メチャ買いたい.comがお届けする、おすすめの「あさ開」検索結果。

あさ開の商品検索結果全32件中1~32件目

送料無料
あさ開 純米大吟醸 旭扇 720ml [岩手県]

Amazon

3,362

あさ開 純米大吟醸 旭扇 720ml [岩手県]

昭和旭蔵 麹室 現代の名工 「藤尾 正彦」 「あさびらき こぎ出てくれば 武庫の浦の 汐干の潟に 田鶴が声すも」 明治4年,七代目村井源三が武士を辞め盛岡で酒造りを始めたのが創業にあたります。酒名である「あさ開」は万葉集の中の歌詞にちなんだもので「船出」の歓びをたたえ、祝福した歌の枕詞に由来しています。 現代の名工、黄綬褒章受章 杜氏【藤尾 正彦】 ・ 2005年 現代の名工 認定。 ・ 2008年 春 黄綬褒章受章 受章。 18歳から酒造りを行い、厳寒期の酒造りと突き破精の麹を特色とする南部杜氏の伝統的な酒造りを踏襲しつつも、自らが理想とする酒を追い求めて独自の手法を用いるなど、その酒造りの熱意と創意工夫は各方面からも高い評価を頂いております。 南部杜氏に伝承される技で醸した至極の一品 南部杜氏に伝承される「寒造り」にて醸造。寒造りは天然の吟醸造りとの言われ、長期低温発酵がごく自然に行われることで香りが良いお酒に仕上がります。 華やかで優美かつ上品な吟醸香 酒造りに一番最適な山田錦、敢えてお米本来の旨味を生かす精米歩合50%。平成の名水「大慈清水」を仕込み水に、良米・良水の魅力を存分に引き出しました。きめ細やかな吟醸香、口当たり滑らか、お米の旨みが広がります。純米造りならではの奥深い味わいをお楽しみ下さい。 ■ 藤尾杜氏の主な受賞歴 全国新酒鑑評会 金賞受賞連続23回入賞・内19回金賞 (2014)岩手県清酒鑑評会 第1位岩手県知事賞受賞『吟醸酒部門』 (2011)岩手県清酒鑑評会 金賞受賞『純米酒部門』 (2011)東北新酒鑑評会 優等賞『吟醸酒部門25回』 (2011)東北新酒鑑評会 優等賞『吟醸酒部門(24回連続受賞)』(2009)南部杜氏自醸造清酒鑑評会 優等賞(50回)(2007)岩手県清酒鑑評会 金賞受賞...

清酒「あさ開」「吉の川」「七賢」「綾菊」夏の純米・吟醸酒 各720ml 4種4本【まとめて値】

Amazon

5,184

清酒「あさ開」「吉の川」「七賢」「綾菊」夏の純米・吟醸酒 各720ml 4種4本【まとめて値】

夏にお薦めの純米酒・吟醸酒を4アイテム720mlの飲み比べセット セット内容 ●あさ開(岩手県) 純米吟醸 720ml 1本 岩手県産ひとめぼれ100%使用。 杜氏・藤尾 正彦が丁寧に醸造、南部杜氏に伝承される技で上品な吟醸香を引き出しました。 口当たりスッキリで滑らか、しっかり米の旨味が残る純米吟醸酒 精米歩合:55%。アルコール度:15%。 ●吉乃川(新潟県)、雪中貯蔵・純米 720ml 1本 新潟県産の新米を原料に澄んだ空気の中で醸された搾りたての純米酒を雪中貯蔵という雪国ならではの貯蔵方法でじっくり寝かせ、 フレッシュ感とまろやかさがバランスよく溶け合ったキレのある味わいに仕上げました。瓶詰め時に火入れ。 精米歩合:65%。アルコール度14%、日本酒度:+1。 ●七賢(山梨県)、純米・白州の名水仕込み 720ml 1本 地元北杜市で契約栽培された酒造好適米を白州の名水で仕込んだ純米酒。 米の旨味を引き出しながらふわりと感じる上品な甘味が鼻を抜けていきます。 軽やかな旨みと同調するようにほんのりとした甘味が特徴で、飲み口から余韻まで爽やかな酒質。 精米歩合:70%。アルコール度:16%。日本酒度:+1。 ●綾菊(香川県)、吟醸酒 720ml 1本 香川県産酒米『オオセト』を100%使用。上品で爽やかな香りと軽快な口当たり、冷やせば更にキリットしたキレのある吟醸酒です。 軽快でなめらかな味わいは、素材を活かした料理に良く合います。 精米歩合:60%。アルコール度:15%。日本酒度:+3。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
東北地酒日本酒5本セット2 (岩手県南部美人1800ml 福島県奥の松 1800 宮城県雪の松島 1800 福島県大七酒造 純米酒 本醸造1800)

Amazon

14,980

東北地酒日本酒5本セット2 (岩手県南部美人1800ml 福島県奥の松 1800 宮城県雪の松島 1800 福島県大七酒造 純米酒 本醸造1800)

大七酒造 大七 生もと 1800ml やや辛口 味わいの特徴 バランスの良いコクとスッキリした洗練味を備えた味わい。古式伝承造りの本格派。 製造元 大七酒造(株) 産地 [福島県] 種別 本醸造 主要原料米 五百万石 精米歩合 扁平精米 アルコール度数 15.7% 容量 1800ml その他 日本酒度/+4 酸度/1.1 アミノ酸度/0.9 奥の松酒造 日本酒大賞1位 吟醸 奥の松 1800ml 味わいの特徴 奥の松ふくよかで爽やかな香り、なめらかなのどごし。冷やで楽しむ晩酌などおすすめの吟醸酒です。 製造元 奥の松酒造(株) 産地 [福島県] 種別 吟醸 主要原料米 福島県産米 精米歩合 60% アルコール度数 15-16% やや辛口 大和蔵酒造 雪の松島 特別純米 1800ml 味わいの特徴 厳選された宮城の良質米を使用。低温長期発酵により醸した特別純米酒。穏やかな香りと膨らみのある味わいが特徴。 製造元 大和蔵酒造(株) 産地 [宮城県] 種別 特別純米酒 主要原料米 宮城産米 精米歩合 60% アルコール度数 15.5% 大七酒造 大七 生もと純米酒 1800ml 味わいの特徴 蔵を代表する銘柄。熟成しら豊かなコクとなめらかな喉越し。燗上がりする酒。 製造元 大七酒造(株) 産地 [福島県] 種別 純米酒 主要原料米 五百万石 精米歩合 扁平精米 アルコール度数 14.7% 容量 1800ml その他 日本酒度/+0 酸度/1.6 アミノ酸度/1.3 【第2弾】【送料無料】東北限定地酒日本酒5本セット(岩手県南部美人1800ml、福島県奥の松 1800、宮城県雪の松島 1800、福島県大七酒造 純米酒、本醸造1800) 南部美人 本醸造 1800ml 味わいの特徴 南部美人定番酒と言われるとおり...

〔セット商品〕大那(だいな) 超辛口純米 720ml + 東洋美人 純米吟醸 大辛口 720ml 2本セット

Amazon

4,200

〔セット商品〕大那(だいな) 超辛口純米 720ml + 東洋美人 純米吟醸 大辛口 720ml 2本セット

■大那(だいな) 超辛口純米 720ml / 栃木県 菊の里酒造 フジテレビの『辛口さんぽ』の番組内で紹介されました。 坂上忍さんと千原ジュニアさんの二人が飲み比べして、このお酒を絶賛しました! 栃木県 菊の里酒造が醸す 大那(だいな)は 若き専務兼杜氏である阿久津さんが情熱の酒造りに挑戦し、 全国でもトップクラスの酒質を誇ります。 麹米は栃木県那須産『ひとごこち』、 掛米は栃木県那須産『五百万石』を60%まで磨き上げた純米酒です。 微かにマスカット系の香り。 大那らしいミネラル感たっぷりの柔らかな飲み口と、 酒度+10という辛さだけで終わらない しっかりとしたお米の旨みを感じる バランスの良い辛口の純米酒に仕上がっています。 大那のコンセプトである食中酒タイプのお酒ですので、杯が進みます! また、飲食店さんにも好評なお酒です。 特定名称:純米酒 原材料:米(国産)、米麹(国産米) 原材米:栃木県産 ひとごこち、栃木県産 五百万石 精米歩合:60% 日本酒度:+10 酸 度:1.6 度 数:16度以上17度未満 製造元:菊の里酒造(栃木県) ※上記仕様はあくまでも目安です(ロットによって異なる場合がございます) ■東洋美人 純米吟醸 大辛口 720ml / 澄川酒造場 山口県の若き杜氏率いる人気急上昇中の蔵元! 辛さの中にも、米の甘みを見事に引き出しており、 シャープな口当たりで飲み飽きしません! 世の中大辛口はたくさん出回っていますが、 旨くて大辛口はなかなかお目にかかれません。 この純米吟醸は、その数少ない1本であることは間違いありません。

岩手のお酒, 七福神 純米 辛口 (720ml (四合) 瓶)

Amazon

1,188

岩手のお酒, 七福神 純米 辛口 (720ml (四合) 瓶)

銘柄名:七福神(しちふくじん)岩手県盛岡市、菊の司酒造 醸。 菊の司酒造創業家の平井家は、元々は、関西の三重県出身です。 江戸時代初期、伊勢松阪から今の盛岡市南部に移住、江戸時代中頃からに酒造りを始めました。 ですから、およそ240年続く造り酒屋です。 現在は、盛岡市内でコクを重視する個性的な「菊の司」と、飲み易さを追求した「七福神」、それぞれの銘柄の酒を醸(かも)しています。 菊の司酒造の基本方針は、「飲みやすさの追求」と「食中酒としてのお酒」 一部の日本酒通に喜ばれる日本酒でなく誰が飲んでも安心して楽しめる日本酒を目指しているのです。 その為に、菊の司酒造には拘りが有ります。 1)全商品、糖類無添加。--- お酒の純度に拘ります。 2)全商品精米歩合70%以下。----お米の旨味に拘ります。 3)純米酒比率45%、特定名称酒比率67%-----お酒本来の味、コク、旨味を味わえる様、純度の高い日本酒に拘ります。 4)生酒は、全品非加熱。-----高い鮮度を保てる技術に拘ります。 5)瓶詰め低温貯蔵----------安定した品質、飲みやすいお酒に拘ります。 6)新しい酒造りへの挑戦---地元農家との日本酒造りに拘ります。 このような拘りから生まれた「菊の司、七福神」の味わい豊富な商品ラインアップは、日本酒ビギナーから日本酒大好きな方まで楽しめます。

送料無料
6本セット 大七酒造 大七 生もと純米酒 1800ml×6本(福島県)

Amazon

17,880

6本セット 大七酒造 大七 生もと純米酒 1800ml×6本(福島県)

【送料無料6本セット】製造元 大七酒造(株) 産地 [福島県] 味わいの特徴 蔵を代表する銘柄。熟成しら豊かなコクとなめらかな喉越し。燗上がりする酒。 旨味を生かした香り高く切れの良いお酒 大七酒造株式会社 製造元 大七酒造(株) 産地 [福島県] 種別 純米酒 主要原料米 五百万石 精米歩合 扁平精米 アルコール度数 14.7% 容量 1800ml その他 日本酒度/+0 酸度/1.6 アミノ酸度/1.3 日経新聞『何でもランキング』 第一位、純米生もと 日経新聞の土曜版NIKKEIプラス1『何でもランキング』において、 “おせち料理によく合ってお燗にすると美味しい日本酒"の第一位に、 大七「純米生もと」が選ばれました。(12月24日朝刊) 二位以下に2倍以上の点差をつけて第一位に選ばれた「純米生もと」は、 審査員から「しっかりした味わいとコク」、 「サーモンのハラスなど脂ののった食べ物に合う」などと評されました。 福島県二本松市。名峰、安達太良山麓の美しい自然は、日本三井戸の一つ「日影の井戸」をはじめとする、豊かな名水をこの地に授けました。伝承によれば、清和源氏に連なる太田家は寛永年間(1624-1643)に伊勢国より三人兄弟で二本松に来住したといわれ、それぞれに酒造業を営み、やがて領内で最高格の商人となりました。明和の三郎兵衛好重、村上源氏の来歴をもつ安永の長左衛門豊春らが家勢を大いに盛り立て、好重の子、三良右衛門が分家し、宝暦二年(1752年)に現在の大七酒造を創業しました。これを始祖として、三代目以降は七右衛門を襲名するようになり、以後、十代目の今日まで、酒造り一筋に発展を遂げています。初期の酒銘「大山」は、後に七右衛門にちなむ「大七」と改称されました。大七酒造は、八代目七右衛門の時代に全国清酒品評会第一位など輝かしい成果...

東北地酒辛口日本酒3本セット2 (岩手県南部美人本醸造1800 福島県奥の松酒造 日本酒大賞1位 吟醸1800 大和蔵酒造 雪の松島 特別純米1800)

Amazon

8,940

東北地酒辛口日本酒3本セット2 (岩手県南部美人本醸造1800 福島県奥の松酒造 日本酒大賞1位 吟醸1800 大和蔵酒造 雪の松島 特別純米1800)

【第2弾】東北限定地酒辛口日本酒3本セット(岩手県南部美人本醸造1800、福島県奥の松酒造 日本酒大賞1位 吟醸1800、大和蔵酒造 雪の松島 特別純米1800) 奥の松酒造 日本酒大賞1位 吟醸 奥の松 1800ml 味わいの特徴 奥の松ふくよかで爽やかな香り、なめらかなのどごし。冷やで楽しむ晩酌などおすすめの吟醸酒です。 製造元 奥の松酒造(株) 産地 [福島県] 種別 吟醸 主要原料米 福島県産米 精米歩合 60% アルコール度数 15-16% やや辛口 大和蔵酒造 雪の松島 特別純米 1800ml 味わいの特徴 厳選された宮城の良質米を使用。低温長期発酵により醸した特別純米酒。穏やかな香りと膨らみのある味わいが特徴。 製造元 大和蔵酒造(株) 産地 [宮城県] 種別 特別純米酒 主要原料米 宮城産米 精米歩合 60% アルコール度数 15.5% 南部美人 本醸造 1800ml 味わいの特徴 南部美人定番酒と言われるとおり、味わいは軽快ながら小味のある辛口酒。第一印象は綺麗・軽快。飲み疲れしない辛口酒ですが、味は単調ではありません。夏場なら冷たくして、冬場でしたらお燗をつけて。あまり難しく考えず、常温保存でOKです。シチュエーションにあわせて、自由な飲み方でお楽しみ下さい。 製造元 南部美人(株) 産地 [岩手県] 種別 本醸造 主要原料米 トヨニシキ 精米歩合 60% アルコール度数 16% 辛口

岩手のお酒, 七福神 純米 辛口 (720ml 瓶 化粧箱入)

Amazon

1,296

岩手のお酒, 七福神 純米 辛口 (720ml 瓶 化粧箱入)

銘柄名:七福神(しちふくじん)岩手県盛岡市、菊の司酒造 醸。 菊の司酒造創業家の平井家は、元々は、関西の三重県出身です。 江戸時代初期、伊勢松阪から今の盛岡市南部に移住、江戸時代中頃からに酒造りを始めました。 ですから、およそ240年続く造り酒屋です。 現在は、盛岡市内でコクを重視する個性的な「菊の司」と、飲み易さを追求した「七福神」、それぞれの銘柄の酒を醸(かも)しています。 菊の司酒造の基本方針は、「飲みやすさの追求」と「食中酒としてのお酒」 一部の日本酒通に喜ばれる日本酒でなく誰が飲んでも安心して楽しめる日本酒を目指しているのです。 その為に、菊の司酒造には拘りが有ります。 1)全商品、糖類無添加。--- お酒の純度に拘ります。 2)全商品精米歩合70%以下。----お米の旨味に拘ります。 3)純米酒比率45%、特定名称酒比率67%-----お酒本来の味、コク、旨味を味わえる様、純度の高い日本酒に拘ります。 4)生酒は、全品非加熱。-----高い鮮度を保てる技術に拘ります。 5)瓶詰め低温貯蔵----------安定した品質、飲みやすいお酒に拘ります。 6)新しい酒造りへの挑戦---地元農家との日本酒造りに拘ります。 このような拘りから生まれた「菊の司、七福神」の味わい豊富な商品ラインアップは、日本酒ビギナーから日本酒大好きな方まで楽しめます。

お酒・ドリンクのランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク