味わいを創り出している。ボトルから注いだ瞬間、カクテルと呼べるプレミアム・ジン。 ■カクテル情報 『マティーニ』 透明で香り高いスピリッツ、ジンは、無数のカクテルに使われています。なかで最も有名なものはドライ・マティーニでしょう。いわずと知れた、ジンにドライ・ベルモットを加えて作られるカクテルです。映画や小説、逸話に幾度となく取り上げられてきたドライ・マティーニ。洗練性と完成度の高さ、エレガントさを兼ね備えたマティーニは、まさにカクテルのなかのカクテルといえます。 ドライ・マティーニの歴史はベールの奥に秘められたままですが、起源とされる「伝説」は、いまも数多く耳にします。その中でもよく知られているものを、いくつかご紹介しましょう。 著名なフランス人宮廷作曲家、JPA・マティーニは1763年、ジンと辛口の白ワインのカクテルを作り出し、それがマティーニの語源になったという説。ボストンにあるバー「パーカーズ」は、マティーニと思われるジン・カクテルが1850年からメニューにあったと主張しています。 大学教授のジェリー・ヨークはこう言っています。「ニッカーボッカー・ホテルのバーテンダー、マルティーニ・ディ・アルマ・ディ・タッジアが1910年、ジョン・D・ロックフェラーのためにマティーニを作ったのがそ...

【ポイント2倍/マラソン期間中】ゴードン ドライジン 43度 700ml

ハードリカー 楽天市場店

1,279

【ポイント2倍/マラソン期間中】ゴードン ドライジン 43度 700ml

※ヴィンテージやラベルのデザインが商品画像と異なる場合がございます。 当店では、現行ヴィンテージの販売となります。 ご指定のヴィンテージがある際は事前にご連絡ください。 不良品以外でのご返品はお承りできません。ご了承ください。1769年にアレキサンダー・ゴードンが造ったときから、レシピは230年以上変わっていません。非常に多くの、高品質なジュニパーベリーを使うことで、重厚で力強い味が生まれます。しっかりとした個性を持ち、ほかのものと合わせても独特の香りと味が揺らぐことがないため、アレンジの可能性が広がるのも魅力です。年間販売量はロンドン・ドライ・ジンとして世界No.1の492万ケースを誇る、世界中で愛されているジンです。ジンの発祥地でジントニックの本場でもあるロンドンでは、「G&T」と注文すれば、それは「ゴードン&トニック」のこと。それほどまでに親しまれているゴードンジン、定番カクテル「ゴードン&トニック」は、ロンドンのみならず世界中の愛飲者やバーテンダーから高い支持を得ています。1769年に誕生。厳選された高品質のジュニパーベリーなどのボタニカルを柱とした力強くドライな味は、230年以上もの間変わることなく受け継がれています。正統派のロンドン・ドライ・ジンです。

【包装不可】 サントリーウイスキー オールド 43度 700ml

酒類の総合専門店 フェリシティー

1,632

【包装不可】 サントリーウイスキー オールド 43度 700ml

サントリーウイスキー オールド 43度 700ml サントリーウイスキー オールド 43度 箱付 700ml1923年(大正12年)に国産ウイスキー事業を開始した寿屋の創業者、鳥井信治郎はスコットランドで本場のスコッチウイスキーの製造方法を学んだ竹鶴政孝を招聘し、工場建設や熟成など数年間の準備期間の末、1929年(昭和4年)にモルトウイスキーをベースとした初の本格的日本製ウイスキーとして、白札(今のサントリーホワイト)を発売しました。1940年、山崎蒸溜所においてサントリーオールドが誕生。憧れの高級ウイスキーとして高い人気を誇り、人々からステータス的な存在として愛されました。さらに1946年にトリスウイスキーを発売。戦後の洋酒ブームの火付け役となりました。従来は1960年代に若者であった層に愛飲者が多かったが、2003年にラインナップを一新、新たな若者層にも愛飲者を拡大させています。 シェリー樽原酒の深い香りと味わい ザ・サントリーオールドのキーモルト「山崎シェリー樽モルト」を贅沢にブレンドしました。 金色が煌く上品なラベルデザイン。ザ・オールドのボトルのアイデンティティはそのままに、ラベルにはTHE・Premiumを煌く金色で印象的にあしらいました。 優しく上品なプレミアム感が「ひとつ上のザ・オールド」を楽しむ上質な夜を演出します。 サントリー 日本 モルト、グレーン ブレンデッドウイスキー 43% 700ml 深い甘みのある華やかな香りの中に芳醇で滑らかな口当たりを感じられる、まさにリッチテイストです。 ※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。

サントリー 「オールド」 43度700ml 【RCP】

酒シンドバッド楽天市場店

1,799

サントリー 「オールド」 43度700ml 【RCP】

ギフト対応 【コンビニ受取対応商品】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】 【あす楽対応】【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】【あす楽_年中無休】【お歳暮】【お中元】【母の日】【父の日】 商品のご説明 商品名 サントリー 「サントリーオールド」 産地 日本 京都府 山崎蒸留所 販売会社(輸入会社) サントリー アルコール度数 43度 容量 700ml 商品詳細・味わい・他 ●サントリーウイスキー寿屋(のちのサントリー、現・サントリー酒類)の創業者、鳥井信治郎は、大阪と京都の県境に近い、 山崎にて1923年から国産ウイスキー事業を開始する。 のちにニッカウヰスキーを創業することになる竹鶴政孝を招き、1929年に白札(現在のサントリーホワイト)や、 赤札(現在のサントリーレッド)などを発売するも、当時の消費者からの反応は今ひとつという状況が続く。 のちに竹鶴の退社を経て、これまでに鳥井が自身で得た経験、さらに長男・鳥井吉太郎の手によってつくられた 「サントリーウイスキー12年」(現在のサントリー角瓶)を発売すると、スモーキーで熟成を極めた味が世間に評価され、 遂に成功をつかむ。 国産ウイスキー事業を定着させるべく試行錯誤してきた鳥井の努力が実ることとなった。 そして1940年に、山崎蒸溜所においてサントリーオールドは誕生する。 しかし誕生した当時、日本は戦時下で販売は許されず(この間に「新・サントリーウヰスキー誕生」のアナウンスが 為されたのみで、間もなくして日本は第二次世界大戦へと突入してゆく)、その間鳥井は当時の日本海軍の取り計らい で手に入れた麦をもとに軍用ウイスキーを製造し続けることになる。 やがて日本は敗戦したが、山崎蒸溜所は戦災に遭うこともなく、ウイスキーの生産を続けるに至った。 ●商品詳細...

【包装不可】 タンカレー ジン ロンドン ドライ ジン 47.3度 750ml 正規

酒類の総合専門店 フェリシティー

1,447

【包装不可】 タンカレー ジン ロンドン ドライ ジン 47.3度 750ml 正規

タンカレーは、1830年、チャールズ・タンカレーがロンドンのブルームズベリーでドライ・ジンの蒸留を始めたのがその起源。今までにない高品質のジンを造る」とい強い信念のもと、その夢を若干20歳で実現したチャールズ。彼の死後、蒸留所は彼の信念とともに息子に引き継がれ、以後、今日に至るまで変わらぬ製法で芸術的ともいえる味を守り続けています。世界で6人だけが知っているといわれる製法やレシピは門外不出。こだわり抜いたその味は、これまで数多くの賞に輝いています。 タンカレーの味を代表するドライジン。ビャクシン、コリアンダー、アンゼリカ、カンゾウといった高品質なボタニカル(香味植物)を伝統的な配合で用いることで、豊かで個性のある香味を醸し出しているのが特長です。辛口のすっきりした味わいが楽しめます。 タンカレー イギリス ジン 47.3% 750ml タンカレー・トニック フレッシュライムをカットして、ハイボールグラスに搾り、グラスの2/3程度まで氷を入れ、タンカレーを注いでトニックウォーターを加えれば、タンカレートニックの出来上がり。 ※ラベルのデザインやヴィンテージが掲載の画像と異なる場合がございます。ご了承ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク