メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「イエローテイル」検索結果。

イエローテイルの商品検索結果全32件中1~32件目

イエローテイル750ml

いいもん 楽天市場店

1,080

イエローテイル750ml

イエローテイルとは、カンガルーの一種“ワラビー"の愛称。 オーストラリア生まれのこのワインは、アメリカ市場の輸入ワインNO.1ブランドとなりました。 アメリカ市場でこれほど短期間で成長を遂げたブランドは他にはなく、「伝説を作ったワイン」と呼ばれ絶賛されています。 その人気の秘密は の生みの親ジョン・カセラのこだわりの賜物。苗木の栽培から手がけ、果実が充分熟すのを待ってから収穫することで、果実のおいしさをストレートに表現した味わい深い味覚設計を実現したのです。 あふれだす果実の旨みは、アメリカのみならず世界の様々な国で多くの支持を集めています。 【シラーズ】黄色いラベルのは、ちょっぴりスパイシーな「シラーズ」。オーストラリアの赤ワイン用ぶどうを代表する品種です。ベリー系の香りに、ヴァニラのニュアンスが微かに感じられます。スパイシーな味わいは、エスニック料理などとの相性抜群。中華風の炒め物やタイ風カレー、地鶏の炭火焼きに山椒や柚子胡椒、なんていうのもオススメです。 【カベルネソービニヨン】赤いラベルのは、パワフルな味わいの「カベルネ・ソーヴィニヨン」。赤ワイン用のぶどうとして、全世界的にポピュラーな品種です。カシスなどを想わせる香りと、力強い果実味が特徴。一緒に試して欲しいお料理は、肉料理の王道!ペッパーステーキや、ガーリックをたっぷり使ったパスタ、和食なら赤身のお刺身などにもおススメです。 【シャルドネ】 黒いラベルの白ワインは、爽やかでフルーティなシャルドネ。白ワインを代表するぶどう品種で、赤のカベルネと並んで世界的に有名な品種。トロピカルフルーツやヴァニラの香りも芳しい、まさに万能選手の白ワイン。白身魚のお刺身から塩焼き、クリームソースのパスタ、餃子や焼売にも合いますよ。オン・ザ・ロックやジュース割り...

送料無料
【最大500円offクーポン配布】ぶどう品種で楽しむ ピノ・ノワール ワイン5本セット第4弾【送料無料】[ワインセット][長S] 赤ワイン

リカマン

5,998

【最大500円offクーポン配布】ぶどう品種で楽しむ ピノ・ノワール ワイン5本セット第4弾【送料無料】[ワインセット][長S] 赤ワイン

2018/5/14更新! 【ぶどう品種で楽しむ ピノノワール ワイン5本セット 第4弾】 ●インドミタ デュエット ピノ・ノワール ●カーサ・サントス・リマ ピノ・ノワール ●ダークホース ピノ ノワール ●エレメントス ピノ・ノワール ●イエローテイル ピノ ノワール ※セット内容が一部変更になる場合がございます。インドミタ デュエット ピノ・ノワール DUETTE INDOMITA PREMIUM PINOT NOIR 赤・ミディアム 最高級ぶどうから造られるプレミアムシリーズ 銘醸地カサブランカ・ヴァレーで育った最高級のピノを100%使用。熟した赤果実や花束などのアロマが華やかで、舌触りは柔らかく繊細。ミネラル感もあり、果実感とのバランスが取れており、非常にエレガントな味わいです。 単品価格 1,814円 カーサ・サントス・リマ ピノ・ノワール CASA SANTOS LIMA PINOT NOIR 赤・ミディアム ぶどうの個性をダイレクトに感じる豊かな果実味 国際ワインコンクール金賞受賞の常連蔵"カーサ・サントス・リマ"。ベリーのような赤い果実の香りとスミレやシナモン、バニラのかすかな香り。スムースなタンニンとバランスの取れた酸味が特徴で、スパイシーな味わいです。 単品価格 1,598円 ダークホース ピノ ノワール DARK HORSE PINOT NOIR 赤・ミディアム 異色の型破りなピノ・ノワール 果実味をより引き出す「高温浸漬」やグルナッシュをはじめとした他のぶどう品種とのブレンドなど通常では行わない製法により、まろやかな旨みが凝縮した味わいと果実由来の豊かなアロマを実現しています。 単品価格 1,350円 エレメントス ピノ・ノワール ELEMENTOS Pinot Noir 赤・ミディアム...

こちらの関連商品はいかがですか?

カサーレ・マッティア フラスカーティ・セッコ・テッレ・ラヴィチェ・ヴィーノ・ビオロジコ 2016

Amazon

2,188

カサーレ・マッティア フラスカーティ・セッコ・テッレ・ラヴィチェ・ヴィーノ・ビオロジコ 2016

ワイナリーの[カサーレ・マッティア]はフラスカーティの 生産エリアの中でも中心地に位置する丘陵地帯。海抜200m ほどの高さで、ローマの南方にあります。火山性の土壌の 自社畑は、オーガニック栽培で葡萄を育てており、丁寧に 手摘みした葡萄を選別して醸造しています。 『伝統と経験を元に、お飲みになる方に歴史や文化を表現 した典型的なラツィオのワインを味わって欲しい』とワイ ンを生産するカサーレ・マッティア。オーガニックで葡萄 を栽培し、リッチで風味豊かなワインを造る小さなワイナ リーです。 歴史的な建造物が立ち並ぶ風光明媚なラツィオにおいて、 ローマ時代から脈々と続くフラスカーティの生産に誇りを 持ってワインを造り続けています。 近年では設備を一新し、最新鋭の醸造設備をもって綺麗な ワインを造り続け、評価も注目度も急上昇しているワイナ リーなんです。 今回ご紹介のフラスカーティ・スペリオーレは、 厳選された葡萄はステンレスタンクで約16℃に温度管理し 20日間発酵、発酵後は温度を低温に保ったままボトリング を行い、3ヶ月間ほど瓶内で熟成を経て、フレッシュな 果実味を残しつつリリースされます。 これぞイタリアの定番とも言うべき食卓の味。 現地で見つけたローマの食卓で親しまれるご家庭の味をそ のままに。是非ともたっぷりと味わって下さい。

オチョア・ロサド・ラグリマ [2015] ボデガス・オチョア

ワイン商人 ドゥアッシュ

2,071

オチョア・ロサド・ラグリマ [2015] ボデガス・オチョア

オチョア・ロサド・ラグリマ 2015 ボデガス・オチョア ガルナッチャ・ティンタ50%,カベルネ・ソービニオン50%。複雑さと凝縮感あるワインです。世界中の数多のコンクールで数多くの受賞をしています。 家族経営のボデガス・オチョアは、ナバーラ王国の首都があったオリーテにあり、ナバーラでもっとも古いボデガの一つです。文献によれば、オチョアワインの 歴史は14世紀まで遡ります。自社の所有する143haのエル・ボスケぶどう園の大部分は、オリーテの南に数キロ、標高400mの高地にあり、土壌は石灰 質に富む粘土質で、雨量は非常に少なく乾燥しています。南向きの畑は、ぶどうの葉全体に陽があたるように列の間隔は3m、株間は1mと、非常に贅沢な栽培 法を採用しています。さらにぶどうの収穫量を落とし、常に高品質を保つlことに徹し、たとえ若くして飲まれるワインであっても、それに使われるぶどうは最 高の糖度が得られるまで待ってから収穫します。 高品質なワイン造りに徹した商品は、毎年ワインコンクールでいくつものメダル受賞に輝いています。 タイプ ロゼワイン ボディ ミディアムボディ 原産国 スペイン 味目安 辛口:★★★★★ 原産地 内容量 750ml アルコール度数 15度未満     生産者 ボデガス・オチョア ぶどう品種 ガルナッチャ・ティンタ、カベルネ・ソーヴィニヨン

Mdo・モスカート・デ・オチョア [2016] ボデガス・オチョア

ワイン商人 ドゥアッシュ

2,900

Mdo・モスカート・デ・オチョア [2016] ボデガス・オチョア

Mdo・モスカート・デ・オチョア 2016 ボデガス・オチョア 皆に好かれる、やさしい甘口微発泡。飲み手を選ばずプレゼントワインに最適。 MDOの特徴である5.5%という低いアルコール度数と、爽やかな甘さ、微細な発泡は、枝からはずしたモスカテルを軽く破砕、プレスした絞り汁を発酵させ、アルコール度数が5.5%になった時点で温度を下げ、発酵を止め、低温下でろ過し、瓶詰めするることによりもたらされます。 明るい黄金色。典型的なマスカットの香り、白いバラ、熟した果実、柑橘系の香りも感じられます。前菜と共に、食後のフルーツやチョコレートなどのデザートにもよく合います。8度~10度に冷やしてお召し上がり下さい。 家族経営のボデガス・オチョアは、ナバーラ王国の首都があったオリーテにあり、ナバーラでもっとも古いボデガの一つです。文献によれば、オチョアワインの 歴史は14世紀まで遡ります。自社の所有する143haのエル・ボスケぶどう園の大部分は、オリーテの南に数キロ、標高400mの高地にあり、土壌は石灰 質に富む粘土質で、雨量は非常に少なく乾燥しています。南向きの畑は、ぶどうの葉全体に陽があたるように列の間隔は3m、株間は1mと、非常に贅沢な栽培 法を採用しています。さらにぶどうの収穫量を落とし、常に高品質を保つlことに徹し、たとえ若くして飲まれるワインであっても、それに使われるぶどうは最 高の糖度が得られるまで待ってから収穫します。 高品質なワイン造りに徹した商品は、毎年ワインコンクールでいくつものメダル受賞に輝いています。 タイプ スパークリング ボディ ミディアムボディ 原産国 スペイン 味目安 甘口:★★★ 原産地 内容量 750ml アルコール度数 15度未満     生産者 ボデガス・オチョア ぶどう品種 モスカテル

オチョア・ロサド [2015] ボデガス・オチョア

ワイン商人 ドゥアッシュ

1,864

オチョア・ロサド [2015] ボデガス・オチョア

オチョア・ロサド 2015 ボデガス・オチョア ガルナッチャ100%。イチゴやフランボワーズの赤果実のアロマが心地良く、優しくフレッシュな味わいです。 家族経営のボデガス・オチョアは、ナバーラ王国の首都があったオリーテにあり、ナバーラでもっとも古いボデガの一つです。文献によれば、オチョアワインの 歴史は14世紀まで遡ります。自社の所有する143haのエル・ボスケぶどう園の大部分は、オリーテの南に数キロ、標高400mの高地にあり、土壌は石灰 質に富む粘土質で、雨量は非常に少なく乾燥しています。南向きの畑は、ぶどうの葉全体に陽があたるように列の間隔は3m、株間は1mと、非常に贅沢な栽培 法を採用しています。さらにぶどうの収穫量を落とし、常に高品質を保つlことに徹し、たとえ若くして飲まれるワインであっても、それに使われるぶどうは最 高の糖度が得られるまで待ってから収穫します。 高品質なワイン造りに徹した商品は、毎年ワインコンクールでいくつものメダル受賞に輝いています。 タイプ ロゼワイン ボディ ミディアムボディ 原産国 スペイン 味目安 辛口:★★★★★ 原産地 内容量 750ml アルコール度数 15度未満     生産者 ボデガス・オチョア ぶどう品種 ガルナッチャ・ティンタ

スタッグス・リープ・ワイン・セラーズ・カベルネ・ソーヴィニヨン [1999]

Amazon

12,800

スタッグス・リープ・ワイン・セラーズ・カベルネ・ソーヴィニヨン [1999]

1976年5月、後に「パリスの審判」と呼ばれるアカデミー デュ ヴァン主宰のブラインドテイスティングで、フランスの著名ワインを抑え、スタッス・リープ・ワイン・セラーズ カベルネ・ソーヴィニヨン1973が見事1位となりました。このワインはスタッグス・リープのファーストヴィンテージで、樹齢もたった3年と驚きと共に大きな話題となり、世界中にカリフォルニアワインのレベルの高さと、熱狂的なファンを持つワイナリーの一つになりました。良いワイン造りのためにナパヴァレー各地から良質のぶどうを得てブレンド。自社畑(フェイ・S.L.V)を中心に、ナパ南端のカーネロスから北部のカリストーガまで、各サブリージョンからのぶどうを使用。それぞれの畑がワインの個性となって、見事なハーモニーをもたらしています。 ブラックチェリーやプラム、バニラやココアの魅惑的な香りに、 クローヴやセージ、メンソールなどのスパイシーなニュアンスが感じられます。 これらのフレーバーが重なり合い、ミルクチョコレートやトースト、 枯れ草のような印象へとつながっていきます。 活き活きとした果実味、バランスの取れた酸味、複雑さと優れた構成力を持った スケールの大きいワインに仕上がっています。

オークセイ・デュレス・ルージュ・ムーラン・オー・モワーヌ・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2000 ドメーヌ・クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ

Amazon

3,480

オークセイ・デュレス・ルージュ・ムーラン・オー・モワーヌ・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2000 ドメーヌ・クロ・デュ・ムーラン・オー・モワーヌ

ワイナリー名にもなっている「ムーラン・オー・モワーヌ」はクリュニー派修道僧によって発見された歴史的かつ神秘的な区画。 2008年から元々はホテル経営をしていたアンドリュー家がこの土地を「再発見」することで新たな夢がスタートしました。現在はオークセイ・デュレスを本拠地とし、ポマール、モンテリーなどの畑を所有しており、ビオロジックとビオディナミの実践をしています。 ドメーヌを代表する単独所有畑、「ムーラン・オー・モワーヌ」。わずか3ha弱の土地ですが、様々な表情を持つ神秘的な区画といえます。1650年に建設されたワイナリーの建物の一部である教会には、500個にも上るつがいの鳩の巣があり、その長い歴史を物語っています。また区画内には小川も流れており、ブルゴーニュの畑としてユニークな景観を呈しています。粘土石灰質の土壌をもち、現在のぶどうは1950年代に植えられた古木。非常にアロマティックで複雑性のあるワインを産み出します。 ムーラン・オー・モワーヌの古木からのぶどうのみで生産されたヴィエイユ・ヴィーニュ。通常のムーラン・オー・モワーヌよりも複雑でミネラル感も強く、奥行きのある風味をお楽しみいただけます。 【産地】 フランス・ブルゴーニュ 【味わい】 赤ワイン・ミディアムボディ 【ぶどう品種】 ピノ・ノワール100% 【容量】 750ml

クリフ・レイディ "スタッグス・リープ・ディストリクト" カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー

しあわせワイン倶楽部

11,664

クリフ・レイディ "スタッグス・リープ・ディストリクト" カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー

【ピュアで複雑な風味】 最新鋭の醸造設備とスタッグス・リープ・ディストリクトの絶好のロケーションの自社畑から生まれるワインはナパでもトップクラスの品質です。「ナパ・ヴァレーはボルドー品種に適した土地」というポリシーのもと、シャルドネは造りません。いまや押しも押されもせぬナパを代表する生産者となったクリフ・レイディも当初はモダンなワイナリーや往年のロックの名曲の名を付けたヴィンヤード・ブロック等、新しい時代を予感させ、当時評論家ロバート・パーカー氏も彼らを「ナパ・ヴァレーの次のスター」と評していました。 チームはブライアント・ファミリー、コルギン、ハーラン・エステート、アロウホ、スポッツウッド、マーカッシンなど数々のトップワイナリー達に栄光をもたらした葡萄栽培家、デイヴィッド・エイヴリュー氏を栽培コンサルタントに、またフライングワインメーカー、シンデレラワイン請負人、ミッシェル・ロラン氏、後にロラン氏と並び称されるスターワインコンサルタント、フィリップ・メルカ氏を醸造コンサルタントに迎えるという徹底した高品質路線を敷いています。現在のワインメーカーはクリストファー・タイナン氏です。クリストファー氏はカルトを代表するワイナリー・コルギンでアシスタント・ワインメーカーを務め在任中にパーカー100点を7つものワインで獲得しています。そして2012年にデイヴィッド・エイヴリュー氏より推薦されクリフ・レイディ・チームに加わりました。 スタッグス・リープ・ディストリクトのワインはソフトで深みがあり絹の様なタンニンを持ちながら、そのタンニンの奥には力強さを秘め「ベルベットの手袋に包まれた鉄の拳」と例えられます。ワイナリーの自社畑はこの地区の平地から斜面に広がっていき、デイヴィッド・エイヴリュー氏が徹底した品質管理を行っています。 ロバート...

ユリス・コラン レ・マイヨン ブラン・ド・ノワール シャンパーニュ

Amazon

19,000

ユリス・コラン レ・マイヨン ブラン・ド・ノワール シャンパーニュ

ULYSSE COLLIN LES MAILLONS BLANC DE NOIRS EXTRA BRUT (2009) ユリス・コラン レ・マイヨン ブラン・ド・ノワール エクストラ・ブリュット(2009) (フランス・シャンパーニュ・白泡辛口・750ml) 2003年創設のドメーヌ「ユリス・コラン」。 シャンパーニュのコンジィ村にて、約200年前からブドウ栽培に あたっていたコラン家ですが、現当主オリヴィエ・コラン氏の曽祖父である ジョルジュ・コラン氏が1930年にシャンパーニュの販売を始め、 その息子のルネ氏が販路などを拡大していったとのこと。 オリヴィエ氏の父は他のネゴシアンのパートナーとなり、ドメーヌとしての 販売は行っていなかったようですが、2003年にドメーヌをスタートさせた オリヴィエ氏がブドウ畑を取り戻し、2004年にファーストヴィンテージ となるシャンパーニュをリリースしました。 ちなみにこちらのオリヴィエ氏が修行した先は、あの「ジャック・セロス」。 アンセルム・セロス氏は、自らの弟子として認めるのは「ジェローム・ プレヴォー」、「ベルトラン・ゴーテロ」、そしてオリヴィエ・ コラン氏だけだ と取材に答えているそうです。 ユリス・コランのシャンパーニュは、見かけ上はノン・ヴィンテージと されているものの、実際には単独年で収穫されたブドウのみを 使って造られているとのこと。 土壌に含まれる塩の風味を表現するため、ドザージュはゼロか、 施してもほんの僅かというユリス・コランのシャンパーニュ。

イダルゴの看板シェリーがこのマンサニージャ!!ボデガス・イダルゴ・ラ・ヒターナマンサニージャ・ラ・ヒターナ

カガヤ

2,160

イダルゴの看板シェリーがこのマンサニージャ!!ボデガス・イダルゴ・ラ・ヒターナマンサニージャ・ラ・ヒターナ

国王カルロス三世がアンダルシアへの移民を奨励した18世紀に、スペイン北部からサンルカールにやってきた、ホセ・パンタレオン・イダルゴがボデガの持ち主の娘と結婚し、のちに義父からボデガを買い取り、1792年に設立した歴史あるシェリーメーカー。現在もイダルゴ家が継承し、シェリーの輸入量が多いロンドンで開催される、国際的なワインコンクール「インターナショナル・ワインチャレンジ」でも、数多くの賞を受賞する、アンダルシアを始めスペインで最も優れたシェリーを手掛けるのがイダルゴ社です。同社を代表するシェリーとして有名なのが、フラメンコ・ファンにお馴染みの「ラ・ ヒターナ」。ラベルに描かれるジプシーの女性の原画は、今も歴史あるボデガの一室に掛けられるイダルゴの看板にような存在です。 【使用品種】パロミノ【タイプ】キレのある辛口 【味わいの濃さ】 ←軽快・濃い→ 1 2 3 4 5 6 【ティスティングコメント】 輝きの麦わら色。芳ばしいイースト香と、果実の香りが混じる華やかなもの。キレのある辛口の味わいで口当たりは滑らかさがあり、マンサニージャの中でも味わいはしっかりしているように感じます。余韻は軽快で、飲み心地の良いものです。Bodegas Hidalgo La Gitana (ボデガス・イダルゴ・ラ・ヒターナ) ◆シェリー界に君臨するトップブランド。 国王カルロス三世がアンダルシアへの移民を奨励した18世紀に、スペイン北部からサンルカールにやってきた、ホセ・パンタレオン・イダルゴがボデガの持ち主の娘と結婚し、のちに義父からボデガを買い取り、1792年に設立した歴史あるシェリーメーカー。現在もイダルゴ家が継承し、シェリーの輸入量が多いロンドンで開催される、国際的なワインコンクール「インターナショナル・ワインチャレンジ」でも、数多くの賞を受賞する...

ボデガス・カリア "アルタ" シャルドネ・トロンテス

しあわせワイン倶楽部

950

ボデガス・カリア "アルタ" シャルドネ・トロンテス

【南国のフローラル感】 アルゼンチン屈指の銘醸地で手がけるグレートバリューワイン アルゼンチン第二の栽培面積を誇るサン・ファン。この中でも最も重要な産地の一つが標高630mに位置するトゥルム・ヴァレーです。この地は高品質なシラーズを産み出す銘醸地として知られ、2003年にアルゼンチンを代表するワイングループMPワインズのオーナー"ポン・ファミリー"がこの大地のポテンシャルを最大限に活かしたブランド“ボデガス・カリア"を立ち上げました。 アルゼンチンにおけるワイン造りの最大の魅力は低生産コスト。この強みを武器にボデガス・カリアは手頃な価格で楽しめる、良質でテロワールが表現された、大地のパワーが漲った本格派ワインを産み出しています。 設立から約5年、カリアブランドは急成長を続け生産規模を約2倍の1050万Lにまで増やす勢いでアルゼンチンで最も成長を続けるブランドとなりました。そして、蔵の代名詞ともいえるシラーズでは、マグナシリーズ・シラーズ2006がSyrah Du Mondeで金賞を受賞。世界第4位のシラーとして評されサン・ファンワインの名を世界に知らしめました。 こちらのシャルドネ・トロンテスはその華やかな芳香とエキゾチックな風味を持ち味に日本初の女性審査員によるサクラアワード2017にて、4212本のワインの中から44アイテムのみが選ばれた最高の栄誉ダイヤモンドトロフィーに選ばれました。 さらにダイヤモンドトロフィーに選ばれたワインの中で1000円以下のワインはこちらのアルタのみという偉業を成し遂げ最もお値打ち価格での受賞となりました。そしてベストコストパフォーマンス賞も受賞、サクラアワード2017にてベストパフォーマンスを発揮した1本です。 チキンサテ、チョリソー、ファラフェル 【2016 サクラアワード ダイヤモンドトロフィー...

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク